トラブルシューティング

パスワードを忘れました。

ご自身で再発行が可能です。ログイン画面に、「パスワードを忘れた方はこちら」というリンクがありますので、そちらから再発行手続きを行ってください。

リーフのURLにつながらないのですが?(リーフ以外のWEBページにもアクセスできない場合)

以下のようなことが考えられます。
1.リーフ以外のWEBページも見れない
LANケーブルがきちんと接続されているか確認してみてください。

2.お使いのパソコンが外部インターネットの閲覧が禁止されている
お使いのパソコンがイントラネットしか見れない環境かもしれませんので、ネットワーク担当者にも確認してみてください。

リーフのURLにつながらないのですが?(リーフのWEBページにのみアクセスできない場合)

以下の理由が考えられます。
1.アクセスが許可されたグローバルIP以外からのアクセスである
お客様の希望により、アクセスできるグローバルIPを制限している場合、そのグローバルIP以外からのアクセスは拒否されます。管理者の方にご相談ください。

2.プロキシサーバーのセキュリティ要件との相反
リーフのセキュリティ設定と、職場環境のプロキシサーバーのセキュリティ要件が相反している可能性があります。
リーフのセキュリティ要件を調整しますので、お手数ですが当社の担当窓口社員までご連絡ください。

ログインができません。

以下の理由が考えられます。
1.ログインIDやパスワードが全角入力になっている
CapsLockや日本語入力の解除をしてから、もう一度ログイン情報を入力してみてください。

2.Cookieが無効になっている
Cookieが無効になっていると、ログインができません。ご利用になっているブラウザによってCookieの設定の仕方が異なりますので、下記URLをご参照ください。
・IE(インターネットエクスプローラー)の場合:
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/block-or-allow-cookies
・Google Cromeの場合:
https://support.google.om/accounts/answer/61416?hl=ja
・FireFoxの場合:
https://support.mozilla.org/ja/kb/enable-and-disable-cookies-website-preferences

3.パスワードが登録情報と異なっている
正しいと思ってい入力しているパスワードが登録と異なっているケースが考えられます。管理者に再発行してもらうか、ログイン画面に、「パスワードを忘れた方はこちら」というリンクがありますので、そちらから再発行手続きを行ってください。

Leafからのメールが届きません。

メールが届かない場合は、まず以下の設定を確認ください。

  • ■メールアドレスに間違いはございませんか?
    登録のメールアドレスが間違っていませんでしょうか。
    (一般アカウントの方はメールご担当者へご確認ください)
  • ■迷惑メールフォルダや「ゴミ箱」に振り分けられていませんか?
    ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合、
    「迷惑メールフォルダ」や「ゴミ箱」に自動振り分けされていたり、削除されている可能性がございます。
  • ■メール受信拒否設定をしていませんか?
    携帯電話のメールアドレス(XXX@docomo.ne.jp, XXX@ezweb.ne.jpなど)の場合、
    『@leaf-hrm.jp』からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
  • ■Leafメールサーバーのメールが受信できないようになっているかもしれません
    (メールサーバーのご担当者様にご確認ください)
    Leafのメールサーバーのドメイン(@leaf-hrm.jp)からのメールを受け取ることができない可能性がございます。
    メールご担当者に確認し、受け取れるように設定して下さい。
    特に、Fromに設定されているメールアドレスのドメイン(@以下の文字列)と、
    Leafのメールサーバーのドメイン(@leaf-hrm.jp)が違う場合に届かないように設定されているケースが多く見られます。

メールが迷惑メールに届いてしまいます。

迷惑メールの判定基準は、お客様が利用されているメールサーバーによって千差万別ですので、理由の特定は困難です。一番早い解決策としては、お客様が利用しているメールサーバーにリーフのドメイン情報を「ホワイトリスト」として登録していただくことです。ネットワーク担当者にご相談していただき、当社の担当窓口社員までご連絡ください。ドメイン情報の開示をいたします。

一括メール機能でメールを送ろうとするとエラーになった。

以下の理由が考えられます。
1.送信先のアドレスが500件以上設定されている
一回にメールを送付できる件数は、最大で500件までとなります。宛先件数を減らして送信してください。

2.添付ファイルのサイズが2MBを超えている
添付できるファイルの最大サイズは2MBとなっています。ファイル容量を調整して、添付しなおしてください。

メールを送付しようとすると、毎回「Fromが入力されていません」と出るのですが、毎回Fromを入力するのが面倒です。

メールテンプレートを編集してFromの表示名とアドレスを登録して、そのテンプレートを活用していただくと入力の手間もなく便利です。

登録したメールテンプレートがメール作成画面で見つからないのですがなぜですか?

