2017年02月15日 ニュースリリース

動画教育・eラーニングが低価格で徹底的にできるLMS「動画教育Leaf」をリリース

動画教育・eラーニングが低価格で徹底的にできるLMS「動画教育Leaf」をリリース

動画教育・eラーニングが低価格で徹底的にできるLMS「動画教育Leaf」をリリースいたしました。導入するなら「決算対策&新年度応援フェア」開催中の今がチャンス!

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、東証マザーズ・証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、動画教育・eラーニングが徹底的にできるLMS「動画教育Leaf」をリリースいたしましたことをお知らせいたします。

2016年12月の有効求人倍率は1.43倍(厚生労働省)、完全失業率は3.1%(総務省)となるなど、人手不足を人材教育による効率化で補いたいというニーズは、引き続き高くなっています。しかしその一方で、「研修を受ける場所が近くにない」や、「仕事が忙しく、集まって研修を受講することができない」というお問合せをいただいております。

この度、「動画教育Leaf」をリリースしたことにより、受講者の好きな時間に動画教育を受けることができるようになりました。本サービスは、動画を管理するだけではなく、対象者別に動画を指定する機能や、見ていない人にクリックだけで催促メールを送る機能など、一般的なLMSにはない様々な機能が搭載されています。
※LMS(Learning Management System)とは...eラーニングの実施に必要な「学習(教育)管理システム」のこと

■一般的なLMSと「動画教育Leaf」の違い~「一般的なLMSでは機能が足りない」に対応
海外においては、教育が各自の自主性に任されています。一般的なLMSは自主的な教育を基に開発していることが多いため、「動画・スライドによる遠隔教育に特化したシステム」となっています。

しかし、日本における教育は自主的に行うというよりも、組織・上長から指示されて受ける傾向にあります。当社が開発した「動画教育Leaf」は、日本における教育に合わせ、「誰に、何の教育を受けさせる」という「指名型教育」を行うことができます。

さらに、動画だけではなく、研修管理・人事サポートシステム「Leaf」の機能も全て搭載されているため、集合研修、課題・テストの実施や目標管理、ストレスチェックの実施なども一括で管理することができます。

なお、4月28日(金)まで「決算対策&新年度応援フェア」として、動画教育Leafだけではなく、「Leaf」シリーズの大幅割引を行います。この機会にぜひご利用ください。

「決算対策&新年度応援フェア」

人材不足のため人材教育を行いたいが、人材不足のために時間や場所を設定して行うことが難しいという企業・組織のお悩みを解決する本サービスは、非常に需要のあるものと見込んでおります。

<システム概要>

システム名称 「動画教育Leaf」
システム概要 動画教育・eラーニングが簡単にできるシステム「動画教育Leaf」
~指名型教育のために開発した独自の機能
①動画閲覧の指示や未閲覧者への催促が簡単にできる
  必要なメール連絡がクリックだけでできる機能
②動画を見せる相手を細かく指名できる
  部署や年次、研修受講や資格の有無などの様々な条件で検索できる機能
③閲覧履歴のない人に閲覧させることができる
  過去の閲覧履歴を一覧化できる
④動画は、早送りせず、必ず閲覧させることができる
  シーク(早送り)の可/不可、15秒戻るなどの動画再生の設定ができる
⑤場所や時間を問わず閲覧させることができる
  スマートフォンやノートパソコンでも閲覧できる
⑥集合研修を受けられなかった人に動画を送る、などの運用ができる
  動画教育・通信教育を、集合研修と一緒に管理できる
料金 ASP版のご利用(初期費用は0円)
  1~300名   :  97,200円(税込)/月
  301~1,000名 : 140,400円(税込)/月
  1,001~2,000名: 216,000円(税込)/月
  2,000名以上はご相談、イントラネット版のご購入も可能
  (無料体験サービスあります)
対象地域 全国どこでも対応可能
利用方法 WEBページまたはお電話にてお問い合わせください
<WEBページ>
https://secure.insource.co.jp/contact/
<お問合せ電話番号>0120-800-225

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン