法人営業・コーディネーター職

インソースの魅力(社員インタビュー)-本社営業本部 本社営業グループ 都心Dチーム-T.K~株式会社インソースの求人情報研修業界で最先端を走る研修会社へ就職・転職してみませんか?

インタビュー

幅広く頼られる「営業マン」

本社営業本部 本社営業グループ 都心Dチーム
K.T(2013年入社)

※所属や肩書は掲載当時のものです

Q1.現在、担当している仕事内容について

千代田区の丸の内・有楽町・内幸町・霞が関の民間企業さま向けに、主に研修を中心としたコンサルティング提案を行っています。

Q2.現在、担当している仕事で、面白さや喜びを感じるのはどのようなときですか?

私が千代田区で担当しているお客さまは約150社、業界は約50種です。 これだけ幅広い取引先と仕事ができること自体が、人生の中でも非常に貴重な経験だと感じています。
新聞で記事になるような日本の超一流企業から、老舗の中小企業が私の主なクライアントです。お客さまの事を知れば知る程、 その業界について理解が深まり、どんどん興味が湧きますし、お客さまの事が好きになってきます。 またお客さまから自分宛てに人材育成の相談のご連絡があると、頼られている営業マンとして自信も勇気も湧いてきます。

Q3.「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことを教えてください

研修を初めて企画する人事担当者さまと一緒に、社内アンケートを実施した上で研修プログラムを計画しました。当日は受講者の様子に担当者と一緒にドキドキしながら研修を見守ります。 真剣に取り組む受講者の様子を観察して、事前に打ち合わせて何度も推敲を重ねて作ったワークやディスカッションを通して「なるほど~!」といったリアクションが見られると、 非常に嬉しいです。人事担当者とアイコンタクトでガッツポーズをした瞬間、この企画に携われて心から良かったなと思いました。

Q4.インソースへの入社の決め手になったポイント、理由を教えてください

様々なバックボーンのある社員が、それぞれの強みを活かして働いている環境に惹かれました。

例えば、3年間在籍していた公開講座というオープンセミナーの運営をしていた時の話です。沢山の受講者が過ごす「セミナールーム」の準備は、 テキストや机、ホワイトボードやビデオカメラやPCなどの備品など多岐にわたります。 それらをセッティングする際に、前職がホテル・中学校の先生・コールセンターの監督者・カラオケの店長・コンビニのスーパーバイザー、 色々な経歴のメンバーで最適な「受講環境」について何日もかけて真剣に考えたことがありました。それぞれの視点があり、意見は様々で結論がなかなか決まらなかったのを覚えています。 それでも、誰が見ていて評価してくれるか分からない「受講環境」の為に、これだけ本気になれたことはとても印象的でした。

Q5.入社してから現在までのキャリアについて教えてください

・2013年中途採用でインソースに入社、公開講座部に配属
・2016年営業部異動(現任)

Q6.現在、就職活動をしている学生にアドバイスをお願いします

様々な条件や観点で企業を選ばれていると思いますが、最後の決め手は「何」で入社を決心しますか? 私は、目の前の人達と一緒に1年後どのように会社で働いているかをイメージをしてみます。そして際に良いイメージが湧けば、 その会社は自分にとって、きっと良い会社だと思って決めました。仕事の内容は勿論大事ですが、一緒に働く「人」の雰囲気はとても大事だと思います。