2017年06月13日 ニュースリリース

チエルとの協業強化。企業向けセキュリティ対策ソフトウェアの販売開始

チエルとの協業強化。企業向けセキュリティ対策ソフトウェアの販売開始

チエルとの協業強化により、セキュリティサービス分野においても、商品・サービスを拡充
セキュリティソフトやウイルス対策ソフトの提供が可能に

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、チエル株式会社(本社:東京品川区、代表取締役社長:川居 睦、東証ジャスダック・証券コード:3933、以下「チエル」)との協業を強化し、セキュリティ対策ソフトウェアの販売を開始することをお知らせします。

当社では、他社と提携することにより、人事や総務のご担当者向けに販売する商品を幅広く拡充し、顧客の利便性を高めるワンストップ化を推し進めてまいりました。

サービスのプラットフォーム化構想2

近年、インターネット上における炎上や情報漏えい、標的型攻撃等のサイバー攻撃の増加から、企業のセキュリティに対する意識は年々、高まってきています。当社にも、従業員のセキュリティに対する意識を強化したいとのお問合わせを多数いただいております。

当社はこれまで、研修やITサービス等の提供を通して、組織における業務改善や業績向上の支援をしてまいりましたが、さらにこの度、セキュリティソフトなどセキュリティサービスの提供を開始することといたしました。

これにあたり、ICT(情報通信技術)環境の整備を支援するチエルとの協業を強化いたします。チエルはこれまで、累計26万ライセンスの導入実績をもつシステムリカバリソフト「WinKeeper」をはじめ、ウイルス対策ソフト「Dr.WEB」等を通じて、安全・安心に利用できるICT(情報通信技術)環境の構築を支援してまいりました。

本協業の強化により、当社はセキュリティ関連の研修だけではなく、チエルのセキュリティソフトやウイルス対策ソフトを提供できることとなり、企業におけるセキュリティ分野のサービスをワンストップで提供できるようになりました。

当社では今後とも、組織における問題を解決するあらゆるサービスを、ワンストップで提供してまいります。

<サービス概要>

サービス内容 セキュリティ対策ソフトウェアの提供
■システムリカバリソフト『WinKeeper』

環境復元機能と幅広い制限項目によって、セキュリティの向上と管理の負担軽減を実現するシステムリカバリソフト

■タブレットセキュリティソフト『WinKeeper TB』
タブレット等の盗難・紛失・不正利用に起因する事故を未然に防ぐ機能を搭載したタブレットセキュリティソフト

■ウイルス対策ソフト『Dr.WEB』
ロシアの国防総省をはじめ、世界中のグローバルカンパニーで利用。業界最高水準の検出能力をもつウイルス対策ソフト
利用方法 当社WEBページまたはお電話にてお問い合わせください
<当社WEBページ>https://secure.insource.co.jp/contact/
<お問合せ電話番号>0120-800-225
サービス開始予定 2017年7月より開始予定

◇チエル株式会社について
「子供たちの未来のために、世界中の先生の授業を ICT で支える」を企業理念に掲げて2006年10月に設立。シェア NO.1 のフルデジタル CALL システム『CaLabo EX』や、クラウド型教材配信サービス『CHIeru.net』など、教務支援システムとデジタル教材の開発・制作のほか、学校におけるセキュリティ対策やICT環境整備のソリューションを提供する、学校教育市場に特化した ICT 専業メーカー。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン