新人フォロー研修 組織を意識して行動する編(1日間)

3080新人フォロー研修 組織を意識して行動する編(1日間)

17/10/26 更新


当研修の「ねらい」

入社からある程度経てば、新人であっても、社会人としてふさわしい行動をとることはもちろん、「組織の一員」としても責任ある行動が求められるようになります。
そこで本研修では、まずは社会人として「自立」するためのポイントを学び、さらに組織を意識した行動ができるようになることを目的としています。

具体的には、社会人として身につけるべきマナー・常識を振り返ったうえで、実際の職場でよくある事例に基づいたワークを実施します。「やり方が明確でない作業について、先輩に質問をし損ねた際にどうするか」や、「帰り際、まだ先輩が多く残って仕事をしている時はどうするべきか」など、新人が悩みがちなケースについて考えていただくことで、明日から「組織の一員」として周囲に認められる行動がとれるようになることを目指します。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.社会人としての基本姿勢を思い出す
    (1)入社直後の自分と今の自分の変化
    【ワーク】社会人に求められる心構え・行動とはどのようなものか考える
    (2)「会社」とは
    (3)チームワークの重要性 
    (4)目指すべきは「自立」
    (5)自立するための4つのポイント
    (6)学んだ事の定着度をチェックする ~身だしなみ・挨拶・お辞儀
講義
ワーク
  • 2.社会人として身につけるべきマナー・常識
    【ワーク】ケースを読み、職場でのやり取りで不適切と思われる部分を考える
    ①上司に頼まれ、お客さまに訪問の日程を連絡する 
    ②直属の先輩から、他部署の係長に書類を渡すよう頼まれる
    (1)正しい言葉遣い・敬語 
    (2)Eメール作成のポイント
    (3)仕事を教わる為の質問の作法
    【ワーク①】やり方が明確でない作業について、先輩に質問をし損ねた際にどうするか考える
    【ワーク②】次に、改めて先輩に作業の仕方を質問するロールプレイングを行う
    (4)把握しておくべき社会のルール
    【ワーク】日常的な意識・行動・しくみにおいて、断固として"No"と言えないものをチェックする
講義
ワーク
  • 3.「組織」を意識した行動とは
    (1)組織を意識した行動を考える
    【ワーク】以下のテーマをグループで討議する
    ①分からない事の多い新人が電話に出るよりも先輩が出るべきかどうか
    ②プロジェクトの打ち上げ会で、話に入れない他社の人とどのように関わるべきか
    ③日曜出勤の代休を取る為の'段取り'とは何か
    ④帰り際、まだ先輩が多く残って仕事をしている時はどうするべきか    
    (2)組織で新人、若手が意識するポイント
    (3)シーン別の職場の常識
講義
ワーク
  • 4.明日からの目標を立てる
    【ワーク】明日から実践する事を3つ決めて、発表する
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

本研修は、新入社員に仕事の意味を考えられるようになってほしい、チーム(組織)を意識した仕事の仕方を学んでほしい!というお客さまの声から生まれた研修です。

研修では、「やってと言われたからやる」という考え方から「この仕事は○○だからやるんだ」といった考え方ができるように、仕事の目的や上司先輩からの適切な指示の受け方を学びます。

豊富な演習やディスカッションを通して、チームに貢献する仕事の進め方を自ら考えることができると好評の研修です。
また、入社時に受けたインソースの「ビジネス基礎研修」と連動させることもできるので、復習として、本研修を受講するとより効果的です!

講師からみた研修の様子

全体を通して、非常に熱心に受講いただきました。「これまでの仕事の振り返り」に関するところでは、このような振り返りをすることが初めてだったとのことで、自分の経験と身に付けたスキル、今後必要なことなどを客観視していただく良い機会になったようです。
また、様々な職種、部署からの参加でしたが「違う仕事でも共通項があるんだと気付いた」という発言も出ており、専門知識だけでない、社会人としての応用可能なスキルという点にも目を向けていただけたように思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 7月     15名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
93.3%
参加者の声
  • 配慮が足りていなかったことに気付けたり、言葉遣いなど知りたかった事への説明もあり、助かりました。
  • 常に相手の事を考えるのも大事だと思いました。活かせるときにしっかりできるようにしたいです。
  • 自分でも気付かないうちに態度や言葉遣いが崩れてしまいがちなので、これから気をつけていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     25名
業種
裁判所・検察庁・国税局
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 中々教えてもらう機会がない内容を、同期と相談しながら学ぶことができ、貴重な体験となりました。
  • 社会人として乏しい知識が多かった中、数々のテーマを通して必要な事を知ることができた。
  • 研修内容に、ロールプレイングやグループワークが入っており、楽しく学ぶことができた。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員フォロー研修の評価
年間総受講者数
5,683
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.7

※2016年10月~2017年9月

関連研修プログラム
入社半年後の新人のよくある課題を1つずつ解決する1日間の研修
新入社員でもリーダーシップを発揮できるよう問題解決力を身に付ける編
新人のためのアドバンスコミュニケーション研修(1日間)
新人フォロー研修 営業の常識を知る編(1日間)
新人フォロー研修 自己解決力向上編(2日間)

公開講座新人フォロー研修

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー