日経経済知力研修×インソース

「日経 経済知力研修」は豊富な取材経験を持つ日本経済新聞社の編集委員やベテラン記者経験者が中心となって講師を務める企業・団体向け研修プログラムです。生きた経済の捉え方や業界の最新動向などの理解と、「世の中で起きていることと自身の業務を関連づけて考える力」の醸成を目的にしています。

ポイント1/日経TESTとは

ポイント2/日経TEST3つの特徴

講師は、日経グループで豊富な取材経験を持つ記者経験者が中心です。国内外の主要な経済ニュースや国内トレンド、最新の企業動向などをリアルに解説いたします。また、記者の経験で養われる「ものごとに対する視点の豊富さ」や「考える力」を、ワークを通じて体験していただきます。

ポイント3/日経TESTのコンセプトとメリット

日本経済新聞社は幅広い分野、業界、地域をカバーする取材体制を国内外に擁しており、日本経済新聞のほか、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタスといった専門紙も発行しています。これら各紙面のコンテンツを二次活用したオリジナルのテキストを使用いたします。

ポイント3/日経TESTのコンセプトとメリット

本プログラムの多くは、講師による一方的な講義だけでなく、個人ワークやグループ討議・発表を交えながら行う双方向型の演習を含みます。講師による解説を通じて得られた知識をもとに、担当する業務や自社の取るべき戦略などについて受講者同士で考えることで「気づき」につながります。

・演習テーマの例:
「新興国の成長」
「少子高齢化社会の到来」
「消費者意識の変化」

(自社の製品・商品開発や新市場創造などに関連づけて議論をしていただきます。)

ポイント3/日経TESTのコンセプトとメリット

講義の最後に修了課題として記述式レポートを取入れることができます。受講を通して気づいたことや仕事に活用できると思ったことなどを自由筆記していただきます。 結果は、内容や論理構成などについて受講者毎に評価の上、研修ご担当者さまへ一括して返却いたします。

研修ラインナップ

日経TEST

詳細はこちらへ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

 
今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

INSOURCE TOPIC

ブログ「東へ西へ」

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。