2017年02月22日 ニュースリリース

企業向け睡眠改善プログラム研修 販売開始のお知らせ

企業向け睡眠改善プログラム研修 販売開始のお知らせ

質の高い眠りをとることは、仕事のパフォーマンスをあげ、生産性向上へと繋がります。
当社では本提携により、「質の高い眠り」を得るための研修が提供できるようになりました。

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、東証マザーズ・証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、睡眠テクノロジーベンチャー 株式会社ニューロスペース(東京都千代田区、代表取締役社長:小林 孝徳)との業務提携を行い、睡眠改善プログラム研修を2017年2月販売開始したことをお知らせいたします。

政府が推し進めている「働き方改革」においては、限られた時間の中で生産性をあげることが求められています。

当社では、業務改善やタイムマネジメントなど多数の研修を取り揃えてきましたが、生産性向上にはスキルだけではなく、自身の体調を整えることも大切です。当社では「睡眠」にフォーカスをあて、正しい「睡眠の技術」を習得していただくため、睡眠のパイオニア企業であるニューロスペース社と提携する運びとなりました。

質の高い『睡眠』の実現により生産性を向上させ、さらには睡眠不足が原因として起こるとされている、さまざまな病やトラブルの予防につながっていくことを目指していきます。

質の高い眠りで仕事のパフォーマンスをあげる!「睡眠改善プログラム研修」

<研修の導入事例>
1.IT企業

長時間の座り仕事が中心で勤務中に眠くなってしまったり、夜は考え事をして眠れないという悩みなど、どこに問題があるのかを分析、解決策を提示しながら実態に即した研修を行っています。

2.外食関連企業
長時間の座り仕事が中心で勤務中に眠くなってしまったり、夜は考え事をして眠れないという悩みなど、どこに問題があるのかを分析、解決策を提示しながら実態に即した研修を行っています。

3.物流企業(運輸事業者)
トラックなど労働時間のほとんどを運転に費やすドライバーが睡眠不足や睡眠に関する悩みを抱えている状態は、事故に直結したり、ドライバーの生命や積み荷の損害、企業のマイナスイメージなど、見過ごすことができない 切実な問題。睡眠研修を導入し、ドライバーの健康管理に役立てています。
※いずれも当社での研修事例ではありません

◇株式会社ニューロスペースについて
これまで企業の健康経営に睡眠を主軸として多くの従業員の睡眠改善を実現すると同時に、筑波大学と産学連携で睡眠状態を簡易的に計測可視化する脳波センシング技術と生体信号処理技術を開発して参りました。
ニューロスペースでは今後も、現代社会の様々な業界や職種で働く人々が睡眠の技術を習得し睡眠のプロフェッショナルとして生産性高く働ける仕組みづくりの構築を目指しています。


睡眠改善プログラム研修は、大学および医療機関のエビデンス(科学的な根拠)監修のもと当社パートナー企業であるニューロスペース社が実施致します。

当社では、この先もより一層、販売のラインナップの多様化を図り、お客様の利便性を高めていきます。

サービスのプラットフォーム化構想

■参考:サービスのプラットフォーム化
当社では、他社と提携することにより、人事や総務のご担当者向けに販売する商品を幅広く拡充し、顧客利便性を高めるワンストップ化を推し進めています。

本提携により、研修サービス分野におけるメニューが広がりました。今後とも、更なる商品拡充を目指してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン