人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

研修の目的・特徴

■ますます増え続けるハラスメント

近年では、パワハラ、セクハラだけでなく、モラハラやマタハラ、パタハラ、ケアハラといった様々なハラスメントが問題視され指摘されるようになってきました。 働き方改革推進も相伴ってダイバーシティが推進されると、さまざまな価値観を持つ多様な人材が活躍する社会となり、ますます「ハラスメント」の種類は増え、組織の課題として挙げられるようになることが予想されます。

■ハラスメント防止には「攻め」のマネジメントが不可欠

ハラスメントを防止するためには組織には「攻め」のマネジメントが必要です。 「ハラスメントを招かないように」と相手と距離を保ったり、接点を拒んだりすることは「逃げ」のマネジメントです。「リスク回避のマネジメント」と解釈することもできなくはないですが、例えば、管理職が部下との接点を減らし、指導や指摘を放棄してしまっては、組織を運営するうえで重要な人材育成もままならなくなります。必要な情報が滞れば、仕事に関するリスクは増大していくでしょう。

◇ハラスメントに対する正しい知識を得るなら
【公開】(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり 

◇今、求められる「上司力」でハラスメントを招かないために
【派遣】ハラスメント防止研修 上司力の向上でハラスメントを防止する(1日間)

■ハラスメントを招く大きな要因~「思い込み」と「決めつけ」

ハラスメントを招くリスク要因として、「男性は○○であるべき」、「妊娠した女性は○○だろう」、「管理職なら○○して当然」、「新人は○○だ」といった人に対する様々な思い込みや決めつけがあります。多様化の進む現在、働く個人一人ひとりが持つ異なる事情や働く背景、特徴や特性を、思い込みをはずして見極めることが必要です。

これまでの上司・部下の関係性や、役割分担のあり方、業務の進め方、指導の仕方についても、思い込みをはずして考えてみる必要があります。「厳しい指導」や「熱い説教」、「プライベートへの関与」、「飲みニケーション」など、かつては当然視されてきたことが、時代が変わった今、相手によって、また程度・レベルによってはハラスメントとして訴えられる可能性が十分にあります。組織として、ハラスメントについての知識を最新のものに更新し、理解を深めるとともに、改めることも必要でしょう。

◇ダイバーシティ時代のハラスメントを理解するなら
【派遣】ハラスメント防止研修 ダイバーシティ時代に備える編(半日間)

◇ハラスメントと合わせて「労務管理」の知識を習得するなら
【派遣】労務管理研修(1日間))

パッケージ商品
DVD活用、メンヘル&ハラスメント社内研修推進パッケージ

豊富な実績

1.豊富な具体事例で分かりやすい
インソースのハラスメント防止研修は、豊富な事例を紹介し、ケーススタディを多用することによって、具体的に何が問題で、どうしなければならないかをイ
メージしていただける内容となっています。

2.チェックシートで自身を診断
セクハラ、パワハラともに、自身のハラスメント危険度を診断できるチェックシートを研修中に活用します。他人事ではなく、自分自身の問題としてまず認識していただくことで、意識を高めていただけます。

3.経験豊富な講師陣
自身が管理職としての経験があり、また、多くの実例を知るエキスパートを派遣いたします。

1年間の総受講者数
8,622

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.9 %

講師:大変良かった・良かった

91.6 %

受講者の声

実施業界実績(一部)

魅力的な講師

セクハラ防止研修、パワハラ防止研修それぞれに適任の講師を紹介しています。センシティブな問題がテーマになっているため、よりファシリテート力が高く、最終的に職場風土を変革するための本当のコミュニケーションを知っている講師が担当しています。

研修ラインナップ

インソースのハラスメント防止研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

セクシャルハラスメントからパワーハラスメントまで、バランスよく学ぶ研修からそれぞれに特化した研修まで取り揃えております。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ

本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,622
  • 内容をよく理解・理解
    • 94.9
  • 講師がとても良い・良い
    • 91.6

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般職員対象の研修例
管理職対象の研修例
アカデミックハラスメント研修
パワーハラスメント研修 統計と裁判事例をふまえて部下指導を考える編(1日間)
ハラスメント防止研修 上司力の向上でハラスメントを防止する(1日間)
パワーハラスメント防止研修 正当な指導と受け止め方編(半日間)

関連研修テーマ
管理職研修
大学職員向け研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。