人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ
2017年無料セミナーインソースグループ フォーラム

インソースグループフォーラム2017~働き方改革とインソース

2013年より毎年開催しているインソースグループフォーラム。
2017年は5月18日(木)・5月19日(金)2日間の開催が決定いたしました。

本フォーラムでは、年間14,612回(※2015年10月~2016年9月)の研修実績で培った社会人教育に関する豊富なノウハウを活用し、人材の課題に対するインソースとしての解決策をご紹介します。

例えば、以下のような、みなさまのご関心の高いテーマをご紹介します。
・激変する環境に対応するための実践的働き方改革
・会社の業績にも貢献する メンタルヘルス対策

また、研修だけではなく、組織全員をベストパフォーマーと同じ動きができる
ようにするシステムに関する内容などをご紹介します。

本フォーラムが、貴組織の新しい取り組みの一助となれば幸いです。
皆さまのご参加をインソースグループ社員一同お待ちしております。

お申込み方法

1.「お申込はこちら」ボタンをクリックし、ご希望のテーマにチェックをいれ、
  「お申込みフォームへ」ボタンを押してください。
  (※1テーマずつではなく、時間帯ごとのお申込みとなります)
2.お申込みフォームに参加者情報を入力後、確認、登録してください。

お申込はこちら

※5月18日(木)はおかげさまで満席になりました。
 民間の方向けの追加開催を現在検討しておりますので、少々お待ちください。
 なお、5月19日(金)はまだお席に余裕がございますので、ぜひご参加くださいませ。

当日のセミナースケジュール

実施テーマ(1日目)
主に民間企業のご担当者さま向け
午前 9:30
|
10:00
1.実践的「働き方改革」
激変する環境に対応するために
10:00
|
10:30
2.「働き方改革」×1年目~5年目まで体系的に組織人材を育成する
10:40
|
11:10
3.企業の諸問題の解決を支援する
理念浸透・スライド制作
11:10
|
11:40
4.会社の業績にも貢献するメンタルヘルス対策
お昼休み(60分)
午後
12:40
|
13:10
5.現代の管理職に求められるもの
ダイバーシティ・働き方改革に対応する
13:10
|
13:40
6.働き方改革の推進と公開講座の活用
13:50
|
14:20
7.創業以来右肩上がりの成長を続けるインソースが展開するデジタルマーケティングとは
新規開拓・営業の悩みを解決!「Plants(プランツ)-気楽・分業・組織力-」で売上向上
14:20
|
14:50
8.研修や動画教育、採点テストやストレスチェックまでクリックで可能なシステム「Leaf」
15:00
|
15:30
9.ワーク×ライフ×マネーの戦略的キャリア形成働き方改革で変わるキャリア教育
実施テーマ(2日目)
主に官公庁・公的セクターのご担当者さま向け
午前 9:30
|
10:00
1.実践的「働き方改革」
激変する環境に対応するために
10:00
|
10:30
2.「働き方改革」×1年目~5年目まで体系的に組織人材を育成する
10:40
|
11:10
3.人づくりからはじめる
地方創生・シティプロモーション
11:10
|
11:40
4.研修や動画教育、採点テストやストレスチェックまでクリックで可能なシステム「Leaf」
お昼休み(60分)
午後 12:40
|
13:10
5.現代の管理職に求められるもの
ダイバーシティ・働き方改革に対応する
13:10
|
13:40
6.会社の業績にも貢献する
メンタルヘルス対策
13:50
|
14:20
7.新しい公共

※テーマ名は一部変更の可能性がございます

日時・会場など

対象者 人事・研修ご担当者さま または システムご担当者さま
※個人の方、同業の方のご参加はご遠慮くださいますようお願い申し上げます
参加費 無料
実施日程 主に民間企業のご担当者さま向け
5月18日(木)9:30‐15:30 (開場 9:15)
主に官公庁・公的セクターのご担当者さま向け
5月19日(金)9:30‐14:20 (開場 9:15)
会場 株式会社インソース 第2龍名館ビル セミナールーム
※今後、名古屋・大阪・福岡でも開催予定
※詳細については随時お知らせいたします

ご参加いただいた皆さまの声

  • 「現代の管理職に求められるもの」は、以前の概念だけでないリーダー像を考える一助になりそうです。
  • 「現代の管理職に求められるもの」では、個をいかにのばし、それをマネジメントしていくかが弊社の課題と認識できました。
  • 新人OJTは、新人に対してクローズアップされがちですが、トレーナーだけに任せるのではなく、組織全体で新人育成することが大切だと思いました。トレーナー自身も成長することで、組織活性が図れるということは、新たな気づきでした。
  • ダイバーシティの必要性を簡潔にまとめていただき、わかりやすかったです。
  • 「障がいのある方と共に働く」では、各人の特徴をとらえた対応、職場内での理解が大切であることがわかった。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。