人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

業務改善研修 ~アクションラーニング編(1日間)

2245業務改善研修 ~アクションラーニング編(1日間)

16/03/02 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

業務改善プロジェクトの考え方と進め方を身につけていただくことで、現場で主体的に改善活動に取り組み、遂行できるようになっていただく研修です。

具体的にはまず、改善活動の意義とポイント(「自分にもできるところからはじめる」「締切を設定する」「費用対効果を考える」)を理解します。そのうえで、活動計画の作成、現状分析・調査・目標設定など、改善活動の手順とプロセスにおける留意点を学びます。最後には業務改善企画書を作成し、研修内容をアウトプットすることで、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

本研修プログラム例
内容
手法
  • 1.アイスブレイク(チーム名、リーダー名を決める)
ワーク
  • 2.業務改善により仕事の進め方を身につける
     (1)業務改善活動とは
      ①若手が『意志』によって取り組める自己設定業務
      ②自分と組織の双方にメリットがある    
     (2)改善活動の3つのポイント
      ①自分にもできるところから始める ~リソースコントロール
      ②締切(目標)を設定する ~タイムコントロール
      ③費用対効果を考える ~コストコントロール  
     (3)改善活動の手順を学ぶ
      ①テーマ選定
        ~『意志』によって自由に設定しよう
      ②活動計画の作成
        ~プロセス分割がスケジューリングのコツ
      ③現状調査
        ~衆知を集めて起源と経緯を把握しよう
        【スキル解説】
         ・ブレインストーミング
         ・親和図
      ④現状分析
        ~徹底的に掘り下げて真因を掴もう
        【スキル解説】
         ・特性要因図
         (参考)ロジックツリー
      ⑤目標設定
        ~『実績』を出すための目標設定
      ⑥対策検討
        ~費用対効果で現実的に考える
      ⑦対策実施・効果確認
        ~失敗しない改善活動とするために
      ⑧活動の総括
        ~活動の振り返り
講義
  • 3.模擬演習
     ~業務改善企画書の作成
     演習テーマ例)
      ①事務ミス削減
      ②処理時間の短縮
      ③職場内の情報連携
      ④業務の標準化 など
     ※特性要因図の作成により、真因を得るための深堀りスキルを修得し、
      現実的な解決策を考えて頂きます。
ワーク
  • 4.業務改善企画書の発表
     プレゼンはグループメンバーで分担し、全員で行なっていただきます。
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク


フォロー研修プログラム例
内容
手法
  • 1.進捗発表と悩みの共有
     ~これまでの途中経過をグループ単位で発表し、「行き詰まり」や
     「悩み」を共有し、解決策を見出す
    (1)順調に進んでいる点は?
    (2)うまくいっていない点は?
ワーク
  • 2.これからの改善活動を考える
     「行き詰まり」や「悩み」の情報共有をふまえて、今後の改善活動の
     進め方を再度考え直します。
     (1)活動における課題は?
     (2)課題解決策は? 
     ※グループは発表ののち、講師が適宜フィードバックを行います
ワーク
  • 3.今度の改善活動のアクションプランを作成する
     研修での気づきを実践するために、3ヶ月アクションプランシートを作成
     いたします。
ワーク
  • 4.まとめ
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2012年 12月     25名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 企画書作成に至るまでの過程がすごく勉強になりました。普段何気なく意識している業務改善も、今回の研修で学んだように、1つずつ段階を踏んで掘っていくと、良い改善策が見出せるという事が理解できました。
  • 現在、当市の業務改善提案制度の見直しが課題となっており、プロジェクトチームで研究しています。業務改善の重要な視点や取り組み方法について学ぶことが出来、参考になりました。制度設計にも今日の内容が活用できそうです。
  • 業務の改善を行う中で、どのようなプロセスや手法を使えば良いか具体的で分かりやすかった。私は、業務改善の制度を作成するプロジェクトに現在所属しており、他の職員にどうすれば浸透するか考えているが、ヒントがたくさんあり、得るものが多かった。また、グループワークでは、あまり関わりのない部署の考えや状況を聞くことができよかった。企画書までの作成を行い、一日の研修であるが、達成感もあり、今後の業務で活きると思う。業務改善への意識は職員全員がもつべきものであり、より多くの職員が受講すべきものと感じました。

実施、実施対象
2012年 7月     38名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 非常に分かりやすい講義で受けやすかったです。適度な時間とグループワークがあり、楽しく研修ができました。今後の業務の参考に出来るよう今回の研修内容を生かしていきたいと思います。
  • 実現性と原因の特定に重点を置いた業務改善研修であり、大変参考になった。また、他課の職員とアイデアを出し合うことで気付かされた点も少なくなく、良い刺激となった。既に取り組んでいる実務改善もあるが、さらなる発展と省力化を進めていきたい。
  • 改めて業務を見直すと改善点が見えてきて、直していきたいと思いました。研修だけで終わらせることなく、職場で小さいことから改善していきたいです。

実施、実施対象
2012年 5月     25名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務に問題があることは把握していましたが、原因の究明や対策の取り方はわからなかったので、非常に勉強になりました。また、各部署の方とお話し、情報共有の不足を痛感しました。共有することで効率化をはかれると思いますので、今後取り組んでいきたいと思います。
  • どのように課題を洗い出したらいいのか、分析の方法なども理解できたと思います。実践できるのかは不安ですが、さまざまな視点から考えて生きたいと思います。ありがとうございました。
  • メリハリが効いて分かりやすかったです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 8,129
  • 内容をよく理解・理解
    • 93.3
  • 講師がとても良い・良い
    • 92.2

※2015年10月~2016年9月


関連研修
一般的な研修例
業務改善活動コンサルティング
病院向け業務改善研修例
業務フロー作成研修例
業務改善研修 変化に対応し、働き方改革を実現する
業務改善研修 ~意識付け編(90分バージョン)
ファイリング研修 ビジネス文書と情報管理編(半日間)

関連研修テーマ
ナレッジマネジメント研修
仕事の進め方研修
タイムマネジメント研修
マニュアル作成研修
整理力向上研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。