OJT研修 ~リーダーシップを高め部下を育成する編(2日間)

2163OJT研修 ~リーダーシップを高め部下を育成する編(2日間)

16/07/22 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

リーダーとしてメンバーを牽引し、育成していく力を身につける研修です。

1日目はリーダーに求められるコミュニケーションスキルと、確実に業務を遂行するための管理の仕方を身につけます。
2日目はOJTの進め方や部下との接し方など、部下の成長を促進するスキルを身につけます。


研修プログラム例

研修プログラム例 (所要時間:1日目/2日間)
内容
手法
Ⅰ.リーダーの役割編
ワーク
  • 1.会社としてリーダーに求めるもの
    (1)立場を変えて考える自社の役割
    【ワーク】当社は外部(お客様・株主・社会)からどう思われているか
    (2)立場を変えて考えるリーダー(OJTトレーナー)の役割
    【ワーク】あなたが上司だったら、リーダーとしてのあなたに何をしてもらいたいか
    【ワーク】あなたが部下だったら、リーダーとしてのあなたに何をしてもらいたいか
    (3)企業理念を行動に落とす
    【ワーク】求められる3つの人材像を具体的行動に落としこむ
講義
ワーク
  • 2.リーダーに求められる役割とは
    ①仕事の管理における役割
    ②教育・指導者としての役割
    ③プレイヤーとしての役割
講義
  • 3.仕事の進め方
    (1)事前課題の分析結果より
    (2)悩みを共有する
    【ワーク】職場のリーダーとして、困っていることを共有する
    (3)仕事の進め方の原則(姿勢、評価、後輩指導、判断)
講義
ワーク
  • 4.リーダーとしてのコミュニケーション
    (1)目標共有のためのコミュニケーション
    【ワーク】目標共有のために、あなたが普段心がけていることは何か
    (2)接点としてのリーダーの役割
    (3)情報共有と情報の意味づけ
講義
ワーク
  • 5.仕事の管理
    (1)仕事の管理とは「結果の管理」と「プロセスのチェック」
    (2)徹底した計画と実行のポイント
    (3)常にチェックする、定期的にチェックする
    (4)再対策~定期的に、強制的に
    (5)戦略的に自分の仕事を考える
    (6)人を動かす工夫 ~「熱さ」「しつこさ」「勇気」が問題解決を確実にする
    (7)部下・後輩の仕事の管理 ~業務をやりがいある仕事にする
    【ワーク】現在の業務を踏まえて、共有すべき情報をグループで話し合う
    (8)PDCAサイクルで仕事を捉える
    【ワーク】仕事を部下に任せていくポイントをPDCAサイクルで考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】リーダーとして足りなかったことや今後の行動を考える
ワーク

研修プログラム例 (所要時間:2日目/2日間)
内容
手法
Ⅱ.部下指導編 ワーク
  • 1.課題を共有する
    (1)事前課題の分析結果より
    (2)悩みを共有する
    【ワーク】部下を指導・育成する上で困っていることを共有する
    (3)育成担当者の役割とは
    【ワーク】「自分振返シート」を使用して、自分の現状を振り返る
    (4)OJTを理解する
講義
ワーク
  • 2.OJTの進め方
    (1)目標を立て、確実に進める
    【ワーク】部下に必要なスキルや知識を洗い出し体系化する
    (2)育成計画をたてる
    【ワーク】部下の3ヵ月間育成計画を立てる
    (3)教え方をプロデュースする  
    (4)指示の仕方 ~仕事の意味を教える
講義
ワーク
  • 3.部下・後輩との接し方
    (1)報告させる、相談を受ける ~報告したくないことを報告させる工夫
    (2)指示した内容を確認する
    (3)話を聞く、対話する(「聞く」、「聴く」、「訊く」)
    【ワーク】言いにくい言葉を言い換える
    (4)効果的なほめ方
    【ワーク】部下のほめるところを発見する
    (5)「叱る・指導する」ということの理解
    【ワーク】自分が言われて「上手だな」と思った叱り方は?
講義
ワーク
  • 4.ケーススタディ
    【ケース1】わがままな部下の場合
    【ケース2】部下が会社を辞めたいと言ってきた場合
    【ケース3】マネジメントする部下の人数が多い場合
    【ケース4】何度注意しても服装や外見を改めない場合
    【ケース5】指示・指導を理解しない場合
    【ケース6】整理整頓ができていない場合
    【ケース7】部下が自分で考えない場合
    【ケース8】部下に仕事を引き継ぐ場合
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

グループワークを通して、人材育成に関する悩みや工夫を共有していきます。「OJT担当者は組織から何が求められているか」を理解した上で、部下の指導方法について学んでいく研修です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 5月     18名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーション能力があまりない私が、部下を引っ張る役目となるため、今日の研修内容は役立つ内容が多く、大変良かったと思いました。
  • 実体験に基づいて様々な話しをしてくださったので、実感をもって話しを聞くことが出来ました。
  • 計画を自ら立てて実践するのと、後輩に具体的な指示が出せるように自分自身毎日検証を重ねていきたい。

実施、実施対象
2015年 10月     36名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の業務では、チーム単位で動くことがなく、リーダーシップというものを意識してこなかったため、今後は部全体の仕事が円滑且つ効率的に遂行できるようにしていきたいと感じました。
  • コミュニケーションの重要性が再認識できた。部下のやるきもリーダーシップによって大きく変化する事例もあり、大変勉強になりました。
  • まずはコミュニケーションづくりを実施し、進捗管理、問題点の把握等に活かしていきます。

実施、実施対象
2013年 4月     29名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.7%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • とても勉強になりました。最後の相手の感情に振り回されないという事などを、教えて頂けてよかったです。
  • 新人育成について勉強になりました。自分の欠点にも気づくことができました。今後の参考にいたします。
  • 研修を受け、人材を育成することの大変さを再認識いたしました。尊敬される立場に自分もならなければ、とひきしまる思いです。「認め上手」目指します。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 18,215
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.3

※2016年4月~2017年3月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT~振り返りワークショップ(1日間)
OJT~振り返りワークショップ(半日間)
ホテル業界向けOJT研修 現場で人材を育成する編(1日間)

公開講座OJT研修
関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。