人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

OJT研修 ~自らのタイプを知り、指導を進める編(1日間)

2652OJT研修 ~自らのタイプを知り、指導を進める編(1日間)

15/01/27 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

OJT担当者が、自分の傾向を知ることで、より効果的な部下育成ができるようになるための研修です。

まずは、「目標の立て方」や「指示の出し方」など、OJTの進め方についてお伝えします。
そのうえで、これまでの自分のOJTを振り返ることで、自分の「部下との接し方」の傾向を把握し、陥りがちなクセや注意点、改善方法を考えます。
最後には、身につけたことをロールプレイングでアウトプットすることで、現場で実践できるようにします。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.OJTを行う立場としての責任と覚悟
    【ワーク①】理想のOJTリーダーについて考える
    【ワーク②】OJTを進める難しさを考える
    (1)OJTリーダーに求められるもの(役割)
講義
ワーク
  • 2.後輩の成長への意識を持つ
    (1)人が育つ職場づくり
    (2)戦略的にOJT指導を遂行する時間を創出する
講義
  • 3.OJT指導の進め方 ~現状とのギャップを考える
    (1)目標を立て、確実に進める
    (2)現状の後輩の業務を把握する
    (3)指示の仕方 ~仕事の意味を教える
    (4)指示した内容を確認する
    (5)報告させる、相談を受ける ~報告したくないことを報告させる工夫
    【ワーク】OJTを進めるにあたっての指導について考える
講義
ワーク
  • 4.自分の「先輩タイプ」を知る
    (1)①~⑤にYESが多い場合
    【ケーススタディ】自分と後輩とを単純比較してしまうタイプ
    (2)⑥~⑩にYESが多い場合
    【ケーススタディ】後輩の状況を理解せず、怒ってしまうタイプ
    (3)⑪~⑮にYESが多い場合
    【ケーススタディ】後輩放置タイプ
    (4)⑯~⑳にYESが多い場合
    【ケーススタディ】後輩甘やかしタイプ
講義
ワーク
  • 5.実践ケーススタディ
    【ケース1】仕事に余裕をなくしているAさん
    【ケース2】計画的に仕事を組み立てられないBさん
    【ケース3】すぐに上司に丸投げするCさん
    【ケース4】かたくなに自分のやり方を貫くDさん
    【ケース5】その仕事はまだ教わっていませんというEさん
    【ケース6】することがないというFさん
講義
ワーク
  • 6.部門間の連携を意識したOJT
    【ワーク】部内の他のメンバーをOJTに巻き込むことでどんな効果が得られますか
    (1)組織的なOJTの重要性
    (2)依頼の手順
講義
ワーク
  • 7.明日からの行動
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修コーディネーターからひとこと

「採用減で指導対象の後輩が少なく、指導などのマネジメント経験やリーダーシップを発揮する機会が不足している」と言われる次世代リーダー候補である30代に対する育成課題は、どの組織にも当てはまることだと思います。本研修は、しっかりと「事前準備」をし、「継続的」に、「計画」立てて指導を行うOJTの基本を1日でコンパクトに学んでいただく研修です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2013年 3月     15名
業種
アミューズメント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が新人だった頃どんな事に不安でどんな事に悩んでいたのかを思い出すことができた。また、その際のフォロー方法を教えていただき大変有意義でした。
  • 頭の中では当たり前だと思っていたことをいざアウトプットする難しさと、相手がどのように思っているのかというより明確な問題意識を持つことができた。
  • 新人の社会人のスタートとして素晴らしいスタートが切れるよう環境を整えてあげたいと考えました。

実施、実施対象
2013年 3月     33名
業種
製薬・医療・介護
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.9%
講師:大変良かった・良かった
97.0%
参加者の声
  • 先輩社員を引き受けるにあたり抱いていた大きな不安が研修を通じて解消された。むしろ自分にとっても成長できる良いチャンスなのではないかと前向きにとらえられるようになった。
  • 普段聞くことのない話や視点が聞けて良かったです。実例もたくさんあり理解がしやすかったです。
  • 我々の小さな問題、疑問に対しても現実路線での解決法をお答えいただいたのも、とても為になった。

実施、実施対象
2012年 10月     18名
業種
電機機器
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修を通して自身の行動を振り返ってみると、至らない点が多いことを再認識することが多かった。これからのOJTではこのことに気を付けていこうと思う。
  • たとえ話が広く楽しく、飽きずに聞くことが出来ました。一つ一つ納得できました。忘れぬよう、自分の糧にしていき、新入社員と付き合っていきたいと思います。
  • 指導方法や指導計画の立て方について、他の方とも意見交換をし合うことで、理解が深まりました。
  • OJTに限らず、指導と教育について常に悩みを持っています。そこがクリアになった面もありましたので、非常に有意義でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 18,215
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.3

※2016年4月~2017年3月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT監督者研修 管理職として組織のOJTに関与する(1日間)
OJT監督者研修 新人とOJT担当者を成長させる編(1日間)
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 16,248
  • 企業内研修
  • 11,123回
  • 公開講座
  • 4,997回
  • お取引先数※2
    • 19,133
  • 受講者数※1
    • 38.6万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。