Plantsストーリー vol.4 ~「書いて終わり」でなく「活用」まで

Plants12は、インソースが自社の営業活動を促進させるために制作した社内システムを前身としています。 インソースは社内システムを駆使した営業活動を行っており「営業ノルマ」という概念が存在しないにも関わらず、増収増益を続けてきました。 「ノルマ」なしでどのようにして増収増益を達成してきたか、インソースの営業社員が語ります。

部下と上司、両方の立場を経験したことのある担当者が
日報をモチベーション向上に繋げる方法を教えてくれました

日報機能~週間まとめ
仕事のモチベーションを上げる要因は一つではありませんが、周囲からの期待や労いがモチベーションをあげることは少なくないのではないでしょうか。

私がインソースに入って感動したのは、直属の上司以外の先輩方にも自分の仕事を見てもらえ、その反応までもらえることです。多くの人に自分の仕事を評価してもらえる秘密はPlants12です。Plants12は、交渉経緯に入力した「訪問」や「テレアポ」などの営業活動の内容を、日次だけでなく週次でもまとめてメールで任意の社員に送ってくれます。
インソースの場合は送付先に本人、上司はもちろん、社長をはじめとする役員も、週次報告メールの宛先に設定されています。私は単純なので、社長から「がんばっているね」と返信してもらったり、上司の上司から「その取り組みをぜひ営業部内に展開しましょう」なんて言われたりしたら、「来週はもっとがんばろう!」と素直に思ってしまいます。

モチベーションを抜きにしても、一週間分の営業活動のまとめを自分で読み返すと、日次では気づかなかった改善点に気づいたり、翌週の動き方を思いついたりなど、思わぬ発見があります(私だけかもしれませんが、たった5日前のことでも改めて言われないと忘れるものです)。

自分自身が上司の立場になってからは、週間まとめの重要性がより高くなりました。日々、部下の話を真剣に聞いて、行動を見守っているつもりでも、週単位で部下の日報まとめを見ると「こんなことあったけ」という事柄が出てきたり、日次では気づかなかった成長に気づいたり、部下Aと部下Bの共通の悩みに気づいたり、驚くほど多くの発見があります。

目の前に仕事があると、どうしても前に注意が向いてしまいますが、振り返りなくして改善はあり得ません。週間まとめは日報を「書いて終わりのもの」でなく、「活かすもの」に変える魔法の機能だと思っています。

中核システム Plants12 >詳しく見る

日報機能(週次) とは・・・

日報機能(週次)とは、交渉経緯に記録した「訪問」や「テレアポ」の一週間分の内容が、まとめてメールで自分に送られてくる機能です。上司や先輩など、任意の宛先に同じ内容のメールが送られるため、上司への報告やチームでの共有にも使えます。

一週間の営業活動がメールで飛んでくる、Plants12の日報機能

お見積りはこちら

お問合せ

お電話でのお問合せ

0120-800-225

Plants12+デジタル
マーケティングについて
Plants各種サービス
組合せでお得になります
お得な情報たくさん
メルマガバックナンバー
仕事に役立つ
営業コンテンツ一覧

無料セミナー(バナー予定)


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