採用企画担当者レベルアップ研修~「ビジネス思考力テスト」で活躍人材を獲得する

採用企画担当者レベルアップ研修~「ビジネス思考力テスト」で活躍人材を獲得する

研修No.2660102

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

採用担当者の皆さま

研修内容研修内容

働き方改革が進む中、「求められる成果を出せる活躍人材」を、いかに獲得するかが組織にとって重要になっています。しかし、一般的に見て優秀な人材と、自組織で活躍する人材は、必ず一致するとは限りません。本研修では、自組織のビジネスで活躍する人材を冷静に判断し、ミスマッチを防ぐためのノウハウを学びます。

◆研修のポイント◆
・面接だけでは判断できない、応募者の「ビジネス思考力」を測るノウハウ
・「学歴」や「コミュニケーション力」だけではない、活躍人材を見極める方法

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.自組織の未来は、採用担当者に託されている
    (1)働き方改革で求められる、ますますの「個人」の仕事力向上
    (2)活躍人材の獲得で、組織の生産性をアップする
    (3)ミスマッチによる早期離職は、組織における大損失
    【ワーク】人材を見極めるうえで、難しいと思うことを共有する
講義
ワーク
  • 2.ビジネス思考力テストの効用 
    ~学歴とコミュケーション力に惑わされず、活躍人材を見極める
    (1)学歴とコミュケーション力に頼りきりの採用がミスマッチを招く
    ~一定の尺度がないと採用は主観になる
    (2)「学歴」「コミュケーション力」を超える、「ビジネス思考力」
    ~一般的に、優秀な人材と自組織で活躍する人材は必ずしもマッチしない
    (3)必要なのは自組織で活躍する人材を冷静に判断する仕組みづくり
    (4)ビジネス思考力テストの効用
    ①根拠なき採用を減らし、ミスマッチを防ぐ
    ②採用根拠が明確になり、自組織の活躍人材に近しいコンピテンシーで採用できる
    ③現場負担を減らし、応募者との接点を増やす
講義
  • 3.採用決定の前に知るべき応募者の「ビジネス思考力」
    (1)ビジネスとは、限られた資源を最大限活用し、大きな成果につなげること
    (2)活躍人材の基礎となるビジネス思考力とは
    ~他者視点力、常識力、リスク管理力、仮設構築力、論理力など
    (3)自組織で求める「ビジネス思考力」と、そのラインを設ける
    ~完璧な応募者を見つけるのではなく、最低ラインの死守
    【ワーク】活躍人材を獲得するために工夫していることを共有する
講義
ワーク
  • 4.「ビジネス思考力」を測るシンプルな仕組み
    (1)他者視点・常識力・論理力のテスト
    ①実例紹介(長文要約)
    ②テストのポイント ~相手視点に立ち、数値と常識を持って、簡潔に伝える力を測る
    ③【ワーク】実践テスト
    (2)仮説構築・論理力のテスト 
    ①実例紹介(フェルミ推定)
    ②テストのポイント ~限られた情報から確からしい答えを導き出す思考力を測る
    ③【ワーク】実践テスト
    (3)目標達成・リスク管理・他者説得力のテスト
    ①実例紹介(論理展開)
    ②テストのポイント ~考え予測し、リスク視点を持って、迅速に行動に移す力を測る
    ③【ワーク】実践テスト
    (4)まとめ
    【ワーク】テストを受けて気づいたこと、自組織のテストに取り入れたいことを共有する
講義
ワーク
  • 5.自組織にマッチする「ビジネス思考力テスト」とは
    (1)【ワーク】自組織の「仕事」から考える、必要な思考力
    (2)【ワーク】自組織の「活躍人材」から考える、必要な思考力
    (3)テスト設計・選定の留意点
    (4)【ワーク】自組織で行うビジネス思考力テストを考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】テスト実施にあたって行うことを洗い出し、ロードマップをつくる
    <参考>PDCA
講義
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
97.0

※2017年10月~2018年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月11日
はじめてのヘルプデスク研修
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす
2018年11月30日
カスタマーバリュー向上研修~顧客視点からマーケティングを強化する
2018年11月20日
(新入社員・新社会人向け)シミュレーション研修(2日間) ~実践形式で行う新人研修総まとめ編