loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

役員・上級管理職研修 ~数字で経営する編(3日間)

役員・上級管理職研修 ~数字で経営する編(3日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B EXE326-0000-2504

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

経営者はあらゆる事が「費用対効果」のモノサシで判断できなければ務まりません。本研修は役員、部長、課長などの上級管理職、社長、工場長などの責任者として海外赴任する方々が数字で判断できる様になることをゴールにしています。

内容はケーススタディ中心で構成され、高度かつ明日から役立つ実践的な内容ですが、難しい財務用語などをほとんど使っておりません。研究開発部門、製造部門、営業部門のエグゼクティブの皆さんでも楽しく受講いただけます。(3日間の研修ですが、初日だけ、2日目だけの実施も可能です)

研修プログラム例program

研修プログラム例(1~6章、7~10章、11章で各1日)

内容
手法

  • 1. 企業経営を考える(妥当な額を経営者視点で判断)
    (1)海外出張旅費 (2)新オフィスの移転先 (3)経費削減

ワーク
  • 2. 企業経営とは
    (1)企業経営の基本3原則~こうすれば企業経営はうまくいく!
    (2)利益を上げることの重要性
講義
  • 3. 企業経営と決算書
    (1)決算書とは経営者の評価表
       赤字決算は資金流出を加速させる
    (2)決算書ができるまでの流れと経営者が見るべきポイント
       伝票1枚から把握しないと経営者とは言えない
講義
  • 4. 利益をあげられる経営者になる
    (1)経営者としての損益計算書の見方
    (2)収益構造の考え方
    【ワーク】自社とライバルの損益を比較する
    【ワーク】時系列で自社の損益比較をする
    (3)損益を改善する①~販管費及び一般管理費をまず下げる
    【事例】損益改善が巧みな他社事例を学ぶ
    (4)損益を改善する②~売上原価を下げる(労働生産性、人時生産性)
    (5)損益を改善する③~損益分岐点を下げる
講義
ワーク
  • 5. 健全で成長する企業を作る経営者になる
    (1)経営者としての貸借対照表の見方(時系列比較)
    (2)投下資本利益率(ROI)~投資の基本はROIを落とさないこと
    (3)キャッシュフロー計算書~使える現金、良いキャッシュフローを作る
ワーク
  • 6. 総合演習1 買収企業立て直し計画を策定する【ワーク】
    社長として買収したITベンチャーS社の立て直し策を策定する
    決算書、ヒアリング分析など行い、今期施策を策定し、今期末の推定損益計算書を作成する
ワーク
  • 7. 資金繰りとは
    (1)会社経営と資金繰り (2)資金繰り表 (3)取引サイトとは 
    (4)立替運転資金 (5)資金繰り管理
    【ワーク】資金繰り表と月末残高の作成
講義
ワーク
  • 8. 日常の取引管理~日常管理から利益を作る
    (1)商取引全体の流れ ~物販法人の場合
    (2)企業間取引と伝票の流れ~見積書、発注書などの見方、不正対策   
    【ワーク】請求書に関して起こり得るトラブルとその対策について考える
講義
ワーク
  • 9. 経営者としての与信管理
    (1)与信管理の定義と目的 (2)与信管理の重要性 
    (3)与信管理の流れ (4)イザという時の対処法
    【参考】取引先企業の見方(見るポイント)
    (1)経営者・経営陣  (2)従業員 (3)現場 
    (4)登記簿 (5)粉飾決算
講義
  • 10. 投資評価をする ~経営者として投資を判断する
    (1)投資の判断基準 (2)現在価値 (3)さまざまな投資評価
    【ワーク】1,000万円の設備投資計画の可否を判断する
講義
ワーク
  • 11.総合演習2 A社の買収を検討する【ワーク】
    A社の会社概要、現況、3期分の各種決算書を参考に企業分析を行う
    (1)自社とA社の損益計算書を比較し、損益改善を考える。
    (2)A社の健全性を評価する(支払準備、資産分析を踏まえる)
    (3)A社キャッシュフローの特徴 (4)A社必要運転資金計算
    (5)A社買収価格の妥当性を計算する

    ※A社に関しては、研修実施先様にて自由に設定可能

講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 4月     13名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • ワークの資料が充実していると感じた。しっかり復習をして、財務的見地から会社を見ていけるようになりたい。
  • 財務について大変勉強になった。経営者として利益を出し自己資本率を上げていきたい。
  • 財務表の見方を教わったので、同業他社の財務内容など分析し、活かしていきたいと思います。
  • 社内においても貸借対照表、損益計算書を共有していこうと感じました。部門ごとに切り分けて管理していきたいです。

開発者コメントcomment

この研修の特徴は実践的であるという一点につきます。皮膚感覚で分かるように貴社やライバル社の決算数字を使ってテキストをお作りしています。また、財務の教科書によくある「○○分析」などはあまり取り上げていません。経営の現場で一番使われる、自社時系列対比、他社対比を中心に見ていく内容になっています。まさに数字で課題が見える様にしています。

また、総合演習もお楽しみいただけるよう工夫しました。「経営者として企業を立て直す」「企業を買収する」などダイナミックな課題を取り入れました。企業買収先についても、貴社のご要望を踏まえて作成させていただきます。

金融業出身の研修制作者の力作です。ぜひ、貴社の管理職のレベルアップのためにご採用をご検討ください。(ご要望に応じて、1日間もしくは2日間での実施にも対応させていただきます。)

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

上級管理職研修の評価
年間総受講者数
8,347
内容をよく理解・理解
92.8
講師がとても良い・良い
88.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

管理職研修プログラム

リモートワーク時代の管理職研修

アセッサー(評価者)派遣型研修

1冊10分の時短読書で自ら学べる人を育てる flier

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!