2017年08月23日 ニュースリリース

市民主導の街おこし支援!「第1 回 OMAEZAKI シアワセミライカイギ」を開催

市民主導の街おこし支援!「第1 回 OMAEZAKI シアワセミライカイギ」を開催

住民が主役のシティプロモーションで、街のファンをつくる
子会社のミテモが、住民の方と一緒に街について考えるワークショップを開催

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)の子会社ミテモ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田哲也、以下「ミテモ」)はこの度、御前崎市において「第1回 OMAEZAKI シアワセミライカイギ」を開催いたしましたことをお知らせします。

「観光資源はあるものの、地域ならではという魅力をうまくPRできていない」や、「シティプロモーションを推進していきたいが、まず何をすればいいのかわからない」などのお悩みをよく伺います。

ミテモでは、シティプロモーション担当者だけでなく、住民の方も一緒に自分の街について考えるワークショップ形式の話し合いの場「シアワセミライカイギ」を提供しています。シティプロモーションの第一歩は、住民を地域のファンにすることです。ワークショップを通じて、自身の街を見直すことにより愛着が深まり、住民を巻き込んだシティプロモーションの実施へとつながっていきます。

シティプロモーション「シアワセミライカイギ」について、詳しくはこちら

この度、御前崎市において「第1回 OMAEZAKI シアワセミライカイギ」が開催されました。参加者からは「海沿いは昼間サーファーが多いけど、実は星が綺麗だから夜もいいよね」や「ブランド牛はあまり地元では売っていないけど、夢咲牛はスーパーで買えるから身近だよね」など、御前崎市の魅力を再発見したという感想をいただきました。本ワークショップは2017年12月までに5回開催し、最終的には御前崎市の計画書に具体的に反映していく予定です。

ミテモでは今後とも、住民が主役のシティプロモーションに積極的に取り組み、地方創生に向けたサポートを行ってまいります。

<シティプロモーション「シアワセミライカイギ」サービス概要>

名称

シティプロモーション「シアワセミライカイギ」

内容

  • ・まちの住民に向けたシティプロモーションの勉強会
  • ・住民参加型ワークショップの開催
  • ・まちの魅力を再発見するためのフィールドワークの実施

利用方法

ミテモWEBページまたはお電話にてお問い合わせください

<WEBページ>https://secure.insource.co.jp/contact/inquiry/?ctg=m20

<お問合せ電話番号>03-3518-0611

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン