中途採用

中途採用~株式会社インソースの求人情報 研修業界で最先端を走る会社へ就職・転職してみませんか?

現在募集中の職種

事業成長を続けるインソースでは、以下の様々な職種で一緒に働く方を募集しています。
インソースの目指す姿に共感いただける方のご応募をお待ちしています。

急募 未経験可

法人営業・
研修コーディネーター職

研修・サービスのソリューション営業
お客さま先で開催する研修の企画

未経験可

公開講座企画・
運営担当職

インソースが開催する公開講座の
企画・運営・管理・営業

未経験可

WEBによる
広告宣伝担当職

インソースWEBページ・広報物の企画・デザイン・作成・運用

未経験可

研修コンテンツ企画・
コンサルタント職

研修テキスト等ツールの開発・作成

未経験可

新規事業開発担当職

新事業・新サービスの企画・開発・営業

未経験可

研修受託・運営担当職

受託元の研修を、企画から運営まで
トータルでサポート

インソースでは、パートタイマー・アルバイトも募集しております

転職を検討されている皆さまは、より具体的で判断の材料となる情報を必要とされていると思います。
インソースは、創業以来13期連続増収を続けております。
以下、弊社の強みと今後の展開をご説明します。

インソースの強み

右の図は「スマイルカーブ」を模してインソース流に解釈したものです。もともと、スマイルカーブというのは製造業における収益構造を表す概念図です。企画や開発などの川上と、メンテナンス、サービスなどの川下にあたる部分に経営資源を投入し、川中にあたる製造部分を外注するような経営スタイルを「スマイルカーブ経営」と呼びます。
現在の高収益企業の多くがこのようなモデルになっており、インソースの経営もこのスマイルカーブに似た形であらわすことができます。

コンテンツは自社で開発して自社で保有する

まず1つはコンテンツ開発。一般的な研修会社では、大学のように、講師に依頼してコンテンツを開発し、研修を実施するモデルをとっています。一方、当社の場合は、すべて自社開発。コンテンツの開発を第三者に依存していると、再現性が失われるというリスクが発生するためです。そこで、コンテンツは自社で開発し、保有するスタイルを堅持し、講師は変わってもは同じ内容の研修が行えるようにしています。

収益性が確保しにくい部分はIT化する

研修テキストの制作や運営は、非常にコストがかかるもの。そこで、ITをフル活用して、省力化を図っています。このデータベースとシステムによる支援のおかげで、新たに入社された方でも即戦力として業務にあたっていただくことが可能です。当社で活躍しているトップクラスの人材が、まだ入社2~3年目の社員であるというのも、こうしたシステムによるサポートが充実しているためです。このように、収益性が確保しにくい部分はIT化を徹底する、というのが当社のスタンスです。

分業もIT化で実現

多くの研修会社やコンサルティング会社は、1人で営業活動からテキスト作成、講師まで行うことが多いようです。インソースでは、この1人で行う業務をIT化することで分業・効率化し、業務時間の短縮を実現しています。

情報の共有・蓄積を徹底することで将来の利益を確保

当社の特徴は、スマイルカーブの最後にあたる「共有・蓄積」です。情報とコンテンツの共有・蓄積に、投資をしています。例えば、当社で作ったコンテンツやノウハウを社員全員で共有・蓄積するコンテンツ管理システムというものを作っています。それさえ見れば、研修の情報のみならず、様々な仕事の進め方や当社のルールなどを確認できます。

情報は、蓄積し、整備するほど、将来的な利益につながり、レバレッジが効くものです。この恩恵にあずかって、13年連続で業績を上げることができている、といっても過言ではありません。

これらの数々の強みの結果、当社の経常利益率は2013年9月期15.2%、2014年9月期15.5%、2015年9月期16.4%となっています。これは、同業他社に比べると突出した数値です。

インソースの今後

次に、研修業界の動きやインソースの今後についてです。

時代の流れへの対応①~教育のスピード化・簡便化・小規模化にスピード感を持って対応

「スピード化」
今日ご要望いただき企画した研修を、明日には「実施して欲しい」といったように年々スピード感が増しています。
「小規模化・簡便化」
これまでは、研修担当の方が時間をかけて研修内容を検討し、30人1クラスの研修を実施する、というのが一般的でした。これが現在、5人あるいは1人のために小規模な研修を行うといったような変化が見られます。例えば、カフェテリアの研修などでは、個人が受けたい研修を希望の日時で受講できるよう公開講座を活用していただくことが増えています。
「慎重化・低コスト化」
高価なサービスのため、研修担当の方はこれまで以上に、より、慎重に決定されています。また、より良質で廉価な研修・サービスが求められています。
「裾野拡大化」
昔は、教育と言えば幹部候補生教育などの限られた方を対象としていました。それが、今では、あらゆる階層~パートや、スタッフの方、また、今後成長が期待される福祉業界や病院を対象とした研修が増えています。

このようにみると、研修業界の環境は激変しているように感じられます。しかし、一方で教育の対象者の裾野が広がっているということもまた、事実です。そこにいち早くニーズに沿った研修を開発し、提供するかが企業の成長を決めるポイントであると考えています。実際に、当社はいち早くダイバーシティ・グローバル分野などを展開しています。

時代の流れへの対応②
~日本の労働人口減少に対する対応

2050年には、日本の労働人口が現在の半分になると予想されています。そこで、未就労若年層やシニア、女性、外国人の方をいかに労働市場に参加していただくかが課題になります。当社は、この問題に真正面から取り組んでいきます。

インソースの目指す姿

インソースらしいサービスでお客さまに喜んでいただく

お客さまの課題解決がインソースの存在意義
お客さまにお困りごとがあれば、それは全てインソースの仕事と捉えています。そして、その課題解決を実現できるよう努力します。

インソースらしい革新に満ちたサービスを開発
インソースは常に新しくなければならないと考えます。「今」、求められる研修・サービスをいち早く作ることが私たちの目指す姿です。

品質に対するあくなき挑戦
できるだけ良いサービスを提供していきます。一般的な研修会社やコンサルティング会社で、アンケート評価や研修の効果を公開している会社は多くはありません。私たちはサービス開発から提供まで一貫して行い、品質に対して妥協することなくまい進します。

楽しく働き続けられる会社である

当社では、性別・年齢・学籍・国籍は関係がありません。誰にでもチャンスのある会社であり続けます。

仕事は、同じことを2度やらないように改善する
仕事の「質」を上げるということは、課題を将来に先送りすることなく仕事をすることです。いかに早くやるかを考えると同時に、同じことを繰り返さないよう改善する、というのが高い質で仕事をするということ。また、ステークホルダーに安心してサービスを提供できるよう常に努めています。

自らの成長を意識した仕事を志向する
成果だけを志向するのではなく、自身の成長も志向します。それが翻って、組織への貢献につながるのです。

誰にでも自由に仕事を創造できるチャンスがある
役割分担はありつつも、誰でもどんな仕事でもやれるチャンスと自由を確保しています。
誰もがうらやむ企業に入社したとしても、自分のやりたいことをやれないまま歳を重ねてしまう、というのは寂しいもの。そんな「寂しく働く」ことのないよう、当社には、自由に仕事を創造するチャンスがあります。もちろん当社のルールがあるため、ルールの中で自由に仕事をすることも構いませんし、場合によってはルールを「壊す」ことも仕事です。

「経営の自由」を確保する
このように、自由に仕事を行うことができるのも、必要な利益を確保しているためです。収益が乏しいと、企業の自由は失われるものです。私たちは今後も経営の自由を確保し、自由を謳歌し、私たちの方法で社会に貢献します。

