中堅社員研修 ~業務改善を推進する編(2日間)

0948中堅社員研修 ~業務改善を推進する編(2日間)

B SME312-0200-0948

18/08/24 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

1.仕事の進め方の現状分析
自分の業務の得意・不得意を分析することにより、無意識に避けていることを発見。
無意識に避けていることを乗り越えるための気持ちの持ち方を模索し、自律的に問題や課題に取り組むマインド醸成を図る。

2.業務の品質向上
業務の品質を向上させるために、問題・課題に向き合う。自社の社員に求められる「あるべき姿」を作り上げる。

3.業務改善推進のヒント
業務改善を円滑に進めるために、組織のコミュニケーションの土壌を作る。


研修プログラム例

B SME312-0200-0948

研修プログラム例 (所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • ■自分に求められる役割を組織の一員として考える

    役割認識
    1. 私がお客さまだったら、自社に何を望むか
    2. 私が上司・先輩だったら、自分に何を望むか
    3. 中堅社員に期待されている役割とは?
      ~自律的に問題・課題に取り組み、組織変革を起こすこと
ワーク
  • ■グループワークを中心に自分の業務の現状把握
    ⇒課題を乗り越える思考をヒントに業務課題に向き合う
    避けてしまいがちな課題・問題に自律的に取り組むモチベーション

    現状把握
    1. 自分の業務を振り返る
      【個人ワーク】仕事洗い出し、困りごと整理
    2. グループメンバーで共有 ~お互いの「得意なこと」「困りごと」
      【グループワーク】洗い出した業務を、グループ内で発表・フィードバック
    3. 避けている課題・問題に自律的に取り組む
      【個人ワーク】困りごと乗り越えシートに、困りごとを転機し困ったままにしている言い訳・本当はどうして欲しいかを整理する
      ⇒一旦シートが記入し終わった段階で受講者に問いかけ「困ったままにしている【真の理由】をもう一度考えてみてください」
    4. セルフイメージを大きく持つことの意義
    5. あらためて自分の強みを考える【グループワーク】
      業務で活かせる自分の強みをあらためて考え、グループ内で発表・フィードバック
ワーク
  • ■業務の品質を向上させるために、問題点を発見し、対応方法を考える

    業務の品質を向上させるために
    1. 業務の品質向上のポイント ~問題は自ら発見して対処していくお客さまの期待を超えるサービスを提供し続けることが、プロの社員に求められる役割
      ⇒発生した問題に対処するだけではお客さまの期待に応え続けることができない。
    2. 中堅社員としての着眼のポイント
      (1)「なぜなんだろう?」と思うことをそのままにしない
      (2)「不」を活かす
      (3)仕事のやりがい(自己実現のために)
    3. 仕事の進め方の原則
      ~過去の失敗事例を、仕事のプロセスに分割して、問題点を考えるグループ内で意見をまとめて発表
    4. 業務品質を向上させるルールと基準を考えてみよう
      ~失敗事例を繰り返さないためのルールと基準を検討する
講義
ワーク

研修プログラム例 (所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • ■業務の品質を向上させるために、お互いの成功パターンを共有し、あるべき姿を考える

    業務の品質を向上させるために(前日の続き)
    1. 社員としてのあるべき姿を考えてみる
      ~グループメンバー同士で成功体験エピソードの共有
      (1)お客さま(職場の上司・先輩)に評価された理由
      (2)具体的な状況(お客さまの状況・抱えていた問題など)
      (3)なぜ評価されたのか?
      (4)一言で表現すると?
    2. 求められる役割をあらためて考える
      ~これまでの研修を踏まえて気づいたこと
    3. 自社のプロ社員として
      ~仕事をする上で気をつけていきたいことを、2人1組のペアになって聞きあい、グループメンバーで共有する
ワーク
  • ■業務改善推進のヒント~リーダーシップコミュニケーション
    ⇒職場のリーダーとして、メンバーを巻き込んで業務改善を推進する

    リーダーシップコミュニケーション
    1. 理想の「 リーダーシップコミュニケーション」とは何か
      「自分の成長を支援してくれた上司・先輩は、自分に何をしてくれたか?」
      ■グループで意見をまとめて発表
    2. コミュニケーションの土壌を作るひと工夫【考え方のヒント】
      ~お互いを認め合い、信頼関係を構築する
      (1)相手を必ず名前で呼ぶ
      (2)当たり前の挨拶を当たり前にする
      (3)職場に目を向けて観察する
      ~職場という場所と時間を共有するために
      (4)笑顔
      【ペアワーク】
      「昨日の仕事中に起こった何気ない笑い話(何気ない事件)」
      お互いに話が盛り上げるように工夫してみる
    3. コミュニケーションの垣根をはずす ~きっかけ作り・心情理解
      (1)自分の感情を率直に伝えること
      (2)ほめること・叱ること
      【グループワーク】ほめること実践ワーク
      業務をプロセスにわけると、ほめることが簡単になる
    4. チームメンバーに動いてもらうコミュニケーション
      (1)ポジティブな表現とネガティブな表現の差
      (2)相手の感情を受け止める
      (3)話しにくいことの話し方
      【グループワーク】感情的なあつれきを避ける伝え方を考える
    5. コミュニケーションにおける困りごと克服
      ~業務上、職場にいる上司・先輩について困っている状況を思い起こして対応方法を考える
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 11月     30名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • メンバーと今日から意識してコミュニケーションをとっていきたい。 褒めることを積極的にしていきたい。
  • 日々に活かすことができる内容だったので、すぐにスタートさせていきたい。
  • リーダーとしての役割を理解し、メンバーとのコミュニケーションを積極的に図ります。

実施、実施対象
2017年 10月     23名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の業務を短期で実行できることと、長期的になら実行できることに分けて洗い出し、リーダーとしてできることを着実に増やしていこうと思います。
  • リーダーとして「人を巻き込んで」仕事を進めていく時は、相手がその仕事に対して、ワクワク期待できるような説得ができるようになりたいと思いました。
  • 業務の品質を向上させるために、これまでの業務を見直し、求められる役割を果たせるよう取り組んでいきたい。

実施、実施対象
2017年 5月     24名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • あらためて自分に足りないことが把握でき、今後のアクションを決めることができ有意義でした。
  • メリハリのある説明をいただき、大事なポイントをおさえることができました。
  • 飽きないスピードで進められて、ワークも多く、他リーダーの意見も聞けたので良い機会となりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中堅社員研修の評価
年間総受講者数
40,108
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
94.3

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
役割認識と必須スキル習得
基本姿勢を養う
チームコミュニケーション
仕事力を高めるコンセプチュアルスキル
管理職を目指す
チームマネジメントスキル
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

スキルを見る 階層別テスト

インソースコラム アセスメント

インソースフォーラム2019 全国6都市でお申込み受付中!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報