loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

RPA/UiPath研修 初中級編~豊富な機能を用いた自動化を実現する(2日間)

RPA/UiPath研修 初中級編~豊富な機能を用いた自動化を実現する(2日間)

実践重視のプログラムで「わかる」を「できる」に!

研修No.6990007

insourceデジタルアカデミー

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・RPAの導入を検討しており、RPAツールを一度使ってみたい方
・定型業務が頻繁にあり、自動化したい方
・UiPathを導入する予定、または導入したが、使い方がわからない方

【前提知識】
○必須
・Excel関数の操作(IF、COUNT、四則演算など)
※PC操作習熟度の一つの基準として挙げています。

○推奨
・何らかのプログラム開発経験(Excelのマクロなどでも可)
・.NET Frameworkの利用経験
※UiPathを使いこなすにあたり、理解が深めやすくなります。

研修内容・特徴outline・feature

「UiPath」を使用しながら学ぶ、実習中心の研修です。
本研修では、RPAに関する基礎知識や、主なRPAツールの特徴についてご理解いただいた上で、実際に「UiPath」を触りながら、操作方法を学びます。強力なレコーディング機能を通じたブラウザ操作や、使用頻度の高いExcelファイルに対してのデータ入出力などを習得できます。

※「UiPath」とは、UiPath株式会社が提供する、操作しやすい画面設計と複雑な業務への拡張性を兼ね備えたRPAツールです

※重要なポイントだけをまとめた1日間のダイジェストコースもあります
RPA/UiPath研修 入門編~UiPathを体感する

*この研修ではPCを使用します*
研修会場にノートPCをご用意をしております
(持ち込んだPCのご利用はできません)

研修プログラム例program

研修プログラム例 (1日目/2日間)
  内容 手法
  • 1.RPAの基本知識
    (1)RPAについて
    (2)従来のシステム化との違い
    (3)RPAでできること、できないこと
講義
  • 2.UiPathの基本知識
    (1)UiPathの特徴
    (2)UiPathの画面構成
講義
  • 3.UiPathを使ってみる
    (1)プロジェクトを作成する
    (2)操作をレコーティングする
講義
ワーク
  • 4.UiPathを活用する上で有用な知識
    (1)変数
    (2)変数の型
    (3)変数のスコープ
    (4)セレクタ
講義
  • 5.よく使う操作
    (1)ダイアログに出力する
    (2)日付を取得する
    (3)条件によって分岐させる
    (4)ワークフローに説明を書き込む
    (5)よく使うVB.NET関数
講義
ワーク
  • 6.Excelとの連携
    (1)データを読み込む
    (2)データを書き出す
    (3)データの各行を取得する
講義
ワーク
  • 7.Webとの連携
    (1)整形されたデータを取得する
    (2)文字を入力する
    (3)表示された文字列を取得する
講義
ワーク
研修プログラム例 (2日目/2日間)
  内容 手法
  • 7. Webとの連携(続き)
    (4)画像を探す
    (5)相対的に位置を指定する
講義
ワーク
  • 8.一連の操作の組み合わせたロボットの作成
    (1)業務内容を分析する
    (2)ワークフローを設計する
    (3)Excelのデータを読み込む
    (4)データの各行を取得する
    (5)取得したデータをWebに登録する
    (6)登録結果を取得する
    (7)登録結果をExcelに書き込む
講義
ワーク
  • 9.リモートデスクトップ上での業務自動化
    (1)ショートカットキーを入力する
    (2)目印となる画像の近くをクリックする
    (3)画面に表示された文字列を取得する(画面OCR)
講義
ワーク
  • 10.ワークフロー作成の一助になる情報
    (1)ワークフローを呼び出す(引数の使い方)
    (2)エラー発生時の処理(Try/Catch)
    (3)画面のスクリーンショットを保存する
    (4)Excelから特定のデータのみ取得する
    (5)セレクタの動的設定
    (6)UiPath Robotの使い方
    (7)UiPath Academyについて
講義
ワーク
  • 11.総合演習
    ■2日間で学んだ知識を踏まえて、ロボットを作成する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修