2017年06月28日 ニュースリリース

研修を離れた場所からでも、リアルに受講する「遠隔リアル」開始

研修を離れた場所からでも、リアルに受講する「遠隔リアル」開始

東京と地方を結び、研修のサテライト開催を実現
一方通行ではなく、拠点を繋いだグループワークなどが可能な双方向の受講スタイルを実現

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、講師が登壇する研修会場と離れた会場からでも、ネットワークを介して研修を受講することのできるサービス「遠隔リアル」を本格的に開始いたしましたことをお知らせします。

当社の公開講座は、東京を始め全国8カ所で実施していますが、地方拠点での開催頻度の少なさをカバーすべく、東京で開催される研修をインターネット経由で、各拠点で受講できる「遠隔リアル」を開始することといたしました。本研修は、従来のオンラインセミナーやeラーニングのような一方通行での受講スタイルではなく、東京の会場と拠点の会場の受講者同士がリアルタイムでグループワークをしたり講師に直接質問ができたりする、双方向の受講スタイルとなります。

2017年5月より試験運用した結果、実際に参加いただいたお客さまより、「実際にその場にいる感覚で質問できたので、細かな疑問点まで解消した」「普段やり取りする機会の少ない地域の方とグループワークを通じて意見交換ができ、有意義だった」といった声をいただいております。

また、一人の講師が複数会場の研修を同時に行うことで、一会場当たりの最少催行人数が引き下げることができるため、研修の実施率の向上にもつながります。

さらに本サービス開始に伴い、ホワイトボードに書かれた内容を地方拠点で映写するための撮影器具「ホワ棒」を独自に開発いたしました。電子黒板とともに、受講者の方がより快適に研修を受講できるよう、研修関連ツールも拡充してまいります。

<サービス概要>

サービス
名称
遠隔リアル
内容
  • ・離れた場所からでも、公開講座を受講できる
  • ・ネット経由の受講者は、通常の公開講座価格よりもリーズナブルに受講が可能
      標準価格より5,000円引きで受講可能 ※受講価格は研修によって異なります
  • ・講師、他の受講者、ホワイトボードの記載内容、会場の様子がネットを通してわかる
お申込み方法 当社公開講座WEBページよりお申込みください。
http://www.insource.co.jp/bup/remote-real.html

当社では今後も、人事、総務をはじめとする研修担当者の利便性を高めるサービスを開発し、組織における「人づくり」をサポートしてまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン