人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

管理職向けOJT研修 ~役割認識と意識強化(1日間) 

2456管理職向けOJT研修 ~役割認識と意識強化(1日間) 

15/12/01 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

課長級管理職の方向けのOJT研修です。育成計画が滞りなく動くよう、現場のOJTをプロデュースしていくために必要な考え方やスキルを身につけていただくことを目指します。

具体的には、OJTにおいて課長が果たすべき役割を理解したうえで、育成方針のベクトル合わせのやり方やOJTを進めるためのフレームワーク、プロデューサーとしての支援の仕方などを学びます。そのうえで、特にOJT担当者への支援を考えるケーススタディを実施し、現場での実践に活かしていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.OJTの意義と課長の役割認識
    (1)立場を変えて考える
    【ワーク】部下育成における課長の役割を考える
    (2)OJTの意義
講義
ワーク
  • 2.課長(育成指導補助者)に求められるもの
    (1)組織理念・仕事の本質を理解させる
    (2)係長と育成方針のベクトルを合わせる
    (3)係長にOJTをする動機付けを考えさせる
    (4)係長と情報を共有する
    【ワーク】係長との情報の共有方法を振り返る
講義
ワーク
  • 3.OJTを進めるフレームワークを理解する
    (1)OJTで部下が困る具体例
    (2)OJTのフレームワーク
    (3)育成方針の確認と目標の設定
    (4)目標達成のためのスキルの洗い出し
    (5)スキルの習得方法の検討
    (6)スケジュール化
    (7)進捗の評価
    【ワーク】OJTの進め方につき、フレームワークに沿って実態を検証する
講義
ワーク
  • 4.求められるコミュニケーション力
    (1)助言・支援の仕方
    (2)不平不満の受け止め方 ~まずはきちんと聞く
講義
  • 5.ケーススタディ
    係長への助言や支援を考える
    【ケース1】自分よりも業務について詳しい部下への指導
    【ケース2】業務が忙しくてOJT支援どころではない
    【ケース3】年上の職員に対するOJT
ワーク
  • 6.明日からの行動目標
    【ワーク】研修を踏まえ、今後のOJT支援の具体的な行動を考える
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

OJTというと、直接指導を担当する方への研修が最も多いのですが、最近は管理職向けのOJTが増えています。担当者一人に任せきりにせず、組織全体で人材育成をするという点でニーズが高まっています。組織の長としてマネジメントする方が、新人の育成担当者自身をどう育て、組織としてどのように新人・若手に関わるかをご理解いただく内容です。

講師からひとこと

この研修では、講義(「頭で理解」する)だけでなく、「ワーク・実習」を通して、OJTの方法を確認し、体得していただきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 10月     27名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.3%
講師:大変良かった・良かった
96.3%
参加者の声
  • OJTは単に業務のやり方を教えるのではなく、「考え方の軸」を伝えるのがキモという指摘は大変勉強になりました。
  • 人材育成について、係長とも相談しながらもっと具体的な目標を立てながら、取り組んでいきたいと思います。グループで議論する事でいろいろな意見交換できたことは勉強になりました。
  • とてもよい雰囲気で研修を受けさせていただいた。グループワークも自発的に行われ、先生の持っていき方が非常によかった。

実施、実施対象
2014年 10月     26名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.2%
参加者の声
  • 課長の仕事は係長の延長ではないということを気付かせていただいた点で、大変参考となりました。
  • お話の内容が体験に裏打ちされており、具体的で判り易かったです。熱心に講義して頂き有難うございました。
  • わかりやすく、他の職場の状況も知ることが出来、色々気付きもあり有意義な1日でした。ありがとうございました。

実施、実施対象
2014年 9月     28名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.4%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 新人育成、部下たちの指導に役立つ内容でよかったです。また、いただいたアドバイスを実践したいです。
  • 部下の指導はその場での対応でしてきたことが多かったが、きちんと目標、スケジュールを立ててすることが重要だと感じた。もう一度改めて部下をしっかり見て業務に取り組みたいと思います。
  • 具体的な事例の難問等考えさせられるOJTの重要性を考えることができました。ただ、行政の中では考えることができない発想の転換も有意義になりました。今後は役に立つと考えます。

実施、実施対象
2014年 4月     21名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.5%
講師:大変良かった・良かった
90.5%
参加者の声
  • 具体例が非常にわかりやすかったです。声の大きさやしゃべり方もとても伝わりやすかったです。発表をした時、否定がなく、相づちをしっかりとってくださってうれしかったです。
  • わかりやすい説明で楽しかったです。今までコーチングがよくわからず手探り状態でやってきていたので、今日の講習で少しやる事が見えてきた気がします。ありがとうございました。
  • 講師の方の体験談をたくさん混ぜてお話していただけたこともあり、非常に聞きやすかったです。今後気をつけていかなければならないことを確認できたので、新人スタッフ育成に活かしていきたいと思います。

実施、実施対象
2013年 9月     38名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワーク、演習による参加型でよく理解できた
  • 講師には、自分の体験や経験から具体的に説明いただき、とてもわかりやすい研修でした。また、グループで話し合うことで意見を共有することができました。今後の業務に活かしていきます。ありがとうございました。
  • グループワークが多かった為集中できました。また各グループの発表に対して都度講師のワンポイントアドバイスや経験談があったのが特に参考になりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 17,581
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2015年10月~2016年9月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)
指導者のための人材育成概論
OJT研修プログラム 人材育成に本気で取り組む風土を醸成する編(全4回)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。