【公開講座】COBOLプログラミング応用編(フローチャート)

COBOLプログラミング応用編(フローチャート) 1名さまから参加できる研修サービス・公開講座

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • お問合せ

コース概要

事務処理用プログラムを作成するために必要なプログラム構造とCOBOLの文法を理解し、集計処理、突合せ処理および表の取り扱いを、マシン実習を通して学習します。

到達目標

  • ・コントロールブレーク処理を理解し、集計処理プログラムを作成できる。
  • ・マスタレコードとトランザクションレコードの組合せとその処理パターンを理解し、更新処理プログラムを作成できる。
  • ・表と添え字を理解し、表を扱ったプログラムを作成できる。
  • ・表操作のポイントを理解し、プログラムを作成できる。
  • ・多分岐のプログラムが作成できる。

対象者

COBOLで業務処理プログラムを開発する方。

研修プログラム例

  • 1.集計処理プログラム
  • 2.突合せ処理プログラム
  • 3.表の取り扱い/表操作
  • 4.多分岐処理プログラム
  • 5.マシン実習

備考

  • ・文法やプログラムのロジックは自習教材を使用して学習します。
  • ・東京(大森)開催においては、「COBOLプログラミング応用編(PAD)」コースと合同クラスで開催します。
  • ・各章のポイントは、講師が解説します。
  • ・処理の図式化にはフローチャートを使用します。
  • ・マシン実習はWindows環境COBOL 2002の開発ツールを使用します。

お申込み後のキャンセルにつきましてはこちらをご覧ください

【事前に必ずご確認の上お申込みください】
*事前のお席の確保などのご対応致しかねます。
*お申込み内容は、翌営業日以降に確定いたします。
*お申込み後、満席などでご受講できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。満席の場合は、別途ご連絡申し上げます。

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

ITスキル標準 職種/レベル

職種共通▲レベル1

前提知識

「COBOLプログラミング基礎編(フローチャート)」コースを修了しているか、または同等の知識があること。

日数

4日間

主催団体

本コースは、株式会社日立アカデミーが主催しております。

お問合せはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:[email protected]

お問合せ

お問い合わせフォームへ

※お問合せ内容ご記入欄に「COBOLプログラミング応用編(フローチャート)」とご記入のうえお問合せください

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修