人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

公開講座 新人IT研修 新入社員IT研修 IT教育 開発実習

公開講座 新人IT研修 新入社員IT研修 IT教育 開発実習


インソース公開講座 新人IT研修の特徴

■2ヶ月の研修を通して、新人SEとしての基本を身に付ける!

システムエンジニアの人材不足が叫ばれる昨今、一人前のエンジニアとして働いていく中で確実に身に付けておきたいスキルが学べるのが、インソースの新人IT研修です。コンピュータやネットワークの仕組みなどのITの基礎知識から、最終的にはJAVA開発実習にてシステムを0から作り完成させるというプロセスまで、約2ヶ月の期間で学んでいただきます。

また、常にグループで活動するように研修が構成されており、新社会人の皆さまには、開発実習を通じてチームで成果を出す経験をしていただきます。 約2ヶ月間のコースを通して、具体的に習得していただくポイントは主に6点です。

【SEとしての基本スキル】

  • システム開発の流れが理解できる

  • コードが書けるようになる

  • 仕様書、提案書、報告書が書けるようになる(ビジネス文書スキル)


  • 【ビジネスパーソンとしての基本スキル】

  • チームワークを発揮する、コミュニケーションスキル

  • 作ったシステムを相手に分かりやすく伝える、プレゼンテーションスキル

  • 着手前の準備、リーダーシップの発揮、進捗共有など仕事の進め方のスキル

  • インソース公開講座 新人IT研修の3つの特徴

    Point1充実したサポート体制
    「技術をしっかり身につけて帰ってきてほしい」
    そんなご要望に全力で対応

    研修期間中に、しっかり技術を身につけていただけるよう、全力に、こまめに、お一人おひとりサポートできる体制を整えております。

    アシスタント講師とチューターにより、一人ひとりに
    フォローいたします。

    メイン講師だけでなく、IT技術をサポートするアシスタント講師、日々のお悩み相談からマナーなどのビジネススキル面を指導するチューターの3名体制で新人の学習を支援します。

    こまめな小テストの実施で苦手箇所の
    早期発見・克服につなげます

    1~2日ごとに小テストを実施。苦手箇所を早期に発見し、克服するために活用していただけます。テストを設けることで、研修への集中度も向上します。 また、テストの結果次第で、夜間補講(自由参加)を無料開催いたします。

    Point2社会人としての基本動作を徹底指導
    「IT研修中にマナーを忘れてしまうことはないか」そんな不安を解消

    研修中も社会人として適切な振る舞いができるよう指導します

    受講態度、時間を守る、あいさつをするなど、ビジネスマナーができるよう指導いたします。配属後もすぐに社会人としてふさわしい立ち居振る舞いができるようになります。

    基本的なビジネススキルも徹底的に習得していただきます

    日報指導や朝礼時にプレゼンテーションを行う機会を設け、読み手にとってわかりやすい文書を書く力、話す力などの基本スキルも合わせて指導いたします。

    Point3研修期間中の新人の様子がリアルタイムでわかる!
    「毎日、何をやっているか分からない」そんな不安を解決

    「入社直後に外部の公開講座受講のため、新人の様子が確認できない」
    という不安を抱えられているご担当者さまも少なくありません。その不安を解消するために、研修期間中の新入社員の皆様の様子をタイムリーにご報告します

