人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

プレゼンテーション研修 ~看護職に必要な基本スキル編(1日間)

1832プレゼンテーション研修 ~看護職に必要な基本スキル編(1日間)
14/08/28 更新


当研修の「ねらい」

1.具体的な事例(プレゼン内容)活用
「庁舎移転説明会」「残業時間削減会議」等、業務で実際に想定できる内容を研修内でロールプレイングします。

2.ビデオの使用
ビデオで自分自身で話している姿を確認し、気づきを得ます(改善への大きな意欲)。

3.繰り返し行う実践的な演習実施
グループに分かれての反復練習を「徹底」し、自分なりの説明方法を作りあげる事に重点を置きます。

講師体制は、メイン講師1人、サブ講師1人で実施します。


研修プログラム例

研修プログラム例(所要時間:1日間)
内容 手法
  • ※1人1分程度で自己紹介(ビデオ撮影) 
  • 1.プレゼンテーションの前に
  • (1)最低のプレゼンテーションにならない!
  • (2)プレゼンテーションが行き詰ってしまう原因を考える
  • (3)「一般知識」と「業務知識」の大切さ
講義
  • 2.プレゼンテーションの基礎
  • (1)プレゼンテーションで聞き手を楽しませるには?
  • (2)事前準備のポイント(資料、調査) など
講義
  • 3.誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
  • (1)自分の強みを活かす(正しい型はない)
  • (2)聞き手に誠意を見せる(特効薬はない)誠意とは「練習」
  • (3)プライドを捨てる(誰かに助けてもらう)
  • (4)極限プレゼンテーション(1分で話す)
講義
  • 4.話す内容を検討する
  • (1)わかりやすい話し方の条件
  • ①ワンセンテンスは短めに
  • ②イメージが浮かぶように
  • ③話しすぎない
  • (2)内容を考えるポイント
  • ①言いたいことを最初に言う
  • ②それを説明するために必要な材料を集める
  • ③聞き手のメリットが表れているかチェック
  • ④「具体例」や「たとえ話」で理解を促進させる
講義
  • 5.プレゼンテーションペーパーのポイント
  • (1)なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか?  
  • (2)作成のポイント
講義
  • 6.話すスキル
  • (1)好感度は話し方で決まる 
  • (2)姿勢・態度・表情  
  • (3)あいさつ など
講義
  • 7.「ヒアリング」スキルとは?
  • (1)情報収集が生む、効率、生産性  
  • (2)積極的な「ヒアリング準備」
講義
  • 8.プレゼンビデオを見て考える
  • (1)午前中に撮影したビデオを受講者全員で確認
  • (2)自他のプレゼンの問題点を受講者全員で確認
  • (3)講師によるプレゼン方法の「実践的」アドバイス  
ワーク
  • 9.実技指導
  • ~午前の講義とビデオの問題点を踏まえ ロールプレイング形式でプレゼンテーションを実施
  • (1)プレゼンテーションロールプレイング
  • ※事前協議の上でケーススタディを決定します
  • (2)各グループの発表を講師が評価し、問題点を指摘
  • ※自他のグループの問題点を受講者全員で確認
演習

この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です。また、研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚 まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます。お気軽にご相談下さい。


実績と受講者の声

実施、実施対象
2014年 1月     33名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.9%
参加者の声
  • とても分かりやすい講義でした。プレゼンにおいて自分の弱いところをどうすれば良いかわかったので良かったです。
  • 話し方、声の出し方、声の大きさなど勉強になりました。声が小さいとよく言われるので、今後活かしていけたらいいなと思いました。わかりやすく、聞きやすい内容でした。ありがとうございました。
  • プレゼンという場面だけでなく、人と話す上で自分のクセに気をつけながら今日の講義を活かしたい。

実施、実施対象
2013年 10月     38名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.4%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 業務上、限られた時間で話をする機会が多いので、とても役に立つ内容の講義でした。明日から、話を要約して筋道立てて話をするようにしたいです。楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。
  • 講師の方の明るい人柄が何より良かった。見習いたい点がたくさんありました。(話し方、間の取り方、ジョークなど)100回練習しなければと思いました。
  • プレゼンテーションというと限られた内容かととらえていましたが、日々の業務の中でとても役に立つ内容でした。医療者として相手が患者であったり、医師や他職種、同業の看護師と様々な立場の人と関わる中で相手に合ったプレゼンが必要だと思いました。1日講義ありがとうございました。


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

研修管理システムリーフ
本研修の評価
  • 1年間の総受講者数※
    • 7,717
  • 内容をよく理解・理解
    • 94.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 95.5

※平成25年4月~平成26年3月


関連研修
一般的な研修例
若手向けに報連相に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
コミュニケーション研修 ~あいさつをきっかけに職場を活性化させる編(2時間)
看護師向けコミュニケーション研修(1日間)
コミュニケーション研修 ~「きく」「伝える」が上手になる編(半日間)

公開講座コミュニケーション研修

関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

関連eラーニング
ミテモのコミュニケーション向上のeラーニングコンテンツ

インソースの年間実績
  • 実施回数
    • 9,715
  • 企業内研修
  • 8,275回
  • 公開講座
  • 1,440回
  • お取引社数
    • 8,368
  • 受講者数
    • 27万
  • 内容評価
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価
  • 大変良かった
    良かった

※平成25年4月~平成26年3月

 

研修実績をもっとみる


インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

今注目の
研修ランキング
  1. クレーム対応研修
  2. 現場リーダー研修
  3. プレゼンテーション研修
  4. コミュニケーション向上
  5. 部下指導・OJT研修

2014年8月1日更新

詳しくはこちら

研修カレンダー
インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いについてに同意の上、こちらにメールアドレスをご入力し、「登録」ボタンを押してください。