人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

プロジェクトマネジメント研修 実践編(1日間)

2312プロジェクトマネジメント研修 実践編(1日間)

16/10/27 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

本研修では、プロジェクトマネジメントの基本を1度振り返った上で、より実践的なプロジェクトマネジメントを学んでいただきます。

具体的には、参加者同士で過去の成功・失敗事例を共有し、お互い学びあいます。その上で、実務で発生しうるような現実的なケーススタディによる演習を通じて、より高いレベルの問題解決力を身につけていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.プロジェクトマネージャーがなすべきことの確認
    様々な切り口で、普段のマネジメントを振り返り、成功事例と失敗事例を参加者同士で共有し、お互いの学びとする。

    例:PM自身がボトルネックにならないために行っていること
      顧客のキーパーソンを巻き込むために行っていること
      プロジェクト要員の超過・不足、疲弊防止のために行っていること
      要員配置(知識・経験)と業務分担のために行っていること
      協力・関係会社の不備、過剰依存を防止するために行っていること
      成果物の品質不備、過剰品質を防止するために行っていること
      成果物の仕様明確化のために行っていること
      技術不足を防止するために行っていること
      予算獲得や予算超過防止のために行っていること
      正確な作業見積りのために行っていること
      要員のスキル(テクニカル・ヒューマン)向上のために行っていること
      ルール・手順を浸透させるために行っていること
      コミュニケーション不足を防止するために行っていること
    ※振り返りの切り口は、ご相談によって優先度を決定し、約10問へ絞りこみます
ワーク
  • 2.プロジェクトマネジメントの基本のおさらい
    ・ディスカッションを通じたことのまとめ
    ・プロジェクトマネジメント基本手法の確認
    ・プロジェクトマネージャーの状況判断のポイント
講義
  • 3.プロジェクトにおける問題解決演習
    実務で発生しうる状況に対して、グループディスカッションにより解決策(回避のための事前防止策/対症療法)を検討する。

    例:【要件が定まらないうちのプロジェクト開始】
    もともとスケジュールに余裕のないプロジェクトであるが、顧客側の要
    件なかなか定まらず、一部だけでも確定したものからプロジェクトを進めていくことを判断。追加で出された要件は、先行確定した要件の見直しが必要とされるものであった。

    例:【経験が浅く、仕切りが弱い顧客側担当者】
    顧客側の経験が浅く、仕切りが弱いため、当方で仕様を作成し、確認をとりながらプロジェクトを進めることにした。顧客側担当者は、本来業務を別に持っており、多忙のため随時確認をとるも、明確なフィードバックがない。プロジェクト中盤を過ぎ、成果物が目に見えるようになってきた段階で、「この条件が実現されないと話にならない。当然含まれるものだと思っていた」と要求してきた。

    ※演習内容は、事前課題により、約5問作成いたします
ワーク
講師講評
  • 4.プロジェクトマネージャーの行動指針
    研修を踏まえ、各自プロジェクト行動指針を作成し、発表
 
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■経験から学びあう

過去のプロジェクトを振り返り、成功事例と失敗事例について議論・分析することで、受講者同士がお互いの経験から学び合うことを目的としています。


■プロジェクトマネジメントを担う方へ

特に、定型のプロジェクトマネジメント手法では対処しきれない事例についてトラブルの事前防止と対症療法について考えます。
プロジェクトマネジメントの実践経験者を対象とした研修です。

講師からひとこと

プロジェクトマネジメントは企画を具現化する基本ですので、しっかりと習得できれば、あらゆる場面で応用できます。研修では、具体例を交えながらプロジェクトを運営していく上で、起こりうる問題や対処法などを紹介しつつ、受講者が課題をイメージしやすくなるような進め方をしていきます。ですから、今までプロジェクトマネジメントの経験がない方でも、安心してご受講いただけます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 8月     13名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンバーを持った時に必要な心構えを改めて認識できた。やる気を出させる重要性とやらない勇気も必要であると理解した。
  • マネジメントという言葉は常々耳にすることはありましたが、実際に講義チームワークで上位者だけが必用ではないことを認識出来ました。まだ、自分の中に落ち切ってませんが、しっかり実践していければと思います。
  • リーダーに求められる役割について、これまで意識して取り組んでいなかったが、今回の研修でリーダーとしての視点での物事の考え方を学習できたので、とても有益でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 1,339
  • 内容をよく理解・理解
    • 88.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.3

※2015年10月~2016年9月


関連IT研修
仮説構築力向上研修(1日間)
ユーザー部門向け要件定義研修(1日間)
アプリケーションの開発を行う研修(3日間)
SE向け業界知識研修 保険業務知識習得編(半日間)
キャリアデザイン研修 ~システムエンジニア編(1日間)
レスポンシブWEBデザインの基礎研修(1日間)

システム英会話

関連研修テーマ
新入社員・新人向けIT研修
公開講座新人IT研修
SE向けキャリアデザイン研修
パソコンスキル・OAスキルアップ研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。