3592新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)

新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

当研修の「ねらい」

新人研修で学んだコミュニケーションの基本から前進し、「ビジネスにおける答えは上司や先輩、お客さまが持っている」という前提から、他者視点にこだわった戦略的コミュニケーションのスキルを身につけていただく研修です。新人としての役割や立場を認識し、相手にどう見られているのか考えたうえで、自分の意見を伝えられるようになることを目指します。

具体的にはまず、「ロジカル、クリティカル、ラテラル、ポジティブ、常識」の5つのシンキングをもとに、相手が求めること、喜ぶことを相手の視点でとらえる考え方を理解していただきます。
そのうえで、世代ごとの常識の違いや価値観の差に着目し、場面ごとに有効なコミュニケーションの取り方や、あらゆる世代の方と上手くコミュニケーションを取るためのポイントを、演習を通じて実践的に身につけていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.社会人におけるコミュニケ―ション
    (1)学生と社会人のコミュニケーションの違い
    (2)社会常識、会社の常識を再確認する ~多様な世代の考え方にふれる
    ①世代ごとに異なる価値観の違い:仕事、お金、コミュニケーション等
    ②会社の常識の再確認
    (3)新社会人として、自分の立ち位置を確認する
講義
  • 2.他者視点を踏まえた戦略的コミュニケーション ~新人の5つのシンキング
    (1)5つのシンキングを踏まえた戦略的コミュニケーション
    ①ロジカル ②クリティカル ③ラテラル
    ④ポジティブ ⑤世代ごとの常識
    (2)新人に求められる「調整」とは
    ①大切なのは、キーパーソンの判断軸を取りに行くこと
    ②キーパーソンとはだれか?
    (3)戦略的コミュニケーションの基本
    ①他者視点の徹底:相手に喜んでもらうことをまずは考える
    ・自分に興味がある人に、人は好感を持つ ・まずは相手を観察する  
    【ミニワーク】上司・先輩の喜ぶことを書き出す
    <コラム>「かわいがってもらう」ことへの期待は2割。成果と評価を見据えたコミュニケーションをとる。
    ②他者視点の獲得:相手の立場で自分自身のことを考えてみる
    (4)上司・先輩とのコミュニケーション
    ①【ワーク】上司・先輩はあなたのことをどのように考えているか   
    ②コミュニケーションのポイント ~ホウ・レン・ソウの基本
    (5)社外の人・お客とのコミュニケーション
    ①【ワーク】社外の人・お客様はあなたのことをどのように考えているか
    ②コミュニケーションのポイント ~お客様との接し方
講義
ワーク
  • 3.自分のこと・自分が考えていることを効果的に伝える
    (1)他者視点で自己紹介をする ~戦略的な自己開示の必要性
    ①相手に自分をどのように見せたいのか、相手視点を踏まえ考える
    ②言わなくてもいいこと、言ったほうがいいことを知る 
    ~世代や相手の状況によって伝えるべき内容は変わると心得る
    【ワーク①】自己紹介を文章で作成する
    ・外部の人、お客様への自己紹介   ・自部署の部長への自己紹介
    【ワーク②】5つのシンキングで、自己紹介文をチェックする
    (2)言いにくい事をメールで伝える
講義
ワーク
  • 4.他の人が言っている事を論理的に分析する
    【ケーススタディ】社内で歓送迎会の幹事をする際の考慮点を、20~50代の上司・先輩5名の意見踏まえ考える
    ①店はどうするか? ②料理はどうするか? ③予算はどうするか?
    ④席次はどうするか?
    【ワーク】5つのシンキングを踏まえ、論理構成をしてみる
    (参考)年代別の好きな食べ物や店、コスト感覚 等
講義
ワーク
  • 5.会議の場で伝える
    (1)会議への参加の仕方 (2)新人の役割 (3)新人として意見を言う 
    【ケーススタディ】会議で意見を求められた際の伝え方
講義
ワーク
  • 6.まとめ
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの
サービス情報
配信中!

下記情報を無料でGET!!
無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ


配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,683
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.7

※2016年10月~2017年9月

関連研修プログラム
入社半年後の新人のよくある課題を1つずつ解決する1日間の研修
新入社員でもリーダーシップを発揮できるよう問題解決力を身に付ける編
新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)
新人フォロー研修 営業の常識を知る編(1日間)
新人フォロー研修 自己解決力向上編(2日間)

公開講座新人フォロー研修

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー