ハラスメント防止研修

ハラスメント防止研修

17/11/17 更新

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです。

研修の目的・特徴

■ますます増え続けるハラスメント

近年では、パワハラ、セクハラだけでなく、モラハラやマタハラ、パタハラ、ケアハラといった様々なハラスメントが問題視され指摘されるようになってきました。 働き方改革推進も相伴ってダイバーシティが推進されると、さまざまな価値観を持つ多様な人材が活躍する社会となり、ますます「ハラスメント」の種類は増え、組織の課題として挙げられるようになることが予想されます。

■ハラスメント防止には「攻め」のマネジメントが不可欠

ハラスメントを防止するためには組織には「攻め」のマネジメントが必要です。 「ハラスメントを招かないように」と相手と距離を保ったり、接点を拒んだりすることは「逃げ」のマネジメントです。「リスク回避のマネジメント」と解釈することもできなくはないですが、例えば、管理職が部下との接点を減らし、指導や指摘を放棄してしまっては、組織を運営するうえで重要な人材育成もままならなくなります。必要な情報が滞れば、仕事に関するリスクは増大していくでしょう。

◇ハラスメントに対する正しい知識を得るなら
【公開】(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり 

◇今、求められる「上司力」でハラスメントを招かないために
【派遣】ハラスメント防止研修 上司力の向上でハラスメントを防止する(1日間)

■ハラスメントを招く大きな要因~「思い込み」と「決めつけ」

ハラスメントを招くリスク要因として、「男性は○○であるべき」、「妊娠した女性は○○だろう」、「管理職なら○○して当然」、「新人は○○だ」といった人に対する様々な思い込みや決めつけがあります。多様化の進む現在、働く個人一人ひとりが持つ異なる事情や働く背景、特徴や特性を、思い込みをはずして見極めることが必要です。

これまでの上司・部下の関係性や、役割分担のあり方、業務の進め方、指導の仕方についても、思い込みをはずして考えてみる必要があります。「厳しい指導」や「熱い説教」、「プライベートへの関与」、「飲みニケーション」など、かつては当然視されてきたことが、時代が変わった今、相手によって、また程度・レベルによってはハラスメントとして訴えられる可能性が十分にあります。組織として、ハラスメントについての知識を最新のものに更新し、理解を深めるとともに、改めることも必要でしょう。

◇ダイバーシティ時代のハラスメントを理解するなら
   ~パワハラ、セクハラだけでなく、「マタハラ」、「SOGIハラ(LGBTへのソジハラ)」、「障害者差別」、
    「宗教蔑視」、「外国人差別」までを含むハラスメント全般を理解するなら
【派遣】ハラスメント防止研修 ダイバーシティ時代に備える編(半日間)

◇ハラスメントと合わせて「労務管理」の知識を習得するなら
【派遣】労務管理研修(1日間))

パッケージ商品
DVD活用、メンヘル&ハラスメント社内研修推進パッケージ

ハラスメント防止関連のプログラムダウンロードはこちらへ

PDFファイルハラスメント防止研修ラインナップ

豊富な実績

1.豊富な具体事例で分かりやすい
インソースのハラスメント防止研修は、豊富な事例を紹介し、ケーススタディを多用することによって、具体的に何が問題で、どうしなければならないかをイ
メージしていただける内容となっています。

2.チェックシートで自身を診断
セクハラ、パワハラともに、自身のハラスメント危険度を診断できるチェックシートを研修中に活用します。他人事ではなく、自分自身の問題としてまず認識していただくことで、意識を高めていただけます。

3.経験豊富な講師陣
自身が管理職としての経験があり、また、多くの実例を知るエキスパートを派遣いたします。

1年間の総受講者数
17,660

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.4 %

講師:大変良かった・良かった

92.2 %

※2016年10月~2017年9月

受講者の声

    実施、実施対象
    2017年 8月     48名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.8%
    講師:大変良かった・良かった
    93.8%
    参加者の声
    • グループワークもあり、聞くだけでなく、自分が考えたうえで話を聞けた。ポイントを教えてもらって分かりやすかった。
    • パワハラ防止のために、感情コントロール・冷静さの必要性・ねぎらい・期待を示すことが、大事であることを理解できた。
    • 内容については分かりやすく、現状に即していてよかった。

    実施、実施対象
    2017年 5月     70名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    97.1%
    参加者の声
    • ハラスメントを防ぐために、相手には言い換えて伝えること、前向きに伝えることが特に印象に残りました。実践したいと思います。
    • ハラスメントになるかならないかの線引きが非常に難しいと思いましたが、日頃からコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていく事が大事であると思います。
    • 日頃気にしていない言動が、ハラスメントとなってしまうことがあるため、気をつけなければならないと感じた。

    実施、実施対象
    2017年 8月     66名
    業種
    現業系公務
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    92.4%
    講師:大変良かった・良かった
    86.4%
    参加者の声
    • 具体的で大変分かりやすかった。自らを振り返り、改善すべき点を洗い出すことが必要だと感じました。
    • 職員への対応の振り返りや、日ごろの自己の行動を反省する機会となりました。
    • 研修を通して、知っているつもり・理解しているつもりになっていた部分を把握できた。職場環境を良好な状態にするためにこのような研修を受講することが大切と感じた。

    実施、実施対象
    2017年 7月     18名
    業種
    運輸・倉庫
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    94.4%
    講師:大変良かった・良かった
    94.4%
    参加者の声
    • 今まで以上に自分の言動に注意を払い、コミュニケーションを取っていこうと思います。
    • ひとことでハラスメントと行っても多岐にわたることが理解できました。業務に活かせるようにしていきたいです。
    • 具体的で分かりやすく、すぐに実践できるものばかりでした。今まで気づかなかったことを学べました。今後の部下との接し方に活かします。

    実施、実施対象
    2017年 3月     60名
    業種
    運輸・倉庫
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    98.3%
    参加者の声
    • 様々な性格の人と接しながら業務を進める必要があるので、人との接し方の心構えとして、今回学んだことを活かしたいです。
    • ハラスメントの影響・防止についての理解を深めることができた。自身も加害者・被害者になりうることを考慮し、ハラスメント防止に努めていきたい。
    • 職場内でのハラスメント防止策を改めて確認できました。話しやすい環境を作っていくために、研修内容を活用していきたいです。

    実施、実施対象
    2016年 12月     36名
    業種
    サービス業(BtoC)
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    91.7%
    参加者の声
    • グループに色々な部署の方がいて、グループワークがとても有意義で楽しく時間が過ぎました。様々な意見が聞け、真似したい所が沢山で勉強になりました。
    • お客様の為のトークをみがく努力はしてきたが、同じ様な努力を社内に向けてもするべきだと気付いた。明日からはより良い環境になるように努めたい。
    • 日々の業務にリスクがたくさん潜んでいることを改めて認識できました。コミュニケーションの変化や、相手をよく知ることで回避できる部分も多いと思うので、まずは自分の意識や行動から変えていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2017年 6月     20名
    業種
    建設・プラント
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.0%
    講師:大変良かった・良かった
    95.0%
    参加者の声
    • 講師の話しぶりが楽しく、受け入れやすい語り口が良かった。
    • 相談を受けた時に、どのように受け応えするかといった初歩的なことから、ハラスメント防止に向けての社員に対する啓蒙に至るまで、研修で得たことを業務に活かしていきたいです。
    • 講師の体験談・判例を交えての研修だったので、興味を持って研修に臨めた。

    実施、実施対象
    2017年 6月     10名
    業種
    学校・学校法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 講師の説明が非常に分かりやすく、内容がよく理解できました。守秘を含め、普段から相談しやすい雰囲気作りで、1件でもハラスメントの解決につなげることができればと、改めて感じました。
    • 日頃の業務の中でもコミュニケーションを円滑にすることと、相手への思いやりを持って接することの大切さを学びました。今後も気をつけながら業務に励んでいこうと思います。
    • 講師に具体的な事例も挙げていただけたので、理解しやすかったです。

    実施、実施対象
    2017年 1月     12名
    業種
    製造業(素材・化学)
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    91.7%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • ただ単にハラスメントと言っても種類が多く、いろんな状況があって、複雑だと思いました。今まで知らず知らずにハラスメントな言動があったかもしれません。これからは今日の事を踏まえて後輩から頼りやすい先輩であり、リーダーでありたいです。
    • どこの職場でもパワハラ等起こりうる可能性があるので、普段の言動には気をつけ一旦考えてから発言等しようと思います。
    • 実体験や研修内容もわかり易く共感できた、また、他部署の話を聞けた事などいい体験になりました。

    実施、実施対象
    2017年 1月     25名
    業種
    金融
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.0%
    講師:大変良かった・良かった
    92.0%
    参加者の声
    • 心理学的な内容もあると感じ、大変参考になりました。より理解を深めていきたいと思いました。
    • 自分のコミュニケーション態度を反省し、相手が不快にならないよう心がけたいです。今回の「気づき」を業務に活かし双方向のコミュニケーションを量っていきたいと思います。
    • アサーティブという考え方を知り、お互いが尊重できる職場にしていきたいと思います。

    実施、実施対象
    2017年 3月     23名
    業種
    学校・学校法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 自分を見つめ直す良い機会になりました。組織としてハラスメント防止に努めていけるよう私個人から気を付けていきたいです。
    • 助教授という立場なのでパワハラを受ける側、パワハラをする側、両方の可能性があると感じましたが自分の感情をコントロールできるように努力したいと思いました。
    • ヒヤリングの基本をふまえて、しっかりと話が聞けるようにしたいです。

    実施、実施対象
    2017年 2月     24名
    業種
    製造業(運送用機器)
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.8%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • 研修のテンポが良くて聞きやすかった。相談の窓口としてどうあるべきかぼんやりしていたものがよくわかった。
    • 講師の話が聞きやすく、わかりやすくご自身の経験も踏まえ話してくださってとても良かったです。
    • スピード感があり説明が分かりやすかった。相談を受けるときの基本手順の要点も分かりやすかったです。

    実施、実施対象
    2017年 7月     32名
    業種
    電力・ガス・水道
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.9%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • なんとなく感じていたことを明確化されて、今一度考えるいい機会になった。ハラスメント防止も含め、コミュニケーションがよく取れる環境は自分、部署、会社にとってもプラスになるので心がけたい。
    • 具体的な事例を用いて講義していただき、大変興味深かった。
    • 研修の内容は、日々の業務に活かせることが多く、参考になった。

    実施、実施対象
    2017年 3月     35名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    97.1%
    参加者の声
    • ハラスメントは自分の近い場ではないと思っていました。研修の内容を聞いて、身近な部分でハラスメントは起きやすいと気づきました。
    • 非常に分かりやすかったです。今後の業務を円滑に進められるきっかけになったのではと考えております。
    • パワハラ・セクハラのグレーゾーンもパワハラ・セクハラにあたることが分かり、とても勉強になりました。

    実施、実施対象
    2017年 8月     49名
    業種
    電力・ガス・水道
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    93.9%
    講師:大変良かった・良かった
    93.9%
    参加者の声
    • ハラスメントの種類が増えていく中で、理解を深められた。
    • 有効なコミュニケーションを取りつつ、被害者、加害者にならないようにしたいと思います。
    • 再認識できたところと、新たに認識できたところがありました。有意義に活かしていきたい。

    実施、実施対象
    2017年 7月     81名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    84.0%
    講師:大変良かった・良かった
    84.0%
    参加者の声
    • 日頃の言動について、改めて振り返ることができた。相手を傷つけず共に理解し合える話し方を意識していきたいと感じた。
    • ハラスメントが与える影響が非常に大きいことから、学んだ事を今後の業務に活かしたい。
    • 改めてハラスメントというものを認識することができた。

    実施、実施対象
    2017年 7月     56名
    業種
    電力・ガス・水道
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    98.2%
    講師:大変良かった・良かった
    96.4%
    参加者の声
    • 日頃から何気なく行っているスキンシップが、セクハラになっていないか、今一度振り返ろうと思う。
    • 悪気なく言ってしまいそうな発言も今まで少しあったので、気をつけなければいけないなと思います。
    • パワハラに関連し、世代ギャップについて考えることが多い。自分の価値観を押し付けないように、思い込みで行動しないように気を付けたい。

    実施、実施対象
    2017年 6月     31名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.7%
    講師:大変良かった・良かった
    90.3%
    参加者の声
    • まずはコミュニケーションをはかり、良好な人間関係を築き、何かあった時、相談しやすい環境を作っていきたいです。セクハラ・パワハラ問題を、自分のこととして、常に意識して業務に取り組んでいきます。
    • 今日の研修内容を持ち帰り、職場内で共有し、コンプライアンス意識の向上に努める。
    • 事例もよく絡めながらグループワーク等があったため、非常に理解しやすかった。

    実施、実施対象
    2015年 12月     43名
    業種
    不動産
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • セクハラ・パワハラの判断が非常に難しいなと改めて感じましたが、日々の人間関係を良好にしておくことの大切さも改めて痛感しました。
    • 何がセクハラ・パワハラか相手の意識レベルによって変わることが分かった。管理者としては何より気づくことが大事だと思う。
    • 事例を交えながら、分かりやすく講義して頂きました。認識していない箇所を注意し、周囲にも目くばりしていきたい。

    実施、実施対象
    2015年 8月     23名
    業種
    情報通信・ITサービス
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.7%
    講師:大変良かった・良かった
    91.3%
    参加者の声
    • 非常に分かり易かったため。また、チームで話すことでいろいろな考えに触れられた。グレーゾーンの捉え方は人それぞれなので、意識して行動しようと思います。
    • 全般的に聞きやすく、理解しやすかった。管理者とメンバーの関係性の重要度を常に意識する。
    • 自分で理解しているつもりでいた内容も改めて認識でき、自分の行動を見直すきっかけになりました。

    実施、実施対象
    2015年 6月     20名
    業種
    裁判所・検察庁・国税局
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    100%
    参加者の声
    • セクハラ防止やメンタルヘルスにおいても日頃のコミュニケーションが重要であることを再認識しました。
    • まず自分が心身健やかな状態で仕事に臨めることが第一だと思うので、ストレスと上手に付き合いながら日常を過ごしたい。次に職場に悩みを抱える人がいたなら、気づき、何か力になれたらいいと思う。
    • グループ討議やロールプレイなどで実際にどういった場面でどのような対応をすればよいか参考になった。

    実施、実施対象
    2017年 7月     59名
    業種
    医療
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    93.2%
    講師:大変良かった・良かった
    93.2%
    参加者の声
    • 明日から使えるテクニックを学ぶことができ、通常業務で忘れがちなことの確認になりました。部下や上司とのやりとりの中で留意すべきことが沢山ありました。反映させていきます。
    • ハラスメントをなくすという事は、働きやすい職場を作っていく事と同じであると思いました。人を育てる事、自身も学びを深める事を続けて行っていきたいと思いました。
    • 周囲の上司・同僚・後輩とより良い人間関係を築くために活かしたいと思います。

    実施、実施対象
    2017年 2月     29名
    業種
    学校・学校法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    86.2%
    参加者の声
    • ハラスメントとはどのようなものか対策がわかりました。
    • コミュニケーションを重視し、お互いの理解に努めたいと思います。
    • 人格をお互いに尊重しあえる職場作りをしていくために活かしたいです。

    実施、実施対象
    2017年 8月     19名
    業種
    情報通信・ITサービス
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    94.7%
    参加者の声
    • 初めて勉強することでした。言葉自体は知っていても、内容は知らない事が沢山でした、すごく分かりやすかったです。
    • 非常に分かりやすかったです。普段意識せず行動することが多かったため、自分の行動や発言をもう少し考えてから行いたい。
    • 特定の状況に偏ることなく事例も交えての内容だったので、非常にわかりやすかったです。

