loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)営業向け契約書実務研修~営業部門に最低限求められる契約書の読み方を学ぶ

(半日研修)営業向け契約書実務研修~営業部門に最低限求められる契約書の読み方を学ぶ

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.4001000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層
  • ・契約書が初めての営業職の方
  • ・契約書に苦手意識のある営業職の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、営業部門の方がリスクの目星をつけ、法務部門と共有するために、どのように契約書を読めばよいかがすぐに習得できる超実践的な内容です。

【研修のポイント】

  • (1)マインドセット
     ~契約書は取引マニュアルであり、リスクマネジメントツールであることのマインドセット
  • (2)チェックの2視点
     ~契約書は①対応可能か否かと②有利か不利かの2視点で確認すれば十分
  • (3)営業職に求められるチェックのレベル感
      ①対応可能か否か:「真剣に」現状を確認
      ②有利か不利か:「形式的に」不利な点がないか「簡単に」確認すれば「十分」

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.契約書を実際に読んでみる
    【ワーク】契約書の注意を要すると思われる箇所にチェックを入れ、議論する
ワーク
  • 2.契約書チェックの視点
    (1)契約書は取引マニュアルであり、リスクマネジメントツールである
    (2)内容チェックの視点
    ①対応可能か否か ②自社にとって有利か不利か
    (3)契約書の難解な言い回しには
ワーク
  • 3.契約書の構成、主な条項のポイント
    (1)契約書の構成
    (2)主な条項のポイント
    【ワーク】条項の問題点を考える
    【ワーク】条項をどのように変更すべきかを考える
    ※参考 契約書によく出てくる難しい言い回し
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    【ワーク】本日学んだことをテストで確認する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修