インソースの研修の特徴-研修についての考え方-

研修の考え方

研修・教育事業についての考え方

「覚えたことを明日から実践できる内容」であること

研修で最も大切なことは、「覚えたことを明日から実践できる内容」であることです。極論をいえば、研修の中で、どんなに高尚な理論や成功したビジネスモデルを紹介できたとしても、それが実践できなければ、効果は"ゼロ"です。 もちろん、インソースにも「ロジカルシンキング研修」や「マーケティング研修」など、理論色の強い研修がありますが、そうした研修でも、現場の仕事に即した「明日から使える」部分が無ければ研修としては意味が無いと思っています。 例えば、「知行合一」という言葉がありますが、インソースの研修も、「そこで得た"知"を現場で再現できる」ということに一番重きを置いています。

「事前課題で現場の声を集める」素人だからこそ生まれた発想

インソースは約10年前に研修業をスタートさせましたが、最初は流行の研修のスタイルや理論など、研修の常識をほとんど知らない全くの「素人」でした。そのためインソースは、研修を行う前に必ず受講者の方に「事前課題」(事前アンケート)にお答えいただき、個々の組織の課題や研修ニーズを把握し、その内容に即してカリキュラムやテキスト、ケーススタディを作成・修正してきました。

このような方針で研修業を続けてきた結果、たくさんの企業、官公庁・自治体さまの「現場の声」が集まり、必要とされている研修ニーズを把握することができました。これからも「事前課題」に応じて研修を再構築しつづけ、常にビジネスの最前線で通用する研修を心掛けていきたいと思っています。

※事前課題(事前アンケート)の実例

  • 普段、どのようなクレームがあり、どのように対応しているのか
  • OJT・部下指導経験の中で「困った」「難しい」と思ったことは
  • 社内あるいはお客様に対し、説明する際に心がけていること

研修は小さな「ソリューション」

インソースでは、「研修」を知識の習得の場としてだけではなく、研修を通じて現場での業務改善や自己変革を遂げていただく小さな「ソリューション」であると考えております。「事前課題」を通じて個々の組織の問題や課題を把握し、それに対するソリューションをご提供できるよう努めていきたいと思っています。

知を再現する仕掛け:現場の状況に即した実践ワーク

受講者の方に研修で得た知識を明日からすぐに実践していただくために、インソースの研修では受講者同士で議論する「グループワーク」やフレームワーク形式のシートを埋めながら問題発見や課題解決の方法を考える「個人ワーク」など、実践的なワークを中心とした内容となっています。

【グループワーク】

グループとなり、他人と意見交換しながら研修を受けていただきます。「考えて⇒発表し⇒意見を聞き⇒また考える」という流れの中で、学んだ内容を「すぐに活かせる」ものとして自分の中に落とし込んでいただける研修の"仕掛け"となっています。

【個人ワーク】

「個人ワーク」では、ワークシートを作成していただき、研修の時間を通じて「明日から何をするべきか」を具体化していただきます。

インソースの研修ではこれらのワークを通じて、冒頭でお話ししたような"知"の再現を行い、現場での業務改善や自己変革に役立てていただきます。

ページトップへ

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

概要
会社概要
企業理念
事業内容
ニュースリリース
メディア情報
沿革
サイトマップ

事業内容
社会人向け教育研修事業
1名から参加できる公開講座
コンサルティング事業
カスタマイズ型eラーニング
グローバル人材育成事業

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー
全国にお伺いいたします
インソース東へ西へ

採用情報
採用情報トップページ
新卒採用情報
中途採用
アルバイト採用
SE・プログラマー募集
研修講師募集


今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。