ストレスチェック システム

ストレスチェックをクリックだけで低コスト・簡単・徹底的に実施できます!研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ) ~研修管理システム・タレントマネジメントシステム -Leaf-

ストレスチェックを低コスト・簡単・徹底的に実施できます! ~ストレスチェック機能のご紹介

煩雑で滞りがちなストレスチェックを、簡単・スムースに運用できるようになる人事サポートシステム/ストレスチェックシステムLeaf(リーフ)を リーズナブルな価格でご利用いただけます。さらに、Leaf(リーフ)を活用したストレスチェックの運用代行も承っております。

★現在、キャンペーン実施中!★
乗り換えキャンペーン
10月末まで! 詳しくはこちら↑

こちらもぜひご覧ください!
インソースのストレスチェック支援サービス 7つの魅力
プラン一覧
ストレスチェックの活かし方(集団分析)
集団分析にコメントを載せることができます
実績
価格表

リーフだからできるストレスチェック実施の流れ(特許出願中。他社システムでは実現できません)

Leaf(リーフ)を使ったストレスチェック実施の流れ

※事業者がストレスチェックを運用できるシステムはLeafだけです。(特許出願中/出願番号:2015-232054)

職場のメンタルヘルス対策の一環として、2015年12月からストレスチェック制度が施行されました。これにより、『従業員数50人以上のすべての事業場』では、社員の心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェックアンケート)を実施する必要があります。

インソースのメンタルヘルス研修はこちら

事業者(人事部など)は、従業員の同意なく調査票(アンケート)の回答結果を見ることができないため、提出催促や集計といった作業は実施者(主に産業医)が行う必要があります。そのため、調査票(アンケート)提出の催促や集計、あるいは高ストレス者へのフォローなどを行う場合には、実施者や補助者など第三者の作業費用を負担しなければならず、コストがかかってしまいます。また、事業者(人事部など)が運用のイニシアチブをとれないため、徹底的な運用ができずに回答者が少ない、あるいは高ストレス者を放置してしまうという、もどかしい結果になりがちです。

研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ)では、こういった調査票(アンケートシート)の作成から回収、催促メールの送付、高ストレス者へのフォローといった様々な運用事務を、事業者(人事部など)がイニシアチブをもちクリックだけで、低コスト・簡単かつ徹底的に実施することができます。(※本ページ内の画面は開発中のものです。実際とは異なる可能性があります。)

従来のストレスチェック運用と、Leafを使ったストレスチェック運用との比較

従来のストレスチェック運用と、Leafを使ったストレスチェック運用との比較

※事業者がストレスチェックを運用できるシステムはLeafだけです。(特許出願中/出願番号:2015-232054)

ストレスチェック価格表

リーズナブルな価格でご利用いただけます。催促メール機能や集計・分析機能を使うことで、効果的かつ短期間の運用を実現して、コストパフォーマンスが高いストレスチェックを実施できます。

やっぱり安い、インソースのストレスチェック。WEBシステムのご利用で最安一人当たり216円から。紙面運用でもお一人あたり432円から。

※価格は全て税込です。
※「@」はお一人あたりの価格です。
※価格は点字対応、英語対応等の運用形態、オプションによって異なります。

価格例

例1

対象者:2000名(WEB受検1800名、紙面受検200名)/紙面実施のみ運用代行を希望。

⇒【2000名プラン】のため初期費用 0円
+(WEB受検料 216円)×1800名
+(紙面受検料 432円+運用代行 0円)×200名

=475,200円(税込)

例2

対象者:300名(WEB受検200名、紙面受検100名)/WEB、紙面共に運用代行を希望。

⇒【300名プラン】のため初期費用 108,000円
+(WEB受検料 324円+運用代行 216円)×200名
+(紙面受検料 540円+運用代行 324円)×100名

=302,400円(税込)

運用代行サービスについて

運用代行サービス(オプション)には下記が含まれます。

WEBシステム受検の場合

メールによる開始案内/メールによる催促業務/収集、高ストレス者の抽出/個人分析結果、総合分析結果の提出 など

紙面受検の場合

紙面調査票の代理入力/個人分析結果の作成/高ストレス者の抽出/集団分析結果の作成 など

その他サービスについて

WEBシステム運用、紙面運用のMIX型運用、点字対応や英語対応など、お客さまの受検環境に合わせた実施が可能です(別途オプション費用がかかります)。ストレスチェック実施方法にお悩みの方は、ぜひご相談ください。

デモのご依頼、資料請求、お見積り、ご質問 等、お気軽に問合せください
お電話の場合はこちら→0120-800-225

Leaf(リーフ)が変える!ストレスチェック実施の流れ

従来のストレスチェック実施の流れ

従業員の同意なくストレスチェック調査票(アンケート)の回答結果を見ることができないため、ストレスチェック調査票の回答状況の把握から高ストレス者へのフォロー、あるいは、その結果の確認まで実施者(産業医など)を介して行う必要があります。

そのため、ストレスチェック調査票(アンケート)の回答状況の進捗確認や、高ストレス者へのフォローといった重要な業務が実施者任せになり、事業者による管理・運用の徹底が難しくなります。また、運用を徹底的に行おうとすると、実施者の作業費用が掛かり、非常に高コストになってしまいます。

Leaf(リーフ)を活用してストレスチェックを実施する場合

※事業者がストレスチェックを運用できるシステムはLeafだけです。(特許出願中/出願番号:2015-232054)

Leaf(リーフ)を活用すると、個人のプライバシーを保護したまま、ストレスチェックの進捗把握を行うことができるため、事業者が管理・運用徹底しやすくなります。

Leaf(リーフ)では、実施者(産業医)だけではなく、事業者(人事)もクリックだけでストレスチェックを運用
できる、業界初のシステムになっています。

※事業者がストレスチェックを運用できるシステムはLeafだけです。(特許出願中/出願番号:2015-232054)

ストレスチェックシートの作成が簡単にできる

ストレスチェックシートの作成

研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ)では、テンプレートや過去のシートをコピーして簡単にストレスチェック調査票(アンケートシート)作成ができます。厚生労働省が推奨する調査票もテンプレートに登録されています。さらに独自の調査票も作成できるので、従業員に対する意識調査(ES調査)なども可能です。

テンプレートや過去シートをコピーして簡単にストレスチェック調査票(アンケートシート)作成できます

ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答対象者の登録と、回答開始の連絡が手軽にできる

ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答対象者の追加


ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答開始のお知らせ


ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答状況、集計結果の把握と催促業務を簡単にできる

ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答状況、集計結果の把握を簡単にできます

研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ)では、ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答状況、集計結果を簡単に把握することができます。

※事業者(人事など)の場合、受検者(従業員)が自ら事業者に開示することを表明した受検者の個人カルテのみ参照可能となりますが、回答状況、全回答者の集計結果などを確認できます。

※実施者(産業医など)の場合、ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答状況、集計結果、すべての個人カルテを参照可能です

未受検者への催促業務がクリックだけでできる

未受検者には催促メールを簡単に送ることができます。

ストレスチェック調査票の回答結果から、高ストレス者を抽出して、高ストレス者へのフォロー(面接指導の推奨)のメールを簡単に送ることができます。

※事業者(人事など)の場合、各回答者の氏名や回答内容などの情報を閲覧せずに、フォロー(面接指導の推奨)メールを送付できます

※実施者(産業医など)の場合、すべての個人カルテを参照しなから催促メールを送ることができます

個人のプライバシーを保護したまま、高ストレス者へフォローを行うことができる

受検者(従業員)が回答したストレスチェック調査票(アンケートシート)の集計結果に基づき、リーフの「点数検索」を利用して、簡単かつ確実に高ストレス者へのフォローを行うことができます。

※事業者(人事など)権限でログインした場合


個人ストレスプロフィールはレーダチャート表示や自動コメント出力に対応

受検者(従業員)の入力結果をカテゴリ毎に分析してレーダチャートで表示することによって、よりわかりやすく個人の状況を把握することができます。また、個人のストレスプロフィールの分析表だけではなく、分析コメントも自動で出力されます。


ストレスチェック価格表

リーズナブルな価格でご利用いただけます。催促メール機能や集計・分析機能を使うことで、効果的かつ短期間の運用を実現して、コストパフォーマンスが高いストレスチェックを実施できます。

やっぱり安い、インソースのストレスチェック。WEBシステムのご利用で最安一人当たり216円から。紙面運用でもお一人あたり432円から。

※価格は全て税込です。
※「@」はお一人あたりの価格です。
※価格は点字対応、英語対応等の運用形態、オプションによって異なります。

価格例

例1

対象者:2000名(WEB受検1800名、紙面受検200名)/紙面実施のみ運用代行を希望。

⇒【2000名プラン】のため初期費用 0円
+(WEB受検料 216円)×1800名
+(紙面受検料 432円+運用代行 0円)×200名

=475,200円(税込)

例2

対象者:300名(WEB受検200名、紙面受検100名)/WEB、紙面共に運用代行を希望。

⇒【300名プラン】のため初期費用 108,000円
+(WEB受検料 324円+運用代行 216円)×200名
+(紙面受検料 540円+運用代行 324円)×100名

=302,400円(税込)

運用代行サービスについて

運用代行サービス(オプション)には下記が含まれます。

WEBシステム受検の場合

メールによる開始案内/メールによる催促業務/収集、高ストレス者の抽出/個人分析結果、総合分析結果の提出 など

紙面受検の場合

紙面調査票の代理入力/個人分析結果の作成/高ストレス者の抽出/集団分析結果の作成 など

その他サービスについて

WEBシステム運用、紙面運用のMIX型運用、点字対応や英語対応など、お客さまの受検環境に合わせた実施が可能です(別途オプション費用がかかります)。ストレスチェック実施方法にお悩みの方は、ぜひご相談ください。

デモのご依頼、資料請求、ご質問 等、お気軽に問合せください
お電話の場合はこちら→0120-800-225

ページトップへ

人事サポート・研修管理システムリーフの無料おためしお申込み

乗り換えキャンペーン

職場改善プログラム

評価画面WEB化サービス

離職防止リーフ

動画教育リーフ

公開講座 Leaf

全国統一ストレスチェック

※平成28年4月~11月の入札案件実績に基づく(当社調べ)

最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー