loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

チームマネジメント研修~仕組み作りと推進力を学ぶ

チームマネジメント研修~仕組み作りと推進力を学ぶ

チームマネジメントをするうえでのポイントを理解し、成果を上げられるチームづくりをする

研修No.3140957

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・主任・係長級の現場リーダー層から課長級の管理職層まで、チームを率いる立場にある方々
・個の力をチームの成果へと効率的に導きたい方

※メンバーの働きやすさ向上や、組織貢献の自発的な意欲を促したい方には「管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • どのようにチームをまとめていけばよいかわからない
  • チームをマネジメントする際に留意すべきポイントを知りたい
  • メンバー1人ひとりの強みを発揮してもらうためにはどうすればよいかを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

組織としての成果を上げるにあたり重要な役割を持つ「チームマネジメント」に焦点を当てた、リーダー層向け研修です。

成果を上げるための仕掛けづくりと体制構築を担う「マネージャー」としての役割と、目標達成に向けてメンバーを率先垂範する「リーダー」としての役割の両面から、チームマネジメントのあり方を実践的に伝えます。

到達目標goal

  • ①自身が関係するチーム活動の「目的」と「目標」を明確にし、説明できるようになる
  • ②目標達成までの計画を策定し、メンバーに伝えられるようになる
  • ③進捗管理の具体的な進め方を理解し、早めに問題の芽を把握したうえ、対策を打てるようになる
  • ④メンバー1人ひとりの強みを理解したうえで、適材適所の業務のアサインができるようになる
  • ⑤職場内のコミュニケーションを活性化させるための方法を身につけ、実践できるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.チーム活動を考える
    (1)過去に経験したチーム活動について考える
    【ワーク】自分が関わったチーム活動について共有するワーク
    (2)チーム活動が行き詰まってしまう原因
    (3)チーム活動の難しさ
    (4)チームマネジメントにおける2つの役割
    (5)チームマネジメントに不可欠な3つの要素
講義
ワーク
  • 2.チームのベクトルを定める~目標設定
    (1)チームには目的がある
    (2)目標がチームワークに果たす役割
    (3)目標の浸透に欠かせない説明責任
    【ワーク】自身のチーム活動の「目的」と「目標」をグループ内で説明する
講義
ワーク
  • 3.チーム活動における道筋を描く~計画策定
    (1)目標達成のための戦略を決める
    (2)メンバーに目標達成までのシナリオを伝える
    【ワーク】自身のチーム活動の目標を達成させるための戦略をシンプルかつ有効なロジックで表現する
講義
ワーク
  • 4.チーム活動の現在地を示す~進捗管理
    (1)進捗管理とは
    (2)管理項目の設定
    (3)進捗管理の具体的な進め方
    (4)進捗管理における問題解決
    【ワーク】自身の職場における進捗管理の方法について共有し、グループメンバーからアドバイスをもらう
講義
ワーク
  • 5.メンバーの強みを活かす~適材適所
    (1)個々の強みでチームに貢献させる
    (2)メンバーの現状を知る
    (3)誰に何をさせるかを決める
    【ワーク】自身の職場におけるチームメンバーの担当業務と役割のアサインメントを組み立てる
講義
ワーク
  • 6.チームワークを機能させる~コミュニケーション
    (1)あらためて「チーム」を定義する
    (2)チームワークの効能
    (3)コミュニケーション活性化の仕掛け作り
    【ワーク】自身の職場で行っているコミュニケーションを活性化するための仕掛けについて、グループ内で共有する
    (4)リーダーとしてのコミュニケーション促進
    (5)チーム外の関係者とのコミュニケーション
    (6)関係者を巻き込むコツ
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

チーム活動を成果につなげるためには、チームメンバーの意識のベクトルを合わせ、成果につながる筋書きをチーム内に示し、活動をスムーズに行うためのコミュニケーションを活性化させることが大事です。この研修を通じて、チームを率いるリーダー層の方がよりどころとなるフレームワークを体得いただくことを目指しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催(日本経済応援キャンペーン対象)

