よくあるお悩み

  • ①将来の在りたい姿を実現するために経営計画は必要なのは理解できるが、立てることが目的となってしまっている。立てて終わるのではなく、書いたことを実現できる計画を作りたい。
  • ②掲げた目標に対しての過程を描くための計画表のはずだが、実際に作成してみると、達成までの過程が従業員にうまく伝わらない。目標を達成するためにも、計画が目に見える形にしたい。
  • ③計画を作る際に、数値を意識しすぎてしまい、理想的数値の羅列になってしまう。単なる数値の羅列ではなく、掲げた目標を達成するための戦略・戦術が具体的に反映された計画を作りたい。

中期経営計画とは、5~10年を念頭に設定された経営ビジョンを実現するための行動計画を指します。中には、売上や利益目標など財務的な数値も含まれています。また、中期経営計画を通して、投資家・金融機関・従業員に対して、今後自組織が目指す方向、成し遂げるべきことを示す重要な指標でもあります。
しかしながら、中期経営計画を立てたものの、「計画が実行できない」「もともとの計画に無理があった」など計画達成に悩む声をよくお伺いします。計画達成は経営者の力のみで成せることではありません。組織が一体となり、目標達成のための行動が十分に浸透していることが必要不可欠です。

ミテモのロゴ

インソースグループのご提案

16期連続増収増益を経て、東証1部上場を果たした企業の実例を交えて中期経営計画について学ぶ

インソースの「中期経営計画必達研修」は、以下2つのポイントに基づいて実施いたします。

POINT1中計達成計画を立てる

中期経営計画を立てるには、自社の生産能力、一人あたりの営業力などしっかりと自社の現状を分析する必要があります。そのうえで初めて、中期経営計画を立てることができます。合わせて、中計達成目標も立てます。中計達成目標を立てる際のポイントは、身の丈に合った計算をし、自組織で整合性が取れるかを考えることです。
中計を立てる際は、つい一歩先の目標を立てがちです。しかし、中計達成目標では、自社の現状を見つつ、「この数値は必ず達成しなければいけない」という計画にします。達成すべき数値が目に見えるので、そこから具体的な行動に落とすことができます。

POINT2目標達成のための手法を学ぶ

どんな計画にも言えることですが、計画は立てて終わりではありません。立ててからがスタートです。本研修では、目標達成には欠かせない「PDCAの回し方」や「部下への中期経営計画の浸透」など、目標達成の方法を深く考えていただきます。
また、リーダーとしての習慣を理解し、組織を引っ張る経営者としての覚悟を示すための手法を身につけます。「計画なきところに実行なし、実行なきところに成果なし」と言われるように、実行できる計画を立て、達成に向けた行動のために、リーダー・経営者がすべきことを学びます。

※サービスに関するご相談やお見積もりはお気軽にお問合せください(グループ会社ミテモ株式会社がご対応させていただきます)。

サービスの内容

ねらい

計画立案を机上の空論に終わらせず、真に意味のある営みとするために必要な考え方と実践的な取り組み指針についての理解を深めます。

プログラム例

※講義・個人ワーク・グループワークを組み合わせて実施いたします。

  • 時間
  • プログラム内容
  • 1日
  • 1.中計とは何か

    • (1)2種類の中計、計画必達は企業の基本
    • ~「数字は絶対」を自覚をする
    • (2)中計の責任者は自分自身
    • (3)中計が必要な組織・仕事、いらない組織・仕事とは

    2.中計を作る

    • (1)環境分析
    • ①10年後の姿を数字で決める
    • ②3年後を決める
    • (2)自組織のポテンシャル分析~数えるのが基本
      •  ①生産能力
      • ②一人あたりの営業力
      •  ③開発能力
    • (3)全社の業績を規定するのは何か
    • ①人材及び資金など資源分配を考える
    • ②営業、商品開発、組織管理、資金調達
    • (4)不足を計算する

    3.中計達成計画を立てる

    • (1)あるべき目標とは
    • ①最低、前年比3割増
    • (2)身の丈に合った計算
    • (3)全社で整合性が取れること
    • ①採用と解雇を同時に行う/赤字なのに広告費150億円
    • (4)投資家目線を意識する
    • ①利益が残らないのに、販管費増

    4.目標達成の方法を熟慮する

    • (1)発想の転換と組織力で目標を達成する
    • (2)不足をどうやって埋めるか
    • ①社内からの調達、業務改善
    • ②社外からの調達、資金、人材
    • ③IT化

    5.PDCAの回し方

    • (1)勢いのつけ方、組織突破力をリーダーとして増す

    6.組織対策

    • (1)あるべき組織図を作る
    • ①意外と人は捻出できる
    • (2)部下に中期経営計画を擦り込む
    • ①自分以上に部下は理解しない

    7.リーダーとしての習慣~リーダーの覚悟を示し続ける

    • ①誰よりも早く来る、遅く帰る
    • ②深く考える、いつも考える~リーダーとしての迫力が必要
    • ③必要な時、必要な場所にいること

※サービスに関するご相談やお見積もりはお気軽にお問合せください(グループ会社ミテモ株式会社がご対応させていただきます)。

インソースへのお問合せ

電話でのお問合せは
フリーダイヤル
0120-800-225
メールでのお問合せは

お問合せフォームのアイコンお問合せフォーム

※グループ会社ミテモ株式会社がご対応させていただきます


インソースフォーラム2019 全国7都市で開催決定!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報