役員研修 ダイバーシティに取り組まないリスク編(2時間)

3045役員研修 ダイバーシティに取り組まないリスク編(2時間)

17/08/30 更新


当研修の「ねらい」

役員クラスにおいては、ダイバーシティへの取り組みについて、自身に直接かかわる問題として実感できていない、という方もいまだに少なくありません。

そこで本研修は、「多様な人材とともに働く」という意識を一人ひとりに醸成したうえで、企業としてダイバーシティを推進する意義について、改めて理解を深めていただくことをねらいとしています。

具体的にはまず、「自分が事故にあったら」「両親の介護が必要になったら」といった身近な事例から、自身もマイノリティとなりうるという可能性を認識していただきます。そのうえで、他社の事例と比較しながら、ダイバーシティに取り組むことで企業に生じるメリットと、取り組まない場合のリスクについて考えていきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ダイバーシティとは
    (1)注目される人材の層
    【ワーク】 女性、LGBT、障がいのある人、外国人など、思い当たる人をあげる
    (2)男性というのも、またダイバーシティの一員
    (3)今は該当しなくても、人は皆、マイノリティになりうる ~障がい者、介護する人、シングル
講義
ワーク
  • 2.ダイバーシティに取り組まないリスク
    【ワーク】ダイバーシティを無視し続けた際の3年後、5年後の自社のリスクを以下の切り口から考える
    ①採用面(人材の確保) ②マーケティング(市場の確保) ③CS(顧客の確保)
    (1)他社事例から学ぶダイバーシティのリスク
講義
ワーク
  • 3.ダイバーシティ推進の具体的な事例
    (1)他社事例から学ぶダイバーシティ推進
講義
  • 4.自社にとって、ダイバーシティに取り組むことのメリットとは
    【ワーク①】他社事例で、自社でも着手・実現できそうなことを選定する
    【ワーク②】リスクを踏まえたうえで、ダイバーシティ推進した際のメリットを洗い出す
ワーク
  • 5.ダイバーシティは誰のためか
    (1)企業として生き残るために、今、意識すべきこと
    (2)ダイバーシティ推進は、将来の自分のため
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

「ダイバーシティ」と言われてもピンとこない、という役員の方は今でも多く存在します。本研修は「役員がダイバーシティへの理解を深め、自組織での取り組みをリードしてほしい!」という企業のニーズをもとに開発しました。

「多様な人材とともに働く」ということを自分ごととしてとらえつつ、企業としてダイバーシティに取り組まない「リスク」と取り組む「メリット」の双方を考えます。他企業や自治体のダイバーシティ推進事例を参考にしながら、自組織での取り組みについて、より具体的に考えることができます。

役員としてのマネジメントにダイバーシティの観点を加味することができるようになることによって、より視野の広いマネジメントが可能になります。時代の潮流を察知して、企業運営に役立てることができる、非常にご好評いただいている研修です!

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 5月     36名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 時代が変わり、マネジメントをしていく中で気をつける事が具体的に分かった。
  • 普段意識しなかった事を時間をかけて学んだ事で理解することができた。
  • 具体的な事例などを聞けて理解しやすかった。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ダイバーシティ教育実績
  • 年間総受講者数
  • 女性活躍推進
    • 10,970
  • ベテラン層・
    シニア層の活躍
    • 2,977
  • グローバル人材・
    外国人の育成
    • 1,940
  • 障がいのある方と
    共に働く方々向け
    • 974

※2016年4月~2017年3月


ダイバーシティ推進研修
女性管理職研修
女性活躍推進研修
役職定年・定年に備える研修
再任用研修
障がいのある方と共に働く研修
グローバル人材育成研修
LGBT研修


インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。