    実施、実施対象
    2017年 8月     26名
    業種
    サービス業(BtoC)
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    100%
    講師:大変良かった・良かった
    96.2%
    参加者の声
    • 今までハラスメントについて学ぶことがなかったので、興味を持って聞いた。話がわかりやすかった。
    • ハラスメントに対する対応、相談への対応等がわかったのでとても良かったです。
    • 自分の発言や態度のひとつひとつに気をつけて、部下やその他の方にも誤解のないように努力が必要だと思いました。

    実施、実施対象
    2017年 8月     29名
    業種
    電力・ガス・水道
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.6%
    講師:大変良かった・良かった
    96.6%
    参加者の声
    • 内容が理解しやすかったです。ハラスメントに対して、今までの自分の認識が甘かったと気がつきました。
    • 自分が加害者にも被害者にもなる可能性があることを強く感じました。
    • ハラスメントは他人ごとと思わず、ハラスメントの芽になるものは、自分も積極的に取り除いていく必要があると感じた。それが、良い会社の環境づくりの力になると感じた。

    実施、実施対象
    2017年 7月     65名
    業種
    電力・ガス・水道
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    98.5%
    講師:大変良かった・良かった
    95.4%
    参加者の声
    • 具体的な事例が多く分かりやすかったです。
    • 誰にでも加害者になりうるとのことが、よくわかりました。
    • 知らない間に相手に対してイヤな思いや苦痛を与えてハラスメントに発展することがないように注意していきたい。

    実施、実施対象
    2017年 8月     61名
    業種
    非営利団体・官公庁関連組織
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    96.7%
    講師:大変良かった・良かった
    93.4%
    参加者の声
    • 相談担当者としての姿勢について学ぶことができ有意義でした。
    • 実際の相談はなくてもハラスメントになっていないかという目でみていきたいです。
    • ロールプレイングで看護師役となり、話す方の立場がよくわかりました。聞く方だけではなく話す人の思いを感じることができ、大変勉強になりました。

    実施、実施対象
    2017年 3月     23名
    業種
    学校・学校法人
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    95.7%
    講師:大変良かった・良かった
    91.3%
    参加者の声
    • 自身のハラスメントに対する認識と講師との考え方とで比べられて良かった。
    • 個人的に気をつけること、相談を受けた際の参考にすること、社会に出る学生にアドバイスすることなど、活かしていきたい。身につけておくべき「常識」として、学べたことがよかった。
    • 自分、そして相手を守れるように、組織としてよりよい環境作りができるように心がけていきたい。

    実施、実施対象
    2017年 2月     78名
    業種
    その他市区町村など
    評価
    内容:大変理解できた・理解できた
    93.6%
    講師:大変良かった・良かった
    97.4%
    参加者の声
    • 自分の何気ない言動が相手の受け取り方でセクハラになることが分かった。
    • 日頃からコミュニケーションを取り信頼関係を築いていきたいと思います。
    • ワークを通していろんな人の意見や考え方を聞くことができ、共有できる機会となりました。

  • 時代は変わり、今までと一緒の価値観、意識ではいけないことがわかりました。(2016年6月/製造業(電気機器・機械))
  • 日頃意識せずにしている話し方や態度でもハラスメントになりうるということがわかり、設問や説明も分かりやすかった。コミュニケーションを取るように気をつけているが、相手が不快にならないよう必要な苦言は上手にしていくようにします。(2015年12月/自治体)
  • これまでセクハラ、パワハラ対応研修をきちんと受けたことがなかったのでとても勉強になりました。自分が受けるという意味だけではなく加害者になる可能性もあるということに改めて気がつかされた。(2015年3月/官公庁関連団体・組織)
  • 今回の研修会で、パワハラに対する意識が変わりました。自分自身が感情に流されて指導等を行ってはいけないことがよくわかりました。叱り方のポイントもよくわかりました。部下とのコミュニケーションをよく取ってパワハラを起こさないように今後も努めたいと思います。(2015年2月/自治体)
  • セクハラやパワハラ等難しい内容だったのに、講師の方のお話が分かりやすく面白かったので楽しく聞いて覚えられました。セクハラやパワハラは気付かないうちに自分もする可能性もあるかもしれないし、相手の心で感じることなので気をつけていきたいと思います。ありがとうございました。(2015年2月/不動産)
  • 「人は育てられたように人を育てる」という言葉は世代間ギャップと関連していると思います。自分自身は指導と思っていることでもパワハラと受け止めてしまっている場合をいつも頭の中に入れておきながら今後の後輩の指導に努めていきたいです。(2014年11月/自治体)
  • 今までの自分が思っていた事以外の事についてのハラスメント内容が有り、反省する点もあり、勉強が出来ました。職場環境が重要であり、自己の言動に注意していきたいと思います。(2014年10月/鉱業)
  • ハラスメントは、どの職場でもおこりうる事なので、未然に防止する意味でも、話しやすい雰囲気、相談しやすい環境、あるいはハラスメントなど間違った事をしている人に対してきちんと指摘できる風土などを整えていくことが、当たり前であるけど重要である事を再認識した。(2014年10月/官公庁関連団体・組織)
  • 今まで、パワハラ等自分が受ける側だと思っていたが、加害者の側にも回るかも知れない事に注意していこうと思います。( 2014年8月/ 年金・共済・健康保険)
  • 主観的、客観的に自らの立場および他の方の立場について考える良い機会になりました。被害者側立場だけでなく、加害者側についての考えを知ることができ、有益だったと思います。ありがとうございました。(2014年8月/官公庁関連団体・組織)
  • あらためて普段の自らの行動をみつめ直して部下を含め一緒に働く人たちに嫌な思いをさせてないか考えてみたい。今後パワハラがおきて悩む者がでてこないようにコミュニケーションを多くとり、良く感心をもって接していきたい。(2014年7月/製造業)
  • 日頃何気ない職場でのスタッフとのやりとりの中でパワハラ、セクハラ、ハラスメントの視点で考えることができた。今後の自己の行動に活かしていきたい。Iメッセージを日頃から使うようにしているので改めてIメッセージの大切さを感じた。ハラスメントを生まない職場作りを目指して日頃から部下とのコミュニケーションを大切にしていきたい。(2014年7月/ 製薬・医療・介護)
  • 事例をとりあげながら話していただいたり、グループ討論をしながら進めていただいたのであっという間に時間が過ぎたとともにハラスメントについて改めて再認識ができました。ハラスメントを起こさない土壌づくりが大切であり、今後も行っていくべきだと感じました。今日はありがとうございました。(2014年7月/自治体)

魅力的な講師

セクハラ防止研修、パワハラ防止研修それぞれに適任の講師を紹介しています。センシティブな問題がテーマになっているため、よりファシリテート力が高く、最終的に職場風土を変革するための本当のコミュニケーションを知っている講師が担当しています。

研修ラインナップ

インソースのハラスメント防止研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

セクシャルハラスメントからパワーハラスメントまで、バランスよく学ぶ研修からそれぞれに特化した研修まで取り揃えております。


ハラスメント防止研修の事後におすすめのアフターサービス

研修活用度調査「呼び覚まシステム」

「呼び覚まシステム」の目的
①受講者さまにとって研修内容をリマインドし、研修効果をその場限りのものにせず、業務に生かしていいただくこと

②人事ご担当者さまにとって研修内容が本当に受講者さまの身に付いているかどうか、効果を確認すること

「呼び覚まシステム」の実施事項
①研修実施1か月後から3か月間、月に1回、インソースから受講者さまに対してWEB上のアンケートを配信いたします。

②アンケート結果をインソースにてご報告書にまとめ、人事ご担当者さまに提出いたします。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
17,660
内容をよく理解・理解
95.4
講師がとても良い・良い
92.2

※2016年10月~2017年9月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
17,182
講師派遣研修
11,620
公開講座
5,562
お取引社数※2
21,006
受講者数※3
41.5万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

内容評価:95.3%
講師評価:94.3%

実績をもっと見る

※1 2016年10月~2017年9月
※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。