ウイルスの検出率

ロシア生まれのDr.Webを選ぶべき理由

新種のマルウェアの約20%以上が、ロシア語圏で開発されています。
また、圏内には銀行を狙ったマルウェア開発を生業にした犯罪集団が多く存在しており、 ここ数年、ロシア、EU、中国で流行ったこれらマルウェアが、日本など東アジアで 拡散する傾向が見られます。
日々、進化する新手のウイルスに対応するための研究が盛んに行われているロシアだから実現出来る高い技術があります。

「野生」ウイルスに対しても高性能で安定の検知率

国内某セキュリティ監視センターにおいて、WEB上から実際にランダムに集めた「野生」ウィルスに対して、各社製品の検出率を測定した結果です。左右のグラフは同条件で別日に実施した測定結果となります。
ネット上で実際に攻撃を仕掛けているマルウェアに対し、あるベンダーによっては 10~30%の低い検知率や結果に顕著なバラつきが見られます。Dr.Webは安定した検知率を発揮していることがこの図から分かります。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


公開講座ゴールデンウィーク特集

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

交流型無料セミナー

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報