loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ

タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ

自分の時間の使い方を知り、限られた時間の中で仕事の効率を上げるための手法を学ぶ

研修No.1800000

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • ・日々の仕事の中で、時間に追われて悩んでいる方
  • ・「次に何をしようか」考えて手が止まることがある方
  • ・仕事の優先順位付けに関して、客観的な基準を学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 業務が多すぎて、どれから着手すべきかわからない
  • 予定していた業務と、急に入ってきた業務のどちらを優先するか判断に迷うことが多い
  • 計画を立てても計画通りに進まず、気づけば締切直前になってしまう
  • 業務に追われて仕事が終わらない、残業時間を減らしたい

研修内容・特徴outline・feature

限られた時間の中で業務効率を高め最大限の成果を上げるための方法を、PDCAサイクルに沿って習得する研修です。
1日のスケジュールを振り返ることで自身のワークスタイルを分析し、現在の課題をご認識いただきます。そして業務を効率的に遂行するための計画の立て方、優先順位のつけ方、効率の良い仕事の仕方を習得いただきます。

到達目標goal

  • ①自分のワークスタイルの課題を認識し改善案を立てる
  • ②「考える仕事」「こなす仕事」「完全に時間を拘束される仕事」「少しなら時間を自由に使える仕事」それぞれの効率の良い時間の使い方を理解する
  • ③仕事の目的・QCDRを明確にすることで手戻りの少ない計画を立てることができる
  • ④仕事を「緊急度」と「重要度」で整理し、優先順位をつけることができる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.時間管理について考える
    【ワーク】仕事の時間管理につき、苦手なことや悩みを共有する
ワーク
  • 2.タイムマネジメントの原則
    (1)原則1:「時間」そのものは、現実には管理できない
    (2)原則2:管理できるのは、仕事や行動
    (3)原則3:仕事を管理するとは、考え方や行動を変えること
    (4)原則4:PDCAサイクルで仕事をすすめる
講義
  • 3.自分のワークスタイルを知る
    (1)自分の仕事を洗い出す
    【ワーク】自分の業務を洗い出し、業務以外の時間につき頻度と
    所要時間を考える
    (2)自分のワークスタイルを知る
    【ワーク】昨日の時間の使い方を洗い出し、自分のワークスタイル
    を考える
講義
ワーク
  • 4.C(CHECK)・A(ACTION)~自分の仕事を検証し改善する
    (1)仕事・行動は4つに分類できる 
    (2)考える仕事~集中することが鍵
    (3)こなす仕事~連続処理が鍵
    【ワーク】自分の仕事につき、こなす仕事の想定時間の妥当性
    を考える
    (4)完全に拘束されてしまう時間~減らすか移す
    (5)少しなら自由に使える時間~徹底活用する
    【ワーク】自分の仕事の4分類について、分析結果を振り返る
    (6)組織的視点で自分の仕事かどうかを考える
講義
ワーク
  • 5.P(PLAN)~QCDRを明確にする
    (1)仕事の目的を明確にする
    (2)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
     ・Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、R(リスク)
    【ワーク①】上司からの依頼を引き受ける際のQCDRについて、注意点を書き出す
    【ワーク②】ご自身の業務の中から一つ選び、その仕事のQCDRを
    考える
講義
  • 6.P(PLAN)~優先順位を明確にする
    (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (2)優先順位のつけ方 ~比較による図解化
    【ワーク】自分の仕事を「緊急度」と「重要度」で整理する
    (3)優先順位を意識して仕事を進める
    【参考】知っておきたい「選択と集中」~パレートの法則より
講義
ワーク
  • 7.D(DO)~仕事のやり方を工夫する
    (1)できそうな工夫を持ちよる
    【ワーク】自分が行っている仕事上の工夫を共有
    (2)よくある時間の無駄遣いを減らす
講義
ワーク
  • 8.目標設定
    【ワーク】研修を踏まえ、今までの問題点と今後の改善策を考える
ワーク
  • 補足1.自分のコストを考える
    【ワーク】自分の人件費を求めてみる
  • 補足2.トラブルの対処法
  • 補足3.コミュニケーションを円滑にし、効率を上げる

企画者コメントcomment

「仕事がたくさん積まれているのに残業時間が制限され、時間が足りない」といったお悩みをよくお伺いします。本研修には効率的に仕事を行うためのノウハウがつまっています。ぜひご自身の時間の使い方を見直す機会としていただけたらと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • (1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • (2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
  • (3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

97.1%

※2018年10月~2019年9月

実施、実施対象
2019年10月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムマネジメントということを、これまであまり意識していなかったと感じた。
  • スケジュール管理、時間の有効活用を意識する。今後はQCDRを業務に取り込んで、これまで以上に良い仕事をしていきたい。
  • 時間がない場合は、時間内にできるように「捨てる」ことも考えようと思います。また、緊急ではないが重要な案件も、締め切りを意識して対応していきたいです。
  • 改善に今まさに取り組んでいるところだったので、自身の考え方と研修で学んだことを照らし合わせて、そのまま活かすところと見直すべきところが分かった。
  • 時間そのものを管理するのではなく、仕事のゴールを明確にして業務に取り組みたいです。

実施、実施対象
2019年9月     25名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92%
講師:大変良かった・良かった
96%
参加者の声
  • 一つ一つの小さなタスクを終わらせる。会議の在り方はチーム、組織で共有したい。(無駄な会議は無くしたい)拘束させる時間は午前中(作業の前)に入れる。並行してあれもこれも手をつけない。
  • 急ぎの仕事を終わらせることに毎日必死になって、時間の使い方、優先順位の付け方を落ち着いて考える時間が取れていないと感じました。明日から急ぎの中でもきちんと優先順位をつけて、スキマ時間を有効活用できるようにしていこうと思います。
  • 仕事を種類ごとにまとめて集中する時間を作ることで、頭の切り替えの回数をなくするように心がけます。また、上司との認識のすり合わせをこまめに行おうと思いました。
  • 日常の業務の中で、忙しい状況になった時に冷静に優先順位をつける事を意識して定着させたいと思います。
  • タイムマネジメントにおける効率化や活用方法について、ある程度自分の日々の業務でできていることが多かった。ただそれを論理的に考えたり、ほかの人に教えたりする場合にきちんとわかりやすく説明できそうなので活用していきたい。
  • 仕事の優先順位をつけて行うことがこれまでできていなかったと感じました。研修で学んだ、重要度・緊急度の数値化を行ってみたいと思います。

実施、実施対象
2019年 5月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々の忙しさに追われて、期限のみを基準にしがちだったが、優先順位を改めて見直したい。未来への投資となる業務にも目を配り、生産性を上げられるようにしていきたいと思う。
  • 各業務の時間を把握し、効率のよいスケジュールを行えるようにしたいと思います。これまで残業でフォローすればいいという考えもありましたが、決められた時間内で終わることを前提としてスケジュール管理を行う必要があると考えを改めました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
97.1

※2018年10月~2019年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年10月30日
課題設定力研修~主体的な問題解決のための手法とマインド
2019年10月30日
ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する
2019年10月25日
怒りのマネジメント研修~怒りの感情をコントロールし、部下指導を行う
2019年10月24日
リーダーのためのストレスマネジメント研修~ストレスをうまく活用して自分も職場も元気にする
2019年10月 4日
(2時間研修)管理職研修~できる管理職の思考・行動基準を身につける


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修