    ご担当者さまに受講者の日報をお送りします。
    2ヶ月間の研修について、日々の様子を確認いただけます。

    インターネットサービスを使って日報を作成し、講師からのフィードバックも記載してご報告いたします。

    研修総括レポートをお送りし、理解度をご報告します。

    ネットワークやアプリケーションなどそれぞれのプログラムごとのテストの点数を一覧にしてご報告いたします。配属前に受講者の皆さまの強み・弱みを明確にいたします。

    ブログで研修風景を公開しております。

    ブログはこちら

    ご多忙な中でも研修の様子を確認いただけるよう、毎日ブログで掲載しております。写真や本日研修内容など詳しく紹介しており、研修の雰囲気そのまま、お届けします。

    2017年新人IT研修 公開スケジュール

    4/3 4 5 6 7
    コンピューター基礎研修
    10 11 12 13 14
    コンピューター基礎研修 ネットワーク基礎研修 システム開発基礎研修 データベース基礎研修
    17 18 19 20 21
    アルゴリズム基礎研修 プログラミング(Java)基礎研修
    24 25 26 27 28
    プログラミング(Java)基礎研修
    5/1 2 3 4 5
    】HTML・CSS基礎基礎研修(2日間)
    8 9 10 11 12
    JavaScript基礎研修 WEBアプリケーション研修
    15 16 17 18 19
    WEBアプリケーション研修 Java開発研修
    22 23 24 25 26
    Java開発研修
    29 30 31 6/1 2
    Java開発研修 発表会

    ※1)研修名をクリックしていただくと、参考カリキュラムがご覧いただけます。
    ※2)カリキュラムをもとに研修を進行しますが、受講者の皆さまの習熟度によって、進行や日数が前後する可能性がございます。

    2014年新人IT研修 公開講座ラインナップ

    日程 研修名 価格 ビジネススキル

    ITスキル
    フルコース
    ITスキル
    コース
    4/2・3 ビジネス基礎研修  42,000円 丸
    4/4 ビジネス文書研修  21,000円 丸
    4/7 プレゼンテーション研修  21,000円 丸
    4/8 仕事の進め方研修  21,000円 丸
    4/9-11 コンピューター基礎研修  75,600円 丸 丸
    4/14・15 ネットワーク基礎研修  50,400円 丸 丸
    4/16・17 データベース基礎  50,400円 丸 丸
    4/18・21 アルゴリズム  50,400円 丸 丸
    4/22-5/1 プログラミング基礎 176,400円 丸 丸
    5/2・7 HTML/CSS  50,400円 丸 丸
    5/8-16 WEBアプリケーション 176,400円 丸 丸
    5/19-29 開発実習 252,000円 丸 丸
    5/30 発表会 丸 丸
    987,000円 882,000円

    新人IT研修 公開講座コース割引

    2017年度新人IT研修(4月6日~5月31日の37日間)にご参加いただく方には、定価から35%割引した価格でご提供させていただいております。




    ※3)4月6日~5月31日のコースでのお申込みとなります。
       特定の研修のみのご参加は、ご遠慮いただいております。
    ※4)本コースの定員は30名様です。
       満席になり次第、お申込みの受付を終了いたします。

    新人IT研修 公開講座ITスキルコース割引!

    2017年度新人IT研修にご参加いただく方は、定価から35%割引した価格でご提供させていただきます。

    お申込みはこちら

    ※9月18日から9月21日まで掲載していた価格表示に誤りがあり、修正をいたしました。大変申し訳ございません。

    インソース公開講座 ビジネススキル系研修のご案内

    4月3日(月)、4日(火)、5日(水)に研修受講を希望される方に
    おすすめの研修がこちら!


    新人IT研修が始まる前に、さらに新社会人としてのマインドセットを図ってほしい、マナーや基本的な働く姿勢を身に付けてほしい、入社式から
    IT研修のスタートまで時間が空いてしまうので何か良い策がほしい、といったお悩みをお持ちのご担当者さまには、下記のような新人研修の組み合わせ受講がおすすめです!


  • 【パターン1】3日間みっちりとビジネススキルを習得コース

  • 【パターン2】おすすめ!2日間で考え方・マナーを習得コース

  • 【パターン3】2日間でビジネスマナーと文書マナーを学ばせたい方におすすめ



  • 4/3 4/4 4/5
    パターン1 ビジネス基礎研修 ビジネス文書研修
    パターン2 ビジネス基礎研修
    パターン3 ビジネスマナー研修 ビジネス文書研修

    新入社員の声

    実際にプログラミングの構造や実装をしたおかげでイメージがわきました。業務でJavaを使用するとき、今回のことを思い出しながら自分の力を伸ばしていきたいです。また、講師の教え方やチームの協力で納得のいく学習ができてうれしかったです。

    開発の一連の流れを学び、大切だと思ったのがチーム内でのシステム情報の共有です。情報の共有が足りなかったのが計画を遅らせた一番の原因なのでこの失敗を今後の業務に活かそうと思います。わからないことを悩むのではなく、色々な手段を使って考えることが大事だと学びました。

    1つのものを完成させるために、たくさんのスキルを組み合わせていくことを実感した。グループで1つのものを作り上げるのは仕事の上で必要なことなので、チームワークの部分にも活かせたらと思う。1からWEBアプリを作ってみることは、達成感を得たと思う。グループでの開発も、各自が作ったプログラムをまとめ、動作確認をしたときは嬉しかった。

    教育担当者の声

    この短期間でこれだけのものを完成させたのは素晴らしい。チームメンバーや講師、周りの協力があって出来た成果だろう。技術面だけでなく、ヒューマンスキルも鍛えられるのはありがたい。

    毎年システムの出来が向上していて参加する度に驚かされる。開発で作ったように、常にお客様の視点を忘れずに研修で実感した難しかったこと、失敗したこと、やり残したこと、それらを現場で活かしていって欲しい。

    その他関連研修

    お電話でのお問合せは

    フリーダイヤル
    0120-800-225

    メールでのお問合せは

    お問い合わせフォームへ

    ページトップへ
    2016年度公開講座の新人研修の実績
    • 総受講者数
      • 2,906
    • 参加企業数
      • 582

    2016年4月1日~2016年5月31日


    関連新人研修
    2017年公開講座の新人研修スケジュール
    ご担当者さまのお悩み別新人研修
    公開講座の新人・若手向け研修の特徴を詳しく解説しております。
    入社半年後におすすめの新人向けフォロー研修

    ご参考に2016年の様子をご紹介します!
    2016年の公開講座の新人研修の様子を毎日ご紹介しております!

    公開講座の年間実績
    • 受講者数※1
      • 31,439
    • 開催数※1
      • 4,190
    • 講座数※2
      • 1,066種類

    インソースの実績

    • 総受講者数※1
      • 35.9万
    • お取引社数※3
      • 17,157

    ※1 2015年10月~2016年9月

    ※2 2016年9月末時点

    ※3 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

    全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

    公開講座新作研修
    2016年11月21日
    (半日研修)【年末企画】キャリアデザイン研修~今年1年を振り返り、来年1年を考える
    2016年11月21日
    (半日研修)ストレスマネジメント研修~マインドフルネスを体験する
    2016年11月21日
    (半日研修)上司に求められる相談力向上研修~ストレスチェック後の職場環境向上
    2016年11月18日
    研修内製化の進め方研修
    2016年11月14日
    部下との面談力向上研修

    豊富なサービス
    受講したい研修を受講者自身が選べる公開講座申込みシステムです
    約3,000社のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス ※2016年5月末時点
    公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております
    公開講座のカリキュラムや開催スケジュールなどの情報をカンタンに検索・ダウンロードができます!
    昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。
    上記サービスの活用や、公開講座の「豊富なラインナップ」「低コスト」「効率化」という特性を活かして、体系的な教育支援を行っております。
    ラインナップ
    管理職研修
    中堅社員研修
    若手向け研修
    新人研修
    CS向上のためのスキル
    コールセンター向け研修
    SE向け研修
    土曜日研修

    開催地一覧
    札幌開催  公開講座
    仙台開催  公開講座
    東京開催  公開講座
    名古屋開催 公開講座
    京都開催  公開講座
    大阪開催  公開講座
    広島開催  公開講座
    福岡開催  公開講座
    全国各地で開催!出張公開講座

    公開講座おすすめ研修
    月間 人気研修ランキング
    (階層別お申込み数)
    階層別研修 推奨プラン
    (若手・中堅・管理職)
    おすすめ研修
    (新作情報・キャンペーン)

    お申込みの流れ
    お申込み後の流れ
    FAQ
    活用事例