評価と部下指導育成研修(1日間)

0629評価と部下指導育成研修(1日間)

17/10/17 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

適切な人材評価を行い、それを活かした部下指導・育成ができるようになることを目指す研修です。

具体的には、目標管理をブレイクダウンした部下指導計画の立て方や部下との接し方を身につけます。また、評価を的確にするための行動記録の取り方や面談の仕方も学びます。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.評価者としての役割を再認識する
    1. 組織全体からみたときに、評価者であるあなたにはどのような
      役割が求められていると思いますか?
ワーク
  • 2.人事評価の実際
    1. 評価を行う上でのポイント
      【ワーク】評価の公正性を保つために
    2. プロセス評価をする~できるできないを分解し、評価を確かなものとする
    3. 評価が難しい場合の対応~プロジェクトチームメンバー評価の基礎
    4. 評価者が陥りがちなケースと防止策
講義
ワーク
  • 3.面談の進め方
    1. 面談実施の前に~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    2. 面談時の環境
    3. 面談時の応対のポイント
    4. 評価前面談の実際~職務遂行能力を確認するための面談
    5. 評価面談の実際~基本的な流れ
      【ご参考】伝えにくいことを伝える技術①
      【ワーク】部下に伝えづらいことを言い換えてみましょう
講義
ワーク
  • 4.人材評価を部下育成に活かす
    1. 部下育成を理解する
    2. 部下育成はプロジェクト
講義
  • 5.目標シートを活用した部下育成の進め方
    1. 部下が適切な目標を立てる支援をする
      ~計算された適切な目標を設定
      【ワーク】目標シートの書き方 適切な目標を立てる
    2. 目標達成を確実にする ~目標をステップに分けてすすめる
      【ワーク】目標達成を確実にする
講義
ワーク
  • 6.自らも育成担当者として指導する
    1. 指示の仕方
    2. 指示した内容を確認する
      ~"指示"は相手に理解されてはじめて"指示"
    3. 報告させる、相談を受ける~報告したくないことを報告させる
      工夫
    4. 部下と積極的に対話する~対話の重要性
    5. 不平不満の受け止め方
    6. 効果的なほめ方
      【ワーク】部下のほめるところを発見しましょう
    7. 「叱る・指導する」ということの理解
      【ワーク】自分が言われて「上手だな」と思った叱り方はどんなものですか?
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ
ワーク
  • 8.明日からの行動目標
ワーク
  • 【ご参考】 ~働きやすい職場環境のために
    1. 留意するべき点は
    2. 「パワハラ」でない部下指導とは?
    3. 女性を活用するために
    4. セクハラの相談をされたときの対応
 
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 8月     48名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
85.4%
参加者の声
  • 人事評価を少しマイナスイメージや上から目線でとらえていましたが、人事評価が人材育成になるなど、前向きとらえることが出来ました。
  • 部下との接し方、目標の設定の仕方が分かった。学んだことを活かして具体的にコミュニケーションを図っていきたい。
  • 課長として課員一人ひとりの能力を見極め、人材育成と効果的な業務推進が図られるようにしたい。

実施、実施対象
2014年 9月     25名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まず、いかに人事考課という事への理解ができていなかったかがわかった。コミュニケーション、部下への目配り等、気を付けているつもりでも、ついおろそかになっていたと反省も大きかった。非常に発見の多い研修だった。
  • コミュニケーション、人事評価は継続。日々の積み重ねという点を再認識する事ができました。相互成長を通して社会貢献につなげていくという考え方が学べました。明日から早速実行!!頑張ります。ありがとうございました。
  • 全てにおいてわかりやすく、一方通行の研修ではなく多くの方の話も聞けました。不安な事もクリアー出来、少し成長する事が出来そうです。楽しい1日でした。ありがとうございました。

実施、実施対象
2012年 11月     44名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
86.4%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 印象に残った言葉”「目標」に向かう「目的」が必ずある。”自分のための目標”簡潔に具体的に表現する”を立てます。コミュニケーション、接客、報連相において、自分がまず具体的に言葉でも文でも表現でき力を身に付けることが必要であることを痛感しました。(私はこれが苦手なので・・・)ありがとうございました。
  • 今年度は、よくわからないままに業務評価の目標をたててしまいました。そのため、あいまいな目標になってしまいました。具体的に数値を入れて、目標をたて直します。ありがとうございました。
  • 人事評価を今まで「やらなければいけないもの」としてとらえて行っていましたが、主体的に自分の大切なものを目標に設定することが、自分の成長に繋げられるということがわかりました。ありがとうございました。

実施、実施対象
2012年 8月     21名
業種
独立行政法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.5%
講師:大変良かった・良かった
90.5%
参加者の声
  • 今後の評価の参考になりました。勉強します。
  • 思った以上に有益であった。これから評価制度を運営していくうえで、非常に参考になった。
  • 今後の評価の参考としたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
735
内容をよく理解・理解
98.5
講師がとても良い・良い
98.9

※2016年10月~2017年9月

採用担当者向け研修一覧
講師・インストラクター養成研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー