業務改善研修 現状の会議のあり方を見直す編(1.5日間)

2971業務改善研修 現状の会議のあり方を見直す編(1.5日間)

17/07/07 更新


当研修の「ねらい」

本研修は、「理想の会議の在り方」を実現可能な形で立案し、推進・定着させるための考え方とスキルを実践的に身につける研修です。

具体的には、改善活動を行ううえで前提となる、問題点の洗い出し方や現状分析のやり方、実現可能かつ価値のある対策の考え方を学びます。
さらに、研修内容を踏まえた会議改善企画案を作成し、現場での実践につなげていただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例 (所要日数:1日目/1.5日間)
内容
手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】会議のあり方が改善されるとどのようなメリットがあるかを考える
講義
ワーク
  • 2.業務改善のフローとは
    (1)業務改善の流れ
    ①「あるべき状態(理想)」を描く
    ②それに対する現状を分析する
    ③そこに存在するギャップを明確にする
    ④ギャップを埋めるために具体的に何に取り組むかを考える
    ⑤ゴール・目標を設定する
    ⑥計画を立てる
    ⑦実行する
    ⑧成果を評価する
講義
  • 3.あるべき状態(理想)を共有する
    (1)求められる「理想の会議のあり方」とは
    (2)他社の取り組みから考える ~ムダ・ムリ・ムラのない会議とは
講義
ワーク
  • 4.「現状の会議のあり方」と改善点を整理する
    【ワーク】3.で明確になった「理想の会議のあり方」と、自組織の「現状の会議のあり方」を比較し、課題・問題点を明確にする
    【ワーク】浮き彫りになった課題・問題点の背景・要因を探り、理解する
    (1)現状分析の手法 ~①数値化、②グラフ化、③層別、④動態観察、⑤フロー図
    (2)パレート図(8:2の法則)の活用
    (3)5回の「なぜ?」
    【参考】特性要因図を使った原因究明とは
    【ワーク】自組織の会議の改善点を絞る
講義
ワーク
  • 5.改善を阻害する要因への対策を考える
    【ワーク】改善に取り組んだ際に阻害要因となる可能性を洗い出す
    (1)関係者への交渉・説得のコツ ~①相手の話・言い分を聴く、②聴いたうえで功利的説得と規律的説得と情緒的説得を使い分ける
    (2)関係者の協力を得るコツ ~①納得してもらうために目的と目標を伝える、②繰り返し熱く語る、③自らが体現していく
ワーク
  • 6.改善活動を企画する ~目標設定と計画立案
    (1)目標設定の重要性を知る ~いきなりすぐにすべては「改善」できない
    (2)目標設定のポイント ~SMARTの法則
    (3)大きな目標は小さな目標達成によって達成実現される
講義
  • 7.「改善アクションプラン」の作成
    【ワーク】職場に戻って取り組むべきことを明確にし、1か月、2か月、3か月のスパンでどのように改善を遂行するかアクションプランを作成する
ワーク
  • 8.実行と定期的な進捗確認の重要性
    (1)進捗を確認する
    (2)PDCAサイクルで目標設定と計画を見直し続ける
講義


研修プログラム例 (所要日数:半日目/1.5日間)
内容
手法
  • 9.業務改善アクションの成果の振り返りと事前課題の共有
    【ワーク】各自、1回目の研修受講後に取り組んだ内容と成果を共有し、評価する
講義
ワーク
  • 10.PDCAサイクルで実践する業務改善活動
    (1)PDCAサイクルを再度意識する
    (2)KPT手法とは ~PDCAよりも簡単なプロジェクトの振り返り方
    【ワーク】PDCAサイクル(もしくは、KPT手法)で現場での業務改善を振り返る
講義
ワーク
  • 11.現状の悩み・課題を解決する
    【ワーク】さらに現場で業務改善を進めるために、新たに出てきた悩み・課題を共有する
ワーク
  • 12.今後の取り組みについて
    【ワーク】改めて今後3か月で目指すべきゴール姿を描き直し、さらなる業務改善(会議を見直すことの定着化)を計画する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 11月     29名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.2%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • ワークをしながら、ディスカッションをすることで、他の色々な考え方に触れることができ、その機会を得られたから。
  • 改めて業務改善のことを考える良い機会にもなり、役に立ちました。
  • 普段感じていることを自分の中で、体系的に整理できた。視点や切り口が今後の改善の補助線になると考えています。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



業務改善研修の評価
年間総受講者数
9,394
内容をよく理解・理解
91.1
講師がとても良い・良い
89.7

※2016年4月~2017年3月

関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
Business Improvement (Kaizen) Course(One day) 業務改善研修
Improving and activating your workplace environment ~Applying The 5S Method (One day) 職場改善5S研修
会議改善研修 会議を効率化する編(半日間)

公開講座業務改善研修
関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。