人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

業務改善研修 ~リーダーのための業務改善の進め方(2日間)

2114業務改善研修 ~リーダーのための業務改善の進め方(2日間)

15/10/13 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

リーダーとして、価値ある業務改善活動を起案し、実行するための考え方とスキルを身につけていただくことを目指す研修です。

まず1日目の研修で、価値ある改善を考えるための現状分析と課題発見のやり方、実現するための目標設定・計画作成のやり方を学びます。そのうえで、実際に職場で活用できる業務改善企画書を作成します。
1か月後に実施する2日目の研修では、この1か月間で実際に行った改善活動を振り返り、改善計画の見直しとブラッシュアップを行います。また、チームで一丸となって活動を推進していくためのリーダーコミュニケーションのスキルを身につけ、活動推進をより確実なものにしていきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.業務改善とは何かを考える
    (1)業務改善の基本
    (2)業務改善の手順
講義
  • 2.問題点の洗い出し
    (1)問題発見においてよくある事例
    (2)問題点を発見する方法
    【ワーク】6つの視点から現在の業務を分析しましょう
    (3)リスクから考える
    【ワーク】所属の業務のリスクを洗い出し、可能性と影響で整理しましょう
講義
ワーク
  • 3.現状分析
    (1)現状分析のポイント
    (2)数値の取り扱い(グラフ、比較、層別、標準偏差)
    (3)見えない現実を数値化する
    (4)動態観察を行う
    (5)工程分析(流れ図・フロー図作成)
    (6)パレート図による分析
    (7)特性要因図から原因は何かを体系的に考える
    【ワーク】日常業務の課題の原因を特性要因図を用いて分析して下さい
講義
ワーク
  • 4.業務改善の進め方
    (1)改善対象の見つけ方
    (2)計画作成のポイント
    (3)改善の実現方法を考える
    ~「はじめ」と「終わり(ゴール)」について
    (4)実現できる計画づくり
    (5)対策検討のポイント
    (6)対策をチェックする5つのポイント
    (7)歯止め定着化のポイント
    (8)実施のポイント
    (9)メンバーを動かす工夫 ~改善を確実にするために
講義
  • 5.業務改善企画案の作成
    【ワーク】所属部署における業務改善の企画案を作成しましょう
    【ワーク】(次回に向けて)1ヶ月アクションプラン を作成しましょう
    【ご参考】複数で検討する手法
    ブレーン・ストーミング(Brainstorming)など
ワーク

研修プログラム例 ~1ヵ月後に実施
 
内容
手法
 
  • 1.1ヶ月の振り返り
    (1)活動の実績を共有する (前回テキストを使用)
    (2)「計画通りできたことと、その原因」を共有する
    (3)「計画通りに行かなかったことと、その原因」を共有する
講義
  • 2.業務改善リーダーに求められること
    (1)目標共有のためのリーダーコミュニケーション
    (2)適切な業務指示のためのリーダーコミュニケーション
    (3)不案内な業務でのリーダーコミュニケーション
    (4)メンバーのモチベーション状況に基づくリーダーコミュニケーション
    (5)接点としてのリーダーコミュニケーション
講義
ワーク
  • 3.目標共有のためのリーダーコミュニケーション
    【ワーク】業務改善目標共有のために、心がけたことは何ですか?
    (1)納得させる
    (2)繰り返し語る
    (3)熱く語る
    (4)PDCAサイクルに組み込む
講義
ワーク
  • 4.適切な業務管理のためのリーダーコミュニケーション
    【ワーク】日常業務での失敗とコミュニケーションについて話し合いましょう
    (1)業務管理の4要素(誰が、何を、いつまで、どうする)
    (2)相談の受け方
    (3)進捗確認
    【ワーク】今後一週間の業務改善の進め方を検討しましょう
講義
  • 5.不案内な業務でのリーダーコミュニケーション
    (1)わかったふりをしない
    (2)人を紹介する
    (3)一緒に考える
    (4)フレームワークを持つ
講義
ワーク
  • 6.モチベーションに基づくリーダーコミュニケーション
    (1)モチベーションが低いメンバーに対するリーダーコミュニケーション
    (2)モチベーションの高いメンバーに対するリーダーコミュニケーション
    【ワーク】業務改善を行うメンバーに対しての働きかけを考えましょう
講義
ワーク
  • 7.接点としてのリーダーコミュニケーション
    (1)リーダーの立ち位置と3種類のコミュニケーション(上司、同僚、部下)
    (2)情報共有と情報の意味づけ
    【ワーク】業務改善に向けて、情報共有として何をなすべきか考えましょう
ワーク
  • 【ワーク】今までを振り返り、改善計画をブラッシュアップしてください
 
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

 問題解決力を高めるためには、
1)内外環境の変化を敏感に捉えるため、アンテナの感度をあげること、
2)自部署・担当業務の「あるべき姿」=理想像(目的・目標)を常にイメージすること、
3)その上で問題を発見・把握することが要件です。
 さらに、そこから
1)仮説を立てて、2)必要な情報収集から原因分析して、3)解決策を検討、4)実施計画の策定と実践
これが流れです。
 今の日常業務の中にこそ、必要な要素は存在しており、整理集約することが肝要です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2015年 8月     17名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • コミュニケーションはずっととってきたが、係長として、何に気をつけ、気を配るべきかということが分かった。(根拠があるから理解しやすかった。)
  • 業務改善にはあいまいな表現を使わない方がいいと知れて有益だった。コミュニケーションの方法によって、業務効率やモチベーションが上がるのかと気付かされた。
  • 業務管理の期限を明確に区切る話であるとか、相談の受け方として、相手の話の腰を折らないとか、分かっていてできていない事が、出てきて注意しようと思います。講義の進み方としては、先生の話、個人作業、グループ討論、バランス良くあきずに聞くことができました。

実施、実施対象
2014年 9月     13名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 内容が理解しやすいように組み立てられている。声が大きく聞きやすい。具体性があり身近に感じることができた。
  • 管理職に必要な知識等を順序立てて、分かり易く説明して頂いたので良かった。
  • 説明もわかり易く、非常に参考になった。

実施、実施対象
2013年 9月     22名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • グループワークの時間が多くあり、座学だけでなかったのが面白かったです。久々の研修で、初めは嫌々でしたが最後は本当に良かったと思いました。
  • 業務改善は、身近なところや今あるものでも可能であるとの内容がとても記憶に残りました。業務に反映できればと思います。
  • 入所してから数年経ち、慣れが出てきたところでこのような研修を行えたことは意味があったと思います。問題意識を持って業務に取り組みたいと思います。
  • 価値観そのものが変わるような有用な研修でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する
業務改善研修 ~意識付け編(90分バージョン)
ファイリング研修 ビジネス文書と情報管理編(半日間)

公開講座業務改善研修
ストレスチェック制度
に関するサービス

ストレスチェック制度に関して、弊社でご提案しているサービスをご覧いただけます。

ストレスチェック対応サービスを見る


関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

関連eラーニング
ミテモの業務改善のeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。