loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(2時間研修)管理職研修~できる管理職の思考・行動基準を身につける

(2時間研修)管理職研修~できる管理職の思考・行動基準を身につける

忙しい管理職向けのエッセンシャル講座!管理職にとって不可欠な思考・行動基準の全てを、2時間で伝授します

研修No.3230104

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・課長職等の中級管理職の方
・忙しくて1日間の研修には参加しにくい方
・短時間でポイントだけ押さえたい方

登壇講師 安藤弘一

  • ・東京工業大学大学院卒(経営工学修士)
  • ・カーネギーメロン大学MBA
  • ・三和銀行にて執行役員人事部長、UFJホールディングスにて執行役員経営企画部長を歴任。
  • ・その後、コスモ石油常勤監査役に転じ、現在は沖縄銀行非常勤監査役。
  • ・人材育成はライフワークであり、課長以上、上級管理職、役員クラスの研修に登壇している
◆元メガバンク経営企画部長(安藤弘一)が登壇する研修の特集はこちらへ!

よくあるお悩み・ニーズ

  • まるまる1日間、研修に出ている時間がない
  • 管理職として最低限押さえるべきことを押さえたい

研修内容・特徴outline・feature

管理職が活躍するためには、思考・行動基準を早期に体系的に身に付け、これらを実務の中で活用し続けることが大切です。多くの管理職はその思考・行動基準の習得を経験を通して身につけていきますが、その場合、重要な基準の習得が漏れたり、遅れたりということが起こります。やはり、少なくとも知識としては、整理整頓して、網羅的に押さえておくことが大切です。

本研修は、管理職にとって不可欠な思考・行動基準のすべてを知っていただくことを目的に実施いたします。忙しい管理職でも実施しやすいように、平日の夕方から2時間で、エッセンシャル講座として、内容を凝縮しての実施です。

到達目標goal

  • ①管理職としての役割を認識する
  • ②PDCAの回し方を習得する
  • ③役員や部長とのコミュニケーションの取り方を習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.管理職としての役割認識
    ~会社の目的を達成するうえでの自分自身の役割
    ~自分自身が貢献をするべきことは何か
講義
  • 2.PDCAリーダーとして
    (1)良い施策の策定に不可欠となる3大ツール
    (2)最強チームを作るための要件
講義
  • 3.基本ツール(オペレーションズ マネジメントシステム:OMS)の理解
    ~業務の効率化、正確化、リスク低減に有効なOMS
講義
  • 4.上司とのコミュニケーション
    ~役員・部長クラスにあげるべき情報とは
講義
  • 5.自己啓発の視点
    ~会社の中枢を担うために行うべき自己啓発とは
講義

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.6%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年1月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 管理職として経営者目線を持つことの重要性と利益の尊さを学んだ。「分解」を活用してPDCAを回し、成果を出していきたい。
  • 今まで意識していなかったOMSを活用していきたい。また、行動指針などを部下と共有することで、できる部下を育成する仕掛け作りもしていきたい。
  • 今回の研修で学んだPDCAとOMCを意識して、業務改善に活かしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修