管理職研修 ~部下コミュニケーション実践編(1日間)

0359管理職研修 ~部下コミュニケーション実践編(1日間)

16/11/15 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

部下を持つ立場の方たちが共通して持つ、「コミュニケーションの悩み」を解決するための研修プログラムです。

具体的にはまず、部下に対する関心を強く持ち、積極的に関与することがコミュニケーションを機能させる最大のポイントであることを理解いただきます。そのうえで、具体的な部下のタイプやシチュエーションを踏まえて、上司としてどのように対応すべきかを実践的に学んでいただきます。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.なぜ上司の話が部下に伝わらないのか
    【ワーク】 自分の部下が今日やっている仕事を書き出す
    (1)「愛情の反対は憎しみではなく無関心」
    (2)上司に求められる部下に関与する覚悟
講義
ワーク
  • 2.上司と部下の間に広がる「常識」の差
    (1)経験に応じて身に付く知識の差
    (2)過ごしてきた時代背景の違いによる価値観の差
    (3)上司と部下という立場の違いによる優先順位の差
    【ワーク】自分と部下とで「常識」がどのように違うかを書き出す
講義
ワーク
  • 3.タイプ別の部下との関わり方
    (1)目標達成指向型 VS リスク回避重視型~刺さる言葉で効果的に動かす
    (2)意識的バックレ型 VS 無意識ダダモレ型~細かいチェックが不可欠
    (3)優柔不断型 VS 頑迷型~同じことを忍耐強く言い続ける
    【ワーク】自分の部下を6つのタイプに当てはめてみる
講義
ワーク
  • 4.一歩踏み込んで部下を知る
    (1)「仕事とプライベートは切り分ける」の功罪
    (2)カミングアウトシートの活用
    (3)扱いづらい部下の「背景」に踏み込む
     ①ゆとり世代 ②年上の部下 ③コミュニケーション力の弱い人
講義
  • 5.自分の考え方を理解させる
    (1)「言わなくても解かってくれるはず」の幻想
    (2)「共感」は求めずに「理解」させることが必要
    (3)「方針」を「方針」として伝えても伝わらない
    【ワーク】自分の仕事に対する考え方を3分間スピーチで具体的に部下に伝える
講義
ワーク
  • 6.相手の特性に合わせて伝える、確認する
    (1)人は話を「削除」「歪曲」「一般化」して受け取るもの
    (2)ウザいことをウザいと思わせない伝え方
    【ワーク】あるシチュエーションにおいて、部下にウザいと思われないように言うべきことを言う
    (3)タイプに合わせて伝え方、確認の仕方を変える
    【ワーク①】同じ通達事項を人によって伝え方を変えて話す
    【ワーク②】分かったかどうかを人によって訊き方を変えて確認する
講義
ワーク
  • 7.よくあるコミュニケーションの悩みを解決する
    【ケース①】「叱ることができない」
    【ケース②】「意見が対立することが怖い」
    【ケース③】「メールで何でも聞いてくる」
    【ケース④】「SNSでの関わり方が難しい」
講義
ワーク
  • 8.明日からの行動宣言
    【ワーク】部下とのコミュニケーションにおいて、明日から始めることを宣言する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 7月     24名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 評価方法について共通の見解を全員で共有できた事が良かった。グループディスカッションで他の人の考えを聞くことで他の見方が理解できた。
  • 伝わっているつもりになっているが、ほとんど伝わっていない事がわかった。伝え方に気をつけて、部下と接していきたい。
  • 普段の業務において気をつけて臨みたいと思います。評価のポイントを間違いの無い様心掛ける(客観的な結果で行う)。
  • 部下の事をしっかり見て、ほめる事、改善して欲しい事、最もモチベーションが上がる面談をしていきます。
  • 日頃の仕事にも活かせる内容でした。部下と接する時には意識して行動する。

