loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

業務改善研修

業務改善研修

業務改善を確実に成功させるための基礎を9つのステップで学ぶ

研修No.2110000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

業務改善に課題を感じており、基本的な手順を身につけたい方

※業務改善の進め方は分かっているが、上手く進まないとお困りの方には「プロジェクト推進研修~関係者を巻き込み業務改善を実現に導く」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 問題点が多すぎてどこから着手すべきかわからない
  • 業務改善の進め方を知りたい
  • 解決策に決め手がなく、関係者との合意形成が難しい
  • いつのまにか計画が曖昧になり終わってしまう

研修内容・特徴outline・feature

業務改善は組織としての競争力を高める上で不可欠な営みであり、近年は人材不足による生産性向上の要請により業務改善の重要性はさらに高まっています。本研修では、業務改善の流れを9つのステップに分け、それぞれのポイントを学ぶことで、確実に業務改善を実行し成功させるためのスキルを習得します。

ご自身の組織における改善テーマを選び、ステップに沿って現状分析、真因追及、目標設定、対策立案を行います。最後には、そのまま職場で活用可能な「業務改善企画書」を完成させます。

<ワークのポイント>

改善すべき課題を1つ選び、特性要因図を使って分析するワークで様々な角度から原因を洗い出す手法を身に付きます。また、業務改善におけるポイント、例えば、コストの問題や、現象の除去と原因の除去の違い、目標設定のポイントなどを学びます。テキスト内のワークを進めることで、最後の企画書を書くための素材がそろっていきます。その結果、受講後に現場にすぐ使える企画書を持ち帰ることが可能です。

到達目標goal

  • ①より効果の高い改善テーマを選定できる
  • ②改善の基本手順を理解する
  • ③課題に対する現状分析ができ、原因を特定できる
  • ④対策案を立案し、改善企画書を作成できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.業務改善とは何かを考える
    (1)業務改善とは
    (2)業務改善のポイント
    (3)業務改善を行うに当たって
    (4)業務改善の手順
講義
  • 2.改善対象の抽出
    ①顧客からみた視点で考える
    ②業務プロセスの視点で考える
    ③内部関係者の視点に立つ
    ④財務(コスト・費用)の視点で考える
    ⑤組織目標の視点で考える
    ⑥比較の視点で考える
    【ワーク】様々な視点から自組織の抱える課題を洗い出す
講義
ワーク
  • 3.テーマの選定(改善対象の絞り込み)
    (1)改善テーマを選定するとは
    (2)改善テーマを選定する基準
講義
  • 4.現状分析
    (1)見えない現実を数値化する
    【参考】数値化を行う~フェルミ推定
    【ワーク】自組織が抱える課題を例に挙げ、コスト計算をする
    (2)図表で視覚化し分析する
    (3)ばらつきと層別で考える
    (4)動態観察を行う
    (5)工程分析(流れ図・フロー図作成)を行う
    (6)パレート図による分析
    【ワーク】課題の分析方法、その分析から得られる情報を考える
講義
ワーク
  • 5.原因追究
    (1)現象と原因
    (2)原因を徹底的に考える ~経験だけに頼らない
    (3)原因を体系的に考える ~特性要因図
    【ワーク】1つ問題を選び、特性要因図を使って分析する
講義
ワーク
  • 6.目標設定
    (1)なぜ目標を設定するのか
    (2)目標設定のポイント
講義
  • 7.対策の立案・検討
    (1)対策立案の基本
    (2)対策立案のポイント
    (3)対策検討のポイント
講義
  • 8.対策の実施
    (1)メンバーを動かすための工夫
    (2)途中経過を検証し計画を修正
講義
  • 9.効果の確認
講義
  • 10.改善の定着・継続
    (1)効果を踏まえる
    (2)改善を定着・継続させる
講義
  • 11.業務改善企画書の作成
ワーク

企画者コメントcomment

業務改善を「机上の空論」とせず確実に成果を出すためには、周囲を動かすための根拠を明確にする必要があります。そのためにポイントとなるのは「テーマの選定」と「真因追及」です。それゆえに本研修では「現状分析」にじっくり時間をかけます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.7%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ステップごとに分かりやすく解説いただいたので、チームメンバーにも共有して改善に取り組みます。メンバーにも必要な知識を持ってもらうことが重要だと思いました。
  • 今回学んだ問題解決のための考え方を活用します。まずは自分の力でできることからはじめ、会社の業務を効率化させていきたいです。
  • 実際に問題のある部分について、業務改善計画を練って改善を行います。そして、誰でもできるような業務・属人化していない業務にしていきます。
  • 毎日業務に追われていて、業務改善までできていない現状でした。時間がないのは業務量などもありますが、根本的な改善に至っていないからだと思いました。計画的に業務改善に取り組みます。

実施、実施対象
2021年3月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 業務改善の問題点の列挙や解決するためのフローなどが非常に分かりやすく学べ、業務に取り入れていきたいと思いました。また、後輩の育成にも使えると思ったのでそちらにも取り入れていきます。
  • コミュニケーションの時間は一番削りやすい、しかし一番疎かに出来ないということにハッとしました。積極的にメンバーとのコミュニケーションの時間を確保します。
  • 営業職として生産性を上げることを求められている中でどのように活動を行っていけばよいか、試行錯誤していました。図表で伝える大切さを学んだのでお客様などに説明する際はわかりやすく伝えられるよう活用します。
  • 自身が仕事に追われて残業が多いです。特に何に時間がかかっているかなどを算出するなど、改善対象を体系的に洗い出し、原因を追究できれば改善点も見つかるのではないかと思いました。
  • 社内向けの問い合わせ比率を減らしたいと日々思っているので、分かりやすいマニュアルを作成したり、やり方を変えて業務改善に努めてまいります。

実施、実施対象
2021年2月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 部署内の業務改善、顧客提案のための業務・課題分析に活用します。また、残業を減らすための、効率的な方法を探します。
  • 業務負担となっていることを見つけ改善に向かいたいと思います。日々当たり前のように行っていた業務も、一度考え直し改善項目があるかを見直します。
  • 問題がないと思っているのは理想と現実を把握できていないからという講師の言葉に「はっ」とさせられました。まずは理想の姿を具体的にします。

実施、実施対象
2020年10月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の業務の中で、問題点はないだろうかという意識を持って臨みます。コスト意識、スケジュール管理の重要性を再認識しました。
  • 業務の問題点に対し、目標を設定し、対策を提案してより良い職場環境を作っていきます。普段業務を行ううえで、常に自身で改善できることはないか考えながら行動していますが、今後は改善提案も行えるよう行動します。
  • 部署内での改善活動を進めていくうえで、全員を取り込んで実施できるよう資料作成、内容を考えて行います。難しいテーマですが、分かりやすい研修でした。

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際に悩んでいた内容について、具体的な改善策を教えていただきました。試してみようと思う具体的な例もご提案いただき、上司とも相談し業務ごとに軸を決め、ミスを減らしていきます。
  • 仕組・しかけで事前にミスを防いでいくという姿勢で、自らの業務から部の業務に還元できればと思います。
  • ミスを起こさない環境作りのために、マニュアルやチェックリストを作成します。課員で話し合いをし、軸の共有化をしていこうと思いました。
  • ルーティン業務以外の優先的業務が立て込んだ際に、チェックリストを時間別で作成し、状況の把握に努めるようにします。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.7
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修