そのテンプレートに登録した「用途」が適切でないことが考えられます。下記を確認し、用途を再設定してください。
(用途一覧)
「利用者へ連絡」・・・利用者検索にて抽出した利用者にメールを送る際に表示されます。
「研修受講者へ連絡」・・・研修概要から受講予定者にメールを送る際に表示されます。
「アンケート回答依頼」・・・作成したアンケートから「アンケート回答依頼メール送付」をクリックすると表示されます。
「アンケート回答催促」・・・作成したアンケートから「アンケート催促依頼メール送付」をクリックすると表示されます。
「指名連絡」・・・利用者検索、研修概要から受講者を指名する際に表示されます。
「申込完了連絡」・・・受講者が申込をした際に表示されます。
「申込キャンセル連絡」・・・受講者がキャンセルをした際に表示されます。
「受講決定連絡」・・・担当者が受講者の申込を受け付けた際に表示されます。
「募集メール」・・・研修概要の「募集メール送付」をクリックすると表示されます。

送ったメールのFromの表示名やアドレスが、自分のものとは違う。

メール文面を作成する際に、メールテンプレートや送信履歴を利用したため、選択したメールテンプレートや送信履歴に設定されているFromの表示名やアドレスが適用されたと思われます。ご自身の作ったテンプレートや送信履歴を使うようにしてください。

ユーザー情報の一括変更・更新を実施したら、ログインIDの頭文字の「0」が無くなった。

更新用のCSVをダウンロードした際に、CSVの仕様上、頭文字のIDの「0」が省略され、そのCSVを使って更新したためにIDが変更されたと思われます。(例:IDが「01111」の場合、ダウンロードしたCSVでは「1111」となってしまいます)
対応策として、IDを設定する際は頭文字にアルファベットを足すことをお勧めします。(例: 「u01111」など)

ユーザー情報の一括変更・更新を実施したら、ほとんどのユーザーの情報が白紙状態になった。

一括変更・更新のCSVをインポートした際、空白の項目は空白として上書きされます。ですので、CSV取り込みによる一括変更を行う際は、ダウロードしたCSVの変更項目だけを上書きし、それ以外は消したりせずに取り込んでください。

ユーザーの一括登録や変更用のCSVをインポートしたら、エラー表示が出て、登録や更新ができない。
(赤文字で「一回の登録/更新件数が2000件を超えるため登録することはできません。」という表示が出ている場合)

一度に登録・更新できるユーザー数は2000件までとなっています。ユーザー数を調整して、再度作業をお願いします。

ユーザーの一括登録や変更用のCSVをインポートしたら、エラー表示が出て、登録や更新ができない。
(赤文字で「詳しいエラー内容を表示する」という表示が出ている場合)

赤文字で書かれた「詳しいエラー内容を表示する」をクリックすると、各エラーの詳細が見られます。
よくあるエラーとして、
・存在しないログインIDが「上司」に設定されているユーザーがいるエラー。特に退職者のIDを「上司」に設定している場合が見られます。
・同じログインIDが記入されたユーザーが複数人いるエラー。同一人物を、管理者と一般ユーザーとして2アカウント以上で登録する場合は、ログインIDも2種以上にしてください。

課題・アンケートを作成したのですが、受講者画面では課題が確認できず回答できません。

以下の理由が考えられます。
1.課題・アンケートが「非公開」になっている
課題・アンケート編集画面で、「公開」か「非公開」かを選ぶラジオボタンが「非公開」になっています。「公開」に設定しなおしてください。
2.回答開始日はまだである。あるいは締切日が過ぎている。
課題・アンケート編集画面で、回答開始日、あるいは締切日を確認して、修正してください。

課題・アンケートを作成したのですが、回答できないユーザーがいる。

「指名中」「申込中」のユーザーは、まだ受講が確定していないので課題・アンケートに回答できません。課題・アンケートに回答できるのは、管理者が受付をした「受講予定」あるいは「受講済」のユーザーのみとなります。

一度作成した課題・アンケートをも一度編集したいのですが、編集画面で設問内容の変更や設問追加ができません。

「公開」になったままでは、課題・アンケートの再編集はできません。編集画面右上の「公開」「非公開」のチェックを「非公開」にして登録をし直してから、編集をしてください。

作成した課題・アンケートの題名の頭に「コピー」という文字が付いてしまいました。

作成時に「過去のアンケートを流用する」ボタンを押して、過去の課題・アンケートを流用した場合は、題名に「コピー」という文言が付きます。題名を編集してください。

登録した研修の題名の頭に「コピー」という文字が付いてしまいました。

他の研修概要ページの「研修新規コピー追加」を押して作成した研修は、題名に「コピー」という文言が付きます。題名を編集してください。

指名した人にしか見られたくない研修が、全従業員に閲覧されてしまいました。

研修を登録あるいは再編集する際に、「利用者に非公開」というチェックボックスにチェックを入れると、指名したユーザー以外からは閲覧できないようになります。