loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

外国人活躍推進・外国人受け入れ対応研修

外国人活躍推進・外国人受け入れ対応研修

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

歩み寄りの姿勢を学ぶ

グローバル展開を加速していくにあたり、人事戦略の施策の一環として、外国人を積極的に採用している企業が増加しています。それに伴い最近では、日本国内の職場・現場でも、日本人と外国人従業員がともに働く機会が増えています。

しかし、現場では「外国人従業員への接し方が分からない」、「ともに働いているが、些細なところで、仕事も人間関係もうまくいかないことがある」と課題を感じている声が多く聞かれます。

インソースはこれまでに、外資系企業、外国人マネージャーの多い日系企業、海外に拠点を置く組織、大使館などのお客さまに、「外国人と日本人の協働」に関する研修を数多く企画し、実施してまいりました。テキストやコンテンツは、海外での生活経験・勤務経験のある日本人社員、外国出身の社員が開発し、登壇する講師もグローバル企業で現地責任者経験がある者などが担当いたします。お客さまのリアルな課題に対するソリューションをご提案いたします。


外国人活躍推進・外国人受け入れ対応研修のポイント

外国人従業員向け

「日本でのビジネスの進め方が理解できない」「細かいマナーや気をつけるべきことが多すぎて困っている」と悩んでいる外国人従業員は少なくありません。 日本人に「どうして、そんなことまでしなければいけないのか」と尋ねても、明確なロジックと回答が得られずに、納得できずフラストレーションを抱える方もいます。 ビジネスを円滑に進め、成果を出し、認められるためには、まず日本ならではの暗黙のルールを理解することから始める必要があります。 決して日本人に迎合する必要はありませんが、知識として頭に置いておくことでストレスが軽減され、コミュニケーションも取りやすくなるものです。
研修では、日本の文化的背景からつながった独特な考え方・振舞い方を解説し、素朴な「なぜ?」にお応えします。

日本人向け(受け入れ側)

外国人社員を受け入れる側にとって気を付けるべきこととは、相手を「外国人」と一つの属性に縛り付けてしまうこと、本人の同意なしに育成や指導を考えないようにすることです。大切なのは、相互理解と歩み寄りです。それを可能にするのは、文化やビジネス習慣に違いがあることを知っておくことが欠かせません。インソースの外国人受け入れ研修では、具体的なコミュニケーションミスやトラブルの事例を踏まえて、異文化を受け入れる際の心構えやコンテクストの知識、話の仕方などをお伝えします。多様な価値を理解し、誰もが伸び伸びと気持ちよく働ける職場づくりを目指していただきます。

日本人×外国人 合同研修・ワークショップ

日本人と外国人がともに仕事をする中で、ふとした疑問や戸惑いが生じることがあっても、多忙な中ではそれらのことについて話し合ったり、お互いの価値観をディスカッションする機会は設けにくいものです。
当社では、そのようなディスカッションの場を設け、講師をファシリテーターとして派遣するようなサービスもございます。日本人・外国人という枠で区分するのではなく、一人ひとりの価値観やキャリア観、ビジネス観を明確にし、「より働きやすい職場」「協力して目標達成ができる職場」に近づくためのヒントを得られます。


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

外国人活躍推進・外国人受け入れ対応研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!