インソースDVD ストップ「セクハラ&パワハラ」

ストップ「セクハラ&パワハラ」DVD 10/08/04 更新
 

ストップ「セクハラ&パワハラ」DVDのポイント

 アマゾンでのご購入はこちら!
 
  1. 管理職や一般社員・職員にかかわらず、ケースを元にしたわかりやすくすぐに職場で実践できる内容になっています。
  2. 個人で考える時間を確保しているので、DVDを停止せずにスムーズに研修を運営できます。
  3. DVDとDVD準拠プリントを準備するだけで1時間の研修がすぐに実施できます。

コンセプト

「ハラスメントの研修を手軽にできないでしょうか」と、お客様から声をかけていただきできたのがこのDVDです。

管理職の役割の中に、働きやすい職場作りがあげられます。その中で問題になってくるのが、セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントに代表されるハラスメントです。 ハラスメントを引き起こしている本人は、意外にも気が付かないものです。また、なかなかそのことについて面と向かって注意をしづらいものです。

そこで、このDVDを使って、組織内でミニ研修をしてみてはいかがでしょうか。
具体的な事例を紹介し、グループで話し合いながらDVDを見ることができます。最初に、危険度チェックなどもあり、飽きることなく研修を実施できます。大好評のインソースDVD第2弾! ぜひご購入ください!

ページトップへ

DVDの内容

ストップ「セクハラ&パワハラ」~ハラスメント編DVD

  • 【最初からスタート】
  • 【第1章】 セクハラ危険度チェック!
  • 【第2章】 セクハラを知る
  • 【第3章】 セクハラまとめ
  • 【第4章】 パワハラ危険度チェック !
  • 【第5章】 パワハラを知る
  • 【第6章】 パワハラまとめ
  • 【第7章】 なぜ職場のハラスメントが問題なのか
  • 【第8章】 職場のハラスメントを防止するために
【収録時間】
51分
【メディア】
ビデオ(DVD)
【発行日】
2010年3月
【価格】
35,000円(税別)

 アマゾンでのご購入はこちら!

 

DVDのサンプル視聴

上記映像を見られない場合はこちらから対応ソフト(無料)をダウンロードしてください

DVDサンプル画像

ストップ「セクハラ&パワハラ」DVD

各グループで意見を出し合い討議していただきます。また、シンキングタイムは5分とっておりますので、充分に話し合いができる時間となっております。

ページトップへ

関連する研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ
pickup
書籍・研修教材用DVD
インソースの研修用DVDラインナップ
【新作!】勝ち続ける課長はどこで努力しているか?
“できる課長のやり方”が分かる書籍を刊行いたします!
研修教材用コンプライアンスDVD
コンプライアンスのグレーゾーンをテーマに、研修教材用DVDを作成しました!
オリジナルコンプライアンスDVD作成します!
貴社向けにカスタマイズした教材を作成できます!

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースの書籍・DVD
勝ち続ける課長はどこで努力しているか?
クレーム対応の基本がしっかり身につく本
やり過ぎぐらいでちょうどいい!印象に残るビジネスマナー+α
内気でも活躍できる営業の基本
プロの添削でみるみる上達!心が伝わる「文章力」センスアップBOOK
営業のプロが新人のために書いた営業の本
正しい接客マナー
図説 金融ビジネスナビ〈2017〉社会人の常識・マナー編
ストップ「パワハラ&セクハラ」研修教材用DVD
公務員倫理研修研修教材用DVD
新時代を生きる自分力の磨き方―目指せ!「できる人」
MBA式就職活動
ランニングシャツを着ている田中部長はなぜ仕事ができないのか
経験から学ぶ経営学入門
SEが基礎から学ぶ金融システムの教科書

その他おすすめ書籍
インソースシニアアドバイザー 安藤弘一著作
神戸大学経営学部助教授 上林憲雄著作
株式会社ユニソンパートナーズ代表取締役 山本統一著作

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報