※スマートパックポイント数は、ご利用のプランに応じて変動いたします。恐れ入りますがWEBinsource上でご確認ください。

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.4%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • チームマネジメントをする上で、現在、不足していると感じた事があったので、メンバーへの働きかけなどで活用しながらコミュニケーションを取るようにしたいと思います。
  • 役割を意識して、メンバーのステージやタイプを踏まえてアセインメントしていきたいです。「グループ」と「チーム」の違いが分かって「チーム」に意識をシフトしてチームメンバーに対しコミュニケーションを変えていこうと思いました。
  • コミュニケーションの大切さ、場をつくろうと思いました。目的・目標の明確化、目標は具体的にしようと思います。日々の積み重ねが大切という事で明日から始めていきます。
  • 改めて自チームの状態を振り返ることができた。目的を共有することを、一旦中止していたが再開するとともに個々の業務についても「目的」に立ちかえらせることを徹底していきたい。
  • 情報共有や共通認識のずれをなくすため、もっと気軽にざっくばらんにコミュニケーションをとっていきたい。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人間関係が良くないと成果が上がらないということを再認識しました。まずは自分からgiveの心を持って日々業務に取り組んで少しでも貸しを作ってみたいと思います。
  • Team Buildingについては各種本を読んでいたが、より現場目線での話を聞けて参考になりました。メンバーのメリットを理解させて人間関係を構築することを実行してみたいです。
  • チームマネジメントにもゴール設定、一人ひとりをどこまで成長させるのかを時間軸を区切って進めるようにしたいです。PDCAを20%の段階で始めていくことを実行します。
  • 目標を明確に伝える、何回も伝えていく、左記にギブを提供して貸しを作っておく、まずはこの3つから実行していきたいと思います。
  • 進捗管理をこまめに行いながら業務を進めることの重要さを改めて実感しました。業務の役割分担を明確にしたいです。

実施、実施対象
2020年1月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイトルにあるマネジメントの仕組み作りという「型」を学べて非常に良かった。
  • リーダーとしてあるべき姿を再確認できました。自分のせいでチームが悪くならないようGROWモデルを意識し、又コミュニケーションの取り方もまちがえないようにしたいと思いました。
  • 質問リーダーに転じれるように普段から反復の切り替えしを心掛けたいと思いました。労いの気持ちを持つのと、持つだけでなく言葉に出します。特に「助かったよ」を多用したいです。
  • ミーティングの進め方や後輩の指導方法など、実際に明日から使える内容で大変参考になりました。チームとして最大の成果が出せるよう意識して取り組みます。
  • 業務を円滑に且つ生産的に遂行していくためには、コミュニケーションの重要性を再認識できたので、これを十分に活かしていきたい。

実施、実施対象
2019年10月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 「マネージャー」と「リーダー」の働き方の違いを改めて考えさせられました。今後、自分はどの立ち位置で働いていくのか考えてみます。
  • リーダーとしての自覚、コミュニケーションの向上等、改めて考える部分が多々ありました。報連相の重要性を活かしていきたいです。
  • 部下の立場から管理する立場へ変わるという事、その心得のようなものが理解できた。

実施、実施対象
2019年9月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • チームメンバーとのコミュニケーションの取り方のバリエーションを増やし、チームを活性化させてプロジェクトを進めていきたいです。
  • 内容は基本的だったが、改めて体系立てて学ぶことで、今後自信をもってマネジメントに取り組めると思いました。
  • ビジョンの共有、情報の共有はチーム運営においては極めて重要 メンバー内で共有する為のコミュニケーションは常に意識して活動したい。

実施、実施対象
2019年9月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他企業の方のお話を聞くことができて勉強になりました。どんな仕事でも普段からの人間関係やコミュニケーションが大切ということを改めて感じました。インストラクションも参考になりました。
  • チームマネジメントに求められる要素が理解できて良かった。実行できるようにしたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.4
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

公開講座をお得に利用
WEBinsource
12,642社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2020年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座を”最もお得”にご利用いただける割引サービス!1年+αの有効期限で、自由度高く公開講座を利用可能

公開講座Leaf

受講者自身で公開講座の申込みができる、社内研修も含めて一括管理ができる万能なLMS。スマートパックとの併用で利用料が最大100%オフ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp

公開講座新作研修
2020年6月26日
リーダーシップ研修~コロナ禍でもチームを守り、勝ち残る力を体得する
2020年6月26日
風通しのよい職場づくり研修~心理的安全性を高め、成果の出やすいチームをつくる
2020年6月25日
【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く
2020年6月25日
事務職のためのセールスマインド醸成研修
2020年6月24日
プロジェクトマネジメント研修~実行力強化編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修