loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

雑談力向上研修(1日間)

雑談力向上研修(1日間)

雑談のネタ探しの方法や、会話を弾ませるためのポイントを学ぶ

研修No.B CMN520-0000-2942

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・新入社員、若手、中堅の営業担当の社員の方
・お客さまとのリレーションを向上のためのスキルを高めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • お客さまとの会話が続かず、気まずい思いをしている
  • 定期的にお客さまの訪問を行っているが、認知度が低く、関係性を築けていない
  • 最初の何回かはお客さまと話が盛り上がったが、最近話すネタがなくなり困っている

研修内容・特徴outline・feature

雑談とは、表面的には「あたりさわりのない、とりとめのない会話」です。しかし、実は人間関係を構築し、仕事をスムーズに進めていくうえではとても重要なものです。本研修は、その雑談力強化を目的とした研修です。

具体的には、雑談のネタ探しの方法や、会話を弾ませるためのポイントを学んでいきます。研修の最後には、雑談による人間関係構築ケーススタディを行い、実践的な雑談力を身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①「話しやすい」雰囲気を出すための傾聴力を身に付ける
  • ②共通の話題・関心事を見つけるために雑談のネタをフレームワークに基づき整理する
  • ③相手を上手にほめ、ポジティブな会話をするコツを身に付ける

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.アイスブレイク
    ~実際にグループのメンバーと自己紹介をしながら雑談をしていただきます。
ワーク
  • 2.改めて雑談について考える
    (1)雑談とは
    (2)雑談してはならない話題
    (3)よくある雑談に関する悩み
講義
  • 3.雑談の基本
    (1)「話しやすい」雰囲気を出す
    【ワーク】話を聞いてもらって心地よく感じた経験を洗い出す
    (2)相手の話を「きく」
    【ワーク】目を輝かせてニーズをヒアリングする
講義
ワーク
  • 4.よくある悩み① ~「雑談のネタ」
    (1)「会話のつかみ」を考える
    【ワーク】普段の「会話のつかみ」を思い出す
    (2)ネタ探しの方法① ~「キドニタテカケシ衣食住」
    【ワーク】「キドニタテカケシ衣食住」を用いて、ネタを考える
    (3)ネタ探しの方法② ~共通の話題・関心事を見つける
    【ワーク】持ち物や属性からネタを考える
講義
ワーク
  • 5.よくある悩み② ~「会話を弾ませる雑談スキル」
    (1)ほめる
    【ワーク】グループで良い褒め言葉をシェアする
    (2)ポジティブな会話をする
    【ワーク】ポジティブ思考トレーニングを行う
講義
ワーク
  • 6.よくある悩み③ ~「雑談の活用方法」
    (1)雑談から情報・ひらめきを得る手法 ~キーワード集約法
    【ワーク】相手から情報を引き出すためのキーワードや聞き方を考える
    (2)情報の活用 ~雑談を価値ある情報に変える発想法
講義
ワーク
  • 7.実践ケーススタディ
    【ワーク】あるケースについて、雑談による信頼関係の築き方を考える
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年8月     16名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションツールとしての「雑談」の有効性が理解できた。お客さまと接するときや上司との会話の最初に取り入れていきたい。
  • お客さま宅に訪問する際に、相手と打ち解けられるように雑談を活用したい。あの会社と言えば営業の~だと自分の名前を上げてもらえるようなコミュニケーションを図る。
  • これまで雑談には苦手意識があったが、研修内容以外にも他の参加者から学べることも多く、早く実践してみたいと思うほどになれた。

実施、実施対象
2018年 3月     12名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手に自分の意図を伝える際は3つのポイントを意識して話をしていこうと思います。
  • 事前に目的(ゴール)を設定するのは大切だと思いました。
  • 雑談をすることの意味や大切さを改めて学んだ。日々の業務で雑談力も身につけたい。

実施、実施対象
2016年 11月     21名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様との会話の中でいかに雑談が大事なのかということが分かりました。お客様に合わせて話し、それを聴くというのができていなかったので、相手に興味を持って話を聴いてみようと思います。
  • 非常に分かりやすい内容と自身のエピソードを交えての講習がとてもタメになりました。
  • 雑談している中で、しっかりと相手の話を聴き、「この人は良く話を聞いてくれる」と思ってもらえるようにしていきたいと思います。

実施、実施対象
2016年 11月     14名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.9%
参加者の声
  • 研修に参加するのは初めてだったのですが、あっという間に時間が過ぎてとても有意義な時間を過ごせました。
  • 内に閉じこもり人と話をすることが苦手だったので今回の研修の内容を参考に、人と会話ができたらとおもいました。
  • 患者さんのタイプによっては話をしにくい方がいるので、今後どのように対応していけばいいか参考になりました。

開発者コメントcomment

お客さまとの会話が続かず、気まずい思いをしている、最初の何回かはお客さまと話が盛り上がったが、最近話すネタがなくなり困っている営業担当者向けの雑談力向上研修です。具体的には「話しやすい」雰囲気を出すための傾聴力を身に付けるとともに、共通の話題・関心事を見つけるための雑談のネタの整理、相手を上手にほめてポジティブな会話をするコツを身に付けます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ショートフィルムを使った研修

オンラインセミナー支援サービス

新入社員・指導者レベルアップ研修

インソースの営業研修

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!