【公開講座】プログラミング(Java)基礎研修(7日間)

【公開講座】プログラミング(Java)基礎研修(7日間)
17/08/10 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・システムエンジニアに初めて配属された方
・Javaの知識が無くこれから身に付けたい方

研修内容

【ねらい】
オブジェクト指向プログラミングであるJavaを学ぶことで、プログラミングの基本とオブジェクト指向の考え方を習得します。

【研修の進め方】
演習を通じて、 Javaの基本的な文法と、条件分岐や繰り返しといったプログラミングの基本的な考え方を学習します。
また、継承やインターフェースなどのオブジェクト指向の考え方を学びます。

研修プログラム例

研修プログラム例(7日間)
  内容 手法
  • 1.Java言語入門
     ~画面に文字を表示しよう、プログラムとコンパイル、コメント など
講義
ワーク
  • 2.プログラムの基本
    (1)変数
    (2)分岐
    (3)繰り返し
    (4)基本型と演算
    (5)配列
    (6)メソッド
講義
ワーク
  • 3.クラスの基本
    (1)クラスとは
    (2)自動車クラスの作成
    (3)日付クラスの作成
講義
ワーク
  • 4.クラス変数とクラスメソッド
    (1)クラス変数
    (2)クラスメソッド
    (3)クラス初期化子とインスタンス初期化子
講義
ワーク
  • 5.パッケージ
    (1)パッケージとインポート宣言
    (2)パッケージの宣言
    (3)クラスとメンバのアクセス性
講義
ワーク
  • 6.クラスの派生と多相性
    (1)抽象クラス
    (2)抽象性をもつ非抽象メソッドの設計
    (3)継承とアクセス性
講義
ワーク
  • 7.抽象クラス
    (1)抽象クラス
    (2)抽象性をもつ非抽象メソッドの設計
講義
ワーク
  • 8.インタフェース
    (1)インターフェース
    (2)インタフェースの派生
講義
ワーク
  • 9.文字
    (1)文字
    (2)文字列とString
    (3)文字列の配列とコマンドライン引数
講義
ワーク
  • 10.総合演習
    テキストのサンプルプログラムを利用して、新しいプログラムを作成し、発表する
講義
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

受講生全体的にプログラミング経験が少なく、オブジェクト指向の考え方を根本的に理解することはなかなか難しいようでしたが、何とか理解しようと努力する姿が印象的でした。
その結果、プログラミング経験がなかった受講生もプログラムを書くことにはだいぶ慣れてきたと感じました。
しかし、プログラミングの考え方の理解はまだまだ十分とはいえませんので、引き続きプログラミングの経験を重ねて理解を深めていくことが重要と思われます。

受講者の評価

実施、実施対象
2015年 4月     29名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
69.0%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • この研修では実際にプログラミングをするうえでの基礎となる考え方、技術を学んだため、今後のアプリケーション開発に活かしていきたい。また、今回出てきたオブジェクト指向の考え方は、開発実習の際にも忘れないようにしたい。
  • 現場では実際どのようにJavaが使われているか等、実践的な知識も教えていただいたので、今後配属されたときに念頭に入れておきたい。質問等、画面を使って答えていただき、理解しやすかった。

実施、実施対象
2013年 4月     26名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
69.2%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 実際の現場でのソースコードを読んで、理解したい。ソースコードを書いてみたい。以上の2点を業務に活かしていきたい。
  • JAVAでソースコードを書いた経験がなかったので、つらかったです。しかし、開発研修では、JAVAを用いて開発していくと思うので、しっかりと復習をして、開発研修では使えるようになっておきたいです。
  • プログラミング言語は複雑で難しいという印象を持ちましたが、しっかり身に付け今後の業務で活かしたいです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。