人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

新入社員研修カリキュラム・新人研修カリキュラム

新入社員研修・新人研修カリキュラム

16/08/23 更新


Infomationおすすめ研修

2016年7月27日
【新作研修】新入社員研修 コミュニケーション上手な社会人になる編(2日間)
2016年7月27日
【新作研修】キャリアデザイン研修 ギャップを埋めて新人の早期離職を防ぐ編(1日間)
2016年6月14日
【新作研修】新入社員研修 事例で学ぶCS向上編(1日間)
2015年12月22日
【新作研修】新人向けクリティカルシンキング研修 ホウ・レン・ソウを見直す編(1日間)
2015年11月11日
【新作研修】新入社員向けグローバル人材育成研修(1日間)
2015年10月8日
【最新情報を無料でダウンロード!】2016年新人研修のポイントが分かる資料を無料でダウンロードいただけます。
2015年10月2日
【新作研修】新入社員研修 会社の数字の見方と新聞の読み方編(1日間)
2015年9月18日
【新作研修】新入社員研修 ~ビジネス基礎「速習編」(1日間)
2015年9月18日
【新作研修】新入社員研修 ~ビジネス基礎「実践ワークで完璧マスター編」(3日間)
2015年9月18日
【新作研修】新人・若手向けロジカルシンキング研修 ~なぜなぜ分析編(1日間)
2015年6月29日
【新作研修】営業研修 ~新人向け信頼関係構築編(1日間)
2014年6月17日
【新作研修】業務シミュレーション研修 ~ヒアリングからプレゼンまで編(2日間)
2014年1月23日
【新着研修】2014年最新の新入社員研修 ~病院向け編(2日間)
2014年1月22日
【新着研修】2014年最新の新規採用職員研修 ~官公庁・自治体編(2日間)
2014年1月22日
【新着研修】2014年最新の新人研修 ~大学向け編(2日間)
2013年12月25日
1名から参加できる新人研修の説明会が1月10日(金)より開催予定です!
2013年12月11日
『新人向けビジネス文書研修』リニューアル!演習ラインナップ30種
2013年11月25日
ロボットを作る新人研修!ご提案書をプレゼント
2013年11月22日
【無料】全国開催!新人研修説明会。お申込みはお早目に
2013年11月20日
1名から参加できる公開講座型の新人研修。2013年度は2,251名の新入社員の方にご参加いただきました。全国で開催予定
2013年11月20日
1名から参加できる公開講座型のIT新人研修。スケジュール決定しております!東京で開催予定

新人研修関連サービス

研修の目的・特徴

新人研修の実績

インソースの新人研修・新入社員研修の実績、年間3万人が受講、講師・内容満足度は96%、実施企業数は年間580社 IT、製造業、流通・サービス、金融機関、外食、エンターテイメント、製薬、商社、エンジニアリング、広告、インフラ、官公庁、大学法人など。

2016年新人研修のポイント

目的に合わせて選べる、3パターンの日程
2016年度の新人研修では、新たに「3日間」の研修をご用意いたしました。 「習得必須の要素をコンパクトに習得したい」「ワークを通して、学んだことを確実に習得したい」など、新人研修の目的に応じて1日間から3日間の3日程からお選びいただけます。

(1)1日間研修:速習編
社会人の常識・ビジネスマナー・チームに貢献する仕事の進め方をバランスよく、コンパクトに習得いただけます。

ビジネス基礎研修(1日間)のプログラムを見る

(2)2日間研修:成長度合いが確認できる編
1日目に明らかになった課題を2日目に改善できるかどうか、成長度合いをしっかり確認できます。

ビジネス基礎研修(2日間)のプログラムを見る

(3)3日間研修:完璧マスター編
ワークが満載の実践的な内容で、ひとつひとつの項目をじっくり、確実に習得することができます。

ビジネス基礎研修(3日間)のプログラムを見る

新人研修の特徴

「新人の傾向」を踏まえ、現場感があり、具体的であるテキスト

「最近の新人は優秀だけど、教えないと動かない」。そんなお客さまの声をよくお聞きします。学生から社会人への初めの成長の場として欠かせない新人研修で、新人が学ぶべきことは毎年変わりません。ただ、新人の傾向は毎年異なります。重要なのは、その年の新人が社会人としての基礎を理解・納得し、考え方や行動につなげられるようになることです。

そのためには、その年の新人の傾向を分析し、傾向を踏まえたうえで「伝え方」を変えることが必要です。

インソースでは毎年、新人の傾向を主に3つの視点で捉えています。3つの視点とは、毎年3万人もの新人と接する「講師の視点」、一番近くで新人の成長を促す、インソースのお客さまである「新人研修ご担当者さまの視点」、そして、講師・ご担当者さま両方と密に接する「インソースの営業担当者の視点」です。

例えば、今年の新人の傾向の一つとして、「集団で成果を出す経験が少ないこと」が挙げられます。「~って考え方もあるよね」と多様性を重要視する環境で育ってきた今年の新人は、「自分はこれが良いと思うから良い」「これが自分の個性」と完結しがちです。そのため、社会に出て集団意識や協調性を求められると、ギャップを感じることが多くあります。インソースの研修では、「仕事は個人で完結しないこと」や「相手目線の重要性」をしっかりとお伝えするため、周りとの関係構築の重要性を理解・納得したうえで、具体的なスキルを習得していただくことができます。

組織の育成方針を理解し接する経験豊富な講師

200名の登録講師はいわゆる「先生」ではなく、皆、ビジネスの現場で実績を上げ、また、苦労した経験を豊富に持っている者ばかりです。実体験を踏まえた具体的な説明や面白い経験談は、社会人として相応しい振る舞いを新人にも分かりやすくイメージさせます。

また、組織の育成方針に合わせて、時に厳しく、時に優しく受講者である新人の方に接します。受講中に「このスキルは自分には必要ない」と言う新人には、「今は学ぶとき、取捨選択するのは後」と叱ることもあります。社会人としてのスタートを切る新人のみなさんが、必要なスキルを習得し、前向きに実務に入れるよう、社会人の先輩として、愛情をもって研修に臨みます。

インソースの「ビジネス基礎研修」
~ポイントは、「チームの中での自立・主体性」「コンプライアンス」
「デジタル化」

「チームの中での自立・主体性」

ここ数年、多くの企業で新人に対して自律性、主体性を求める傾向が続いています。ただ、新人が自律性、主体性を身につけられるのは、チームの中で自分の役割を果たすことを理解した時です。そこで、新人がチームの一員として働くためには、社会のルール、マナー、新人としての仕事の進め方が徹底されていなければなりません。インソースのビジネス基礎研修では、新人が社会で活躍するための大前提として、これらを徹底的にお伝えいたします。

社会のルールに「コンプライアンス」を追加

ソーシャルメディアの普及とそれに伴うリスクが拡大しているという現状を踏まえ、コンプライアンス(法令遵守)を詳しく記載しております。また、「断固として"NO"と言えないものをチェックしましょう」というワークでは、新人の業務でもありがちなコンプライアンスの違反例をチェックし、ルールの再確認を行います。

新人に求められる行動を「デジタル」に分かりやすく

新人のうちは、上司・先輩から依頼された一つの業務を、周囲の人に相談したり、質問や報告をしながら完遂することが求められます。そのときに新人が困るのは、タイミングや頻度が分からないということです。インソースのビジネス基礎研修では、新人が迷うことのないよう、「報告は1日4回」など、具体的な回数や数値をお伝えします。

時間軸で見るお悩み傾向とインソースのサービス

画像をクリックすると拡大して表示されます。新人研修の年間スケジュールをご覧いただけます。

2年目以降の若手向け研修もございます。若手育成サービスはこちらをご覧ください。

豊富な実績

インソースの研修が支持されている理由

1年間の総受講者数
34,872

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.7%

講師:大変良かった・良かった

96.5%

受講者の声

  • 問題には「なぜ」、要望には「何の為に」と考えること、また、常に目的を意識する大切さを学ぶことができた。雑談から本題にうまくつなげて情報を聞きだすのが難しかった。フィードバックをたくさんもらえて勉強になった。(2016年5月/水産・農林)
  • 忙しい毎日の中でマナーや身だしなみ言葉遣いなどが曖昧になっていってしまわないように、今日の研修を忘れずに働き続けたいと思った。(2016年4月/学校・学校法人)
  • 失敗例や成功例などが拝聴でき、今後の仕事時の様子をよりリアルに想像することができました。対応の仕方など生かしていきたいと思います。(2016年 4月/製薬)
  • 今まで学んできたものよりも濃いものを学べたのでマナーや電話対応など積極的に活かしていきたいと思います。(2016年 4月/官公庁関連団体・組織)
  • 社会人としての基本中の基本のところを非常にわかりやすく楽しく教えていただきました。わかっているようで全然わかっていなかったメモの取り方や報告の仕方を学ぶことができたので、忘れずに実行し実際の職場で活かしていきたいと思います。(2016年4月/金融)
  • 実際にグループメンバーと実践しながら取り組むことができたので、具体的なイメージを持つことができ、有意義な時間を過ごすことが出来た。(2016年4月/金融)
  • 講師の方の人柄がよく話を聞きたいといった気持ちに自然とさせてくれました。そういったことを言葉ではないもので伝えられた気がしました。学ぶことが多くとても自分のためになりました。これからの研修も自分のために多くのことを吸収していけたらいいなと思いました。(2016年4月/自治体)
  • このような機会がなければ、マナーを知っているつもりで現場に出ていたと思います。実際に講義を受けてみると、 知らないことだらけで社会人としてもう少し自分を正しておこうと思いました。(2016年4月/学校・学校法人)
  • 改めて社会人になるという自覚を持つことができました。良い印象を持ってもらえるように活用していきたいです。(2016年 3月/医療)
  • 今回の研修で、社会にでたときの厳しさと仕事のやりがいが存分に伝わってきました。初心忘れるべからずの気持ちで、「あいさつ・返事」「笑顔」「積極性」など、意識すれば新人でも実践できることをいつまでも仕事に活かしていきたいです。(2016年 2月/マスコミ・広告・印刷)
  • 様々な資料を用い、また“ワーク”として実際に行うことで身につけることができました。何度も見返して忘れないようにしたいと思います。(2016年1月/学校・学校法人)

研修ラインナップ

インソースの新入社員研修・新人研修カリキュラムは、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

【テーマ別】


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

新人研修の実績
  • 2015年度総受講者数
    • 34,872
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.7
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.5

※2015年4月~2016年3月


新人研修お得情報

100ページ強でフルカラー。新人研修テキストを購入いただけます!

社会人の心構えと仕事の基礎を一冊で網羅したテキスト。最新の内容を綺麗な冊子で購入いただけます。忙しい時期のコスト削減にもおすすめ!

新人研修テキスト販売の詳細

新人研修でLeafを使ってみませんか?(体験無料)

Leaf(リーフ)は研修管理システムです。新入社員のメールアドレスと研修情報を登録すると、研修連絡やアンケートが簡単に行えます。

→お問合せ・お申込みはこちら

関連研修プログラム
1名から参加できる公開講座の新人研修
1名からでも参加可能。ITスキル、ビジネススキル両方身につく公開講座の新人IT研修
基本的な新人研修2日間プログラム
新人研修に必須のビジネス文書研修
新入社員研修 コミュニケーション上手な社会人になる編(2日間)
キャリアデザイン研修 ギャップを埋めて新人の早期離職を防ぐ編(1日間)
新入社員研修 事例で学ぶCS向上編(1日間)

提案書

詳しくはこちら

詳しくはこちら

公開講座新入社員研修
無料ダウンロード

2016年新人育成サービス一覧をダウンロードできます

最新の新人の傾向を踏まえた2016年新人研修のポイントや、内定者から若手社員の育成まで、成長過程に合ったプログラムを無料でご覧いただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→


関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

公開講座新入社員研修

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 12,964
  • 企業内研修
  • 9,854回
  • 公開講座
  • 3,110回
  • お取引先数※2
    • 15,323
  • 受講者数※1
    • 33.4万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年4月1日~2016年3月31日

※2 2003年6月から2016年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年4月1日~2016年3月31日
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー
インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧いただき、ご同意いただける場合は、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。