実施、実施対象
2016年 6月     18名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 事前課題を提出し自分自身が「日常心がけていること」「難しいと感じていること」等が鮮明になっていたため、内容を理解できた。
  • 自分が悩んでいるケースに対して的確なアドバイスがあり、大変参考になった。
  • 幅広い知識をまじえた講義は有益であった。
  • グループで話し合うことにより個人では気付かないことも理解することができた。
  • 「目標」と「目的」は気付かされる事がたくさんありました。

実施、実施対象
2016年 6月     15名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ちょうどタイムリーなコミュニケーションの話が聞けてよかった。出来る事から続けていきたい。
  • 先ずは、部下を観察し、褒める点を見つけ、信頼関係を時間をかけてでも築き、円滑に業務が行えるように取り組む。
  • 以前の研修や、自分の思いの再確認が出来た。何よりも実践されていない(忘れていた)事例が多かったのでもう一度自分の行動を見直してみたい。
  • 講師の方の経験に基づくエピソードが説得力があって理解を深めた。
  • 講師の話し方、進め方が良かった。

実施、実施対象
2016年 2月     45名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.1%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • ゆとり世代の指導のポイントがよくわかりました。タイプ別の指導とほめる教育を取り入れます。
  • 業務成果を上げる為に職場環境を良くする。そのためには、部下とのコミュニケーションの向上が必要であり、仕事への意欲の高まりが期待できる。管理職のマネジメントに於いて部下のメンタル管理の大切さも学びました。
  • 他の管理職の方々と情報交換でき、とても勉強になりました。部下たちをより「理解」できるよう、まずコミュニケーションをしっかりととるようにしていきます。

実施、実施対象
2016年 1月     23名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.3%
講師:大変良かった・良かった
95.7%
参加者の声
  • グループワークがあり他施設の方の意見を聞くことができ楽しく受けることができました。一人一人の性格等も考えながら指導にあたりたいと思う。
  • 事例に対しての対応策ができ良かった。職場へ戻り、自らの管理者としての立場で実行していきたい。
  • 個々に合わせた対応で変わることができることを知った。自分を変えていこうと思いました。

実施、実施対象
2015年 10月     16名
業種
自治体
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の考えに固執しないで視座を高めて物事を考えるようにしたい。受け身にばかりならずに、自分から質問を投げかけて周囲に関わるようにしたい。
  • 新採用、若い世代に対してだけでなく、また仕事だけでなく、“人間関係”を豊かにする基本だと思います。公私ともに使いたいです。
  • 一方的に押し付けるのでなく、相手の状況に応じて情報の共有、具体化することにより相手のことを理解していく事が大切であることがわかった。

実施、実施対象
2015年 6月     6名
業種
コンサルティング・調査
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下とどう接していくかということに対し勉強になった。相手を理解して状況に応じた指示、アドバイスがだせるように努力していきます。
  • 講師の方のメリハリのある話運びに、テンション高く研修に臨めましたし、メンバーが興味を持って、自分のこととして一緒に考えてくれた。
  • 悩むことがあるときに、テキストなどで振り返って、こういう場合はと考える指針の一つとして活かしたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 20,459
  • 内容をよく理解・理解
    • 95.0
  • 講師がとても良い・良い
    • 94.6

※2016年4月~2017年3月


関連研修
一般的な研修例
若手向けにホウ・レン・ソウ(報連相)に特化した研修例
顧客や取引先とのコミュニケーション力を強化したい場合
実践コミュニケーション研修 レゴⓇシリアスプレイⓇの手法と教材を活用して「きく」力を鍛える(1日間)
大学生向けリーダーシップ研修 コミュニケーションスキル習得編(1日間)
メンバー向け成果の出し方・伝え方研修 セルフプロモーション編(1日間)

公開講座コミュニケーション研修
関連研修テーマ
プレゼンテーション研修
アサーティブコミュニケーション研修
クレーム対応研修
営業力向上研修
CS向上コンサルティングサービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー