人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

インソース社会人セミナー

インソース社会人ゼミナール

下記は昨年実施したゼミナールの内容となります。今年のゼミナールについては
現在企画中ですので、今しばらくお待ちください。

担当者は皆、一人で悩みを抱え込んでいます

昨今ビジネスにおける課題はますます多様化・複雑化・高度化し、対応は困難を極めています。弊社におきましても毎月10本以上の新作研修を発表し、できる限り現場のお困りごとに対応させていただいてまいりました。多くの研修打ち合わせを通じて実感を深めましたのは、実際に複雑・高度な問題に直面されている人事ご担当者さまそれぞれに、個別具体的な問題について議論・検討する場を持つ機会が、あまりに少ないということでした。

共に課題解決を目指しませんか?

そのため、インソースでは2016年6月より、組織の「今」の課題を解決するゼミナールを開始しました。毎月1回、インソースの研修会場にお集まりいただき、課題を持ち寄り、議論・検討を深め、解決策を探し出していただきます。継続して同じメンバーで集まり、話し合うことで、「議論をより深めていただける」と考えています。弊社からのノウハウを出し惜しみいたしませんが、あくまでご参加される皆さまが主役です。自らが課題を設定し、解決するための議論の場としてご参加いただけますと幸いです。

インソースが本気でゼミナールをやろうと思ったわけ

インソースがこのゼミナールサービスで実現したいと考えているのは、以下の2つです。

■組織の枠を超えて、同じ悩みや課題を持つメンバーのネットワークづくり
■既存の常識を超えた課題解決のためのリアルなノウハウの編み出し

本気で現状の問題について考え抜きたいメンバーで集結して、熱い議論を交わしながら、より良い組織づくりのコツを導き出していきたいと考えています。

まずは、以下のテーマについてのゼミナールを開講します。

・組織の人材活性化
・ダイバーシティ推進

特にこの2つのテーマについては喫緊の課題です。研修サービスとは異なる形態と手法で、皆さまの組織の課題解決ができればと思っています。

組織人材活性化ゼミ

いかに人材を採用・雇用するか、いかに人材を組織に定着させるか、いかに最大限のパフォーマンスを発揮させるか、さらには離職を防止するか。これらは常に組織の課題です。
本ゼミは、こういった課題について、課題や取り組み事例を共有し、議論していただきます。人材確保の入り口である採用(新卒・中途)から、配属前、配属後のOJT、OFF-JT(集合研修)人事評価、昇格・登用、福利厚生制度、社内イベント、さらには離職防止の取り組みと、幅広くテーマを設けます。

2016年度の組織人材活性化ゼミは、2部制で実施しています。
第1部ではインソースの定めた各テーマについて、参加される各企業の現状や取り組み、課題を共有していただきます。「他社事例を聞きたい」という方に好評です。
第2部では各回、参加企業の中から一社、「課題オーナー」を決め、その企業の抱えている課題について共有いただき、他の参加企業の皆さまに「コンサル役」として解決策を考え、アドバイスをしてもらいます。具体的でリアルな課題について話し合うことで、「コンサル役」の皆さまにも組織人材活性化のポイントに気づいていただきます。

今後のスケジュールと第1部のテーマ

※テーマは参加者との話し合いで、変更する場合があります

第1回6月16日(木)キックオフ
第2回7月21日(木)OJT制度について
第3回8月25日(木)人事評価制度について
第4回9月15日(木)評価面談について
第5回10月20日(木)働く意欲・モチベーションについて
第6回11月17日(木)階層別社員の活性化について
第7回12月15日(木)職場のコミュニケーションについて
第8回1月19日(木)採用について
第9回2月16日(木) 離職防止について
第10回3月16日(木) 福利厚生について

※各回、14:00~17:00の3時間で開催します

ダイバーシティと働く課題ゼミ

ライフスタイルや社会のニーズが多様化する中、ダイバーシティ推進に取り組む組織も多くなってきました。一口にダイバーシティといっても、女性活躍推進だけでなく、障がいのある方の採用やLGBTの活躍推進、シニア層の人材マネジメント、外国人や異文化出身者との協働など、現場では様々な課題や悩みがあることが見えてきました。同時に、ダイバーシティ&インクルージョンを実現することが、組織のさらなる発展の一翼を担うという明るい面もふまえながら、新しい市場の開拓、優秀な人材の採用、多面的なリスクの管理など、多様性を組織力に活かそうという動きについてディスカッ
ションしていきます。

2016年度の組織人材活性化ゼミは、2部制で実施しています。
第1部では、インソースの定めた各テーマについて、参加される各企業の現状や取り組み、課題を共有していただきます。「他社事例を聞きたい」という方に好評です。
第2部では、参加者から寄せられた「こんなことについて意見を聞きたい」という要望を集約し、ケーススタディを作成し、ディスカッションを進めていきます。ダイバーシティとは何なのか、現実的に推進していくためには何から始めたらいいのか、といったことを導き出していきます。

第1回6月22日(水)キックオフ ~ダイバーシティって何?
第2回7月27日(水)女性活躍推進(女性活躍推進法)について
第3回8月24日(水)多様な人材の課題を考える
第4回9月28日(水)多様な人材が活躍できるための制度と風土づくり
第5回10月26日(水)経営層のコミットメントを引き出し、ダイバーシティを推進する
第6回11月16日(水)障がいのある人材(お客さま)について
第7回12月21日(水)「働き方改革」を考える
第8回1月25日(水)組織内でダイバーシティへの理解を推し進めていく
第9回2月22日(水)ダイバーシティ推進を成果につなげる
第10回3月15日(水)まとめ

※各回、14:00~17:00の3時間で開催します

成果物 ~皆さまの手元に残るもの

各ゼミで議論した内容は、議事録を作成し、最終的には、ゼミナールの成果物として冊子(テキストと事例集)にまとめ、ゼミナール活動の軌跡としてお配りいたします。

↓冊子イメージ


インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。