人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

整理力向上研修(1日間)

0601整理力向上研修(1日間)

17/01/17 更新


当研修の「ねらい」

~3つの整理力で仕事の効率を向上!

机上が書類で氾濫、欲しい書類が見つからない。
会議や突然の依頼ごとやクレーム対応で今日はなんにもできていない。
上司の「お前の説明はくどい。一言でいえば何なのか」に応えることができない。

こんなお悩みで困ったことはありませんか?
以下の3つの整理力が備わっていれば、仕事の効率は飛躍的に向上します。

1.身の回りの整理力
 ~ファイリングスキルを習得したうえで、机・かばんなどの環境整備、パソコン・ネットの活用方法を身につける

2.仕事の整理力
 ~タイムマネジメントスキルを習得したうえで、計画表とToDoリストの使い方、PDCAの活用を身につける

3.頭の整理力
 ~代表的なフレームワークを習得したうえで、明日から役立つ業務遂行手法を身につける

本研修ではこの3つのスキルを学んだ上で、総合演習によって組織的な整理力向上策の作成方法を体得します。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    <整理ができずに困っていることを振り返り、共有する>

    【ワーク】身の回り・仕事・頭の整理ができないために困っていることを挙げ、共有する
講義
ワーク
  • 2.整理の基礎
    <整理することの意義と進め方をおさえる>

    (1)整理の目的~なぜ、整理するのか
    (2)仕事に役立つ行動とは~ムリ・ムダ・ムラのない仕事の進め方
    (3)整理とは~ルール・処置手順を決める
    (4)整理・整頓を継続するために~可視化・数値化などで行動をしばる
    【参考】整理ルール&タスクシートの例
講義
  • 3.身の回りの整理力
    <機能的な業務環境を整えるコツを習得する>

    (1)情報の整理の基礎~ファイリングスキル
    (2)ファイリング・ルールのポイント
    【参考】業務の分類例、ある組織の書類の種類
    (3)机の整理~あるべき状態を考え、常に元に戻す
    (4)電子データの整理~検索機能の活用等効率化追求がコツ   
    (5)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】自身、または自部署における整理の進め方を書き出し、共有する
講義
ワーク
  • 4.仕事の整理力
    <仕事の成果を高める整理ノウハウを習得する>

    (1)時間の整理の基礎~タイムマネジメントスキル
    (パレートの法則、PDCA 等)
    (2)自分の仕事・行動の種類を考える
    ①作業的な仕事          
    ②考える仕事
    ③完全に時間を拘束されてしまう仕事  
    ④少しなら時間を自由に使える仕事
    【ワーク】こまぎれの時間を活用して行える仕事を確認する
    (1分、3分、10分)
    (3)仕事の管理~スケジュール表とToDoリスト
    【ワーク】自分の仕事管理術を確認する
    (年次、四半期、月次、週次、日次)
    (4)メールの対応~対応の時間帯を決めて効率化
    (5)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】日常業務の整理ノウハウ・コツを発表し合う
講義
ワーク
  • 5.頭の整理力
    <推論・判断の効率を上げる整理ノウハウを習得する>

    (1)日常業務で使える代表的なフレームワーク(QCDRS、比較 等)
    【演習】書類と電子データの整理方法を比較する
    (2)ギブアンドテイク・ワーク
    【ワーク】頭の整理として活用できた手法(フレームワーク)を振り返り、共有する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    <研修を振り返り、明日から活かせる整理術を書き留める>

    【ワーク】気がついたことや、今後の業務に活かせそうなことを挙げ、共有する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

近年は業務が多くなっている方が非常に増えていると思います。
そのため業務を効率的に進めたいとのご要望をよくいただきます。
効率的に業務を進めるためには身の回り・仕事・頭の整理力を身につける事が重要です。

インソースの研修ではポイントを絞ってお伝えをしています。
ご自身の業務の整理ができますので、若手の方から管理職の方まで幅広く受講いただける研修です。

講師からひとこと

 研修の中でのグループ作りは様々に行いますが、同じ職場の方同士でグループが形成された場合、より活発なグループ討議になるようです。
 「身の回りの整理力」に関しては、職場による差があまりないためか、形成メンバーの如何にかかわらず、活発な意見交換が展開され、質問攻勢も盛んです。
 受講者の関心の高さから得られた知識や気付きを、職場での実践への原動力として使っていただける研修です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 6月     19名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 整理・整頓や時間との接し方に改めて、向き合うことができてよかった。所内での時間(打合せ等)を有効に活用したい。
  • 業務効率の改善や書類の整理など、ルール作りが大切だということがわかったので、ルール作りから始めてみようと思いました。
  • 業務効率化を考えれば、自ずと行われる整理等について、わかりやすく文章としてまとめられていたので、特に新人教育等に活用できる資料だと感じた。
  • 業務時間を短縮し効率的に仕事に取り組めるよう、まずは身の回り、メールBOXを整理していきたい。
  • 何から手をつけたらいいか分からない状態でしたが、今回の研修を生かし、実践していきたいと思います。非常に身になる研修でした。ありがとうございました。

実施、実施対象
2016年 3月     10名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段の業務を振り返ると、ルーティン化していて、無意識に取り組んでいたこともあったため、今日の講義を受講させていただき、新たな視点・気づき・振り返りを行うことができ、非常に有益でした。
  • 職場に戻り自分から進んで活かしていける様にしていきたいです。整理・整頓はとても大切な事だとあらためて考えさせられました。
  • まずは優先順位をつけて、フォルダの整理・時間の活用法など、自部署に展開していきます。

実施、実施対象
2016年 1月     22名
業種
官公庁関連団体・組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
95.5%
参加者の声
  • 時間管理(劣後順位)、業務全体にかかわる時間など、今まで考えたことがなかったことだった。1つずつ取り組めることを進めていこうと思います。
  • 物の整理にばかりとらわれていたが、頭の整理も大切だと思った。日ごろから気になってはいたがとりかかれていなかった整理をするきっかけにしたい。
  • 学んだその日から活用できそうな内容でした。整理をする際、ルールを明確にし責任者を置くことを考えたい。また判断をする際、パレート図を使って検討したい。

実施、実施対象
2015年 12月     37名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.6%
講師:大変良かった・良かった
91.9%
参加者の声
  • 整理力は机等の整理のみならず業務においても重要な要素であることを気付かせていただきました。まずは身のまわりの整理から始め、考え方等にも反映させていきたい。
  • 業務の優先度付けについて、マトリクスなどを取り入れると業務遂行に役立つと感じた。また書類・データ管理等は、他の人でも探しやすいことを意識して整理したい。
  • 自分では気をつけていたりしても、他の人ともルールづくりをして行うことで、より効率の良い仕事の方法につながると思います。探し物に使う時間のムダを省けるようにしたいです。

実施、実施対象
2015年 10月     32名
業種
都道府県
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 例題や自分の業務を振り返りながら取り組むことができたので今後どう活かすか考えやすかったです。グループ内でも他の人の意見を色々聞くことができてよかったです。初めに「もの」に自分を例えるのも面白かったです。
  • 整理といえば身の回りの整理しか意識がなかったが、時間・思考・業務と等の整理もあることに気付かされました。まずは身の回りの整理をした上で、残りの3つの整理も意識していきたいと思います。
  • 何度も大切な点を振り返っていただき頭に残る研修であった。今後活用できるよう、今日からはじめられることをはじめていきたい。(机のものをたてにする等)

実施、実施対象
2015年 7月     13名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずは明日からできる身の回りの整理、そこから頭の中を整理できるよう活かしていきたい。
  • 私自身が求めている内容だったので良かった。特にメール整理力に力を入れて自分自身を見直します。
  • タイムマネジメントの考え方が今までなかったので、優先順位付け、仕事の整理等、様々な場面に活かすことができると思う。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
会議改善プロジェクト研修 自社の会議のあり方を見直す編(1日間)
少しの工夫から始める業務改善研修 みんなが働きやすい職場づくり編(半日間)
業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。