システム企画・開発職

インソースの魅力-経営企画室-〈インタビュー〉 ~株式会社インソースの求人情報研修業界で最先端を走る研修会社へ就職・転職してみませんか?

インタビュー

変化するお客さまのニーズに
応え続けるために、
常に新しいことを考え、
動き続けている。

経営企画室 室長補佐 M ・N(2005年入社)

※所属や肩書は掲載当時のものです

Q.現在の仕事内容について

業務企画の担当をしています。
例えば、営業担当者がテキスト作成担当者にテキスト作成依頼をするやり方を変えたり、お客さまへの提案書を作る時間を半分以下にするためのシステムを作ったりといったことです。会社は日々変化していますので、昨日までの業務のやり方が明日も通用するわけではありませんし、新しい仕組みが必要になることもあります。その変化やニーズを捉えて、効率化、リスク許容度、ユーザーの手間の増減、システム化にかかるコストなどを加味して業務の流れを検討しています。他には、WEB作成を担当している部署にも所属していますので、WEBの中身の改善にも関わっています。また、テキストの品質向上のためのプロジェクトにも関わっています。こうして洗い出していくと、結構いろいろと担当しています(笑)。

Q.仕事における達成感・充実感

業務のやり方を新しく作ったり、大幅変更を行ったりしたあとに、それがユーザーに定着したときです。充実感というか、ホッとします。新しいやり方や大きな変更というのは、目的に沿った大きな成果(例えば、大幅な作業時間の短縮)を生む反面、フィットしなかった場合は、大きなコストやリスクの増加を招きます。だからこそ、新しい流れで業務が行われ始め、大きなトラブルもなく1週間が過ぎたときにはとてもホッとします。また、自分が中心で動いたプロジェクトや企画したシステムが、社内の人たちに効果的に使われていると充実感を感じます。私はお客さまに直接接する仕事ではありませんが、営業担当者の業務効率化や知識の共有化につながる仕事を私ができれば、お客さまにいい提案ができる機会が増えることにつながるからです。

Q.インソースに入社した理由

強いて、「なぜインソースに?」ということで言うと、「社長の見た目と身につけているものが普通だった」ということでしょうか(笑)。

Q.休日の過ごし方

ランニングが趣味なので土日は走っています。フルマラソンやウルトラマラソンに出場するために、多いときは土日で40km~50kmくらい走ります。あとは子どもと遊びにいったり、たまに友人と飲みにいったりです。

Q.社内の雰囲気

社内の雰囲気はとても「健全」です。
ありがたいことに社内にはやるべき仕事がたくさんありますので、新入社員にも入社後かなり早い時期から責任のある仕事を任せていますし、当社には、「仕事がつまらない」と思い続けている人が、多分いないと思います。「理由は分からないけどこれをやれ」と言われることはありません。全てのエネルギーがお客さまによいサービスをお届けすることに向いているので、とても健全です。