プロフェッショナルでありゼネラリストであること

1人でも一人前の仕事ができる人間になる
当社では分業をしていますが、誰かに頼っているだけでは、研修業は成り立ちません。1人でも一人前の仕事を行い、かつ、どんな仕事でも責任を持って引き受けられる人材であることを目指しています。

システムと仕組みで動いている会社であることを理解しつつ、自分の個性は存分に発揮する
仕組みで動く会社ではあるものの、自身の強みは惜しみなく発揮し、貢献していただけます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。インソースのことを少しでもイメージしていただけましたでしょうか。少しでも「これはいいな」「面白いな」と思う部分がありましたら、ぜひとも応募してみてください。

インソースは独自の考え方で「デザイン」されています。中途入社した社員から「インソースは、ラーメンでいえばすっごくコシのある太い麺で、いろんな隠し味が入ったすっごく味の濃いスープで、なんか癖になってやめられない。という会社だよね」と形容されるような、独自の考え方を持った、個性的な会社です。

インソースの採用コンテンツ

インソースの社長×学生

インソースの社長と学生が互いに質問しました。

このコンテンツは、新卒採用向けに作ったものですが、社長がどういう人か、
インソースがどんな姿を目指しているかを
ご覧いただけます。

社長視点から見たインソースをぜひご覧ください。

学生から社長への質問・社長から学生への質問

インソースで働く社員にインタビュー

さまざまな部署・役職の社員にインタビューしました。

インソースに入社した理由や、
仕事における達成感など
「どんな人がどんな考えのもとで働いているのか」をご覧いただけます。

気になる職種で働く人の「声」をぜひご覧ください。

社員紹介

成長の秘密を探る潜入レポート

創業以来、継続的に成長を続けるインソース。

実は、成長の鍵は、2つの部署にあります。
社内システムを開発するシステム開発部門、研修テキストの作成とコンサルティングを行う企画開発部門です。

なぜ、この2部署が鍵を握るのか? 業務内容ややりがいとともに、成長の秘密をレポートします。

潜入レポートトップ

数字で見るインソース

"数字"を切り口に、分かりやすくインソースをまとめました。

「年間何回の研修を実施しているのか?」
「年間何人の方が研修を受講しているのか?」
など、インソースの研修・サービスにまつわる数字を かわいいイラストとともに紹介いたします。

インソースのことを、もっと知っていただくことができます。

数字で見るインソース

新卒採用

中途採用

SEプログラマー採用

講師採用

アルバイト・スタッフ採用

ダイバーシティ推進について

LGBT採用


新卒採用募集人数
30~40人
2018年募集職種
総合職、システム担当職、デザイナー職
1分間でわかるインソース
新卒も通年採用してます
新卒インターンシップ
実践! 就活対策講座

自分を魅力的に表現するプレゼンテーション、ロジカルシンキング

中途採用 募集人数 ※2017年11月15日更新!
法人営業・研修コーディネーター職
5名(全国)
公開講座企画・運営担当職
2名(東京・大阪)
SE・プログラマー
10名(北海道、仙台、大手町、駿河台、池袋、渋谷、町田、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、在宅勤務)
WEBによる広告宣伝担当職
2名(東京)
研修コンテンツ企画・コンサルタント職
5名(東京・九州)
新規事業開発担当職
2名(東京)
研修受託・運営担当職
1名(東京)

スタッフ募集
セミナー運営事務
(東京)
企画開発職
(研修テキスト編集担当)
(東京・九州)
英語翻訳・テキスト作成支援
(東京)
一般事務職
(名古屋)

研修講師募集
東京  講師募集
大阪  講師募集
名古屋  講師募集
札幌  講師募集
仙台  講師募集
広島  講師募集
四国  講師募集
福岡  講師募集
コールセンター  講師募集
英語・日本語でご登壇可能な
講師募集(日本語ページ)
The Training Instructor  (English web site)
海外赴任経験  講師募集
IT研修  講師募集

インソースについて
会社概要
企業理念
事業内容
ニュースリリース
メディア情報
沿革

潜入レポートトップ


インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと