人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

研修の目的・特徴

若手へ手厚い教育を行うことが組織繁栄の近道

昨今、新人に対して、現場から"即戦力"としての期待・要望が強いため、研修が長期化しています。特に、4月の「導入研修」実施後、ある程度の期間を空けて「フォローアップ研修」を組み込むことが効果的と言われています。こういった形で手厚い教育を若手に施すことが求められています。

秋口にフォローアップ研修を!

春・夏で新入社員研修もひと段落し、秋口になると、新入社員も仕事に慣れ始めます。インソースでは、仕事や会社・組織のことも分かり始めたこの時期に、フォローアップ研修をおすすめしております。

フォローアップの目的は、振り返りとスキルアップ

入社してから無我夢中で走ってきた新人に「立ち止まって振り返る」ことの重要性を体感していただきます。自分が目標通りに成長しているか、何ができるようになり何がまだできないか、求められる(イメージしていた)社員像に近づいているか。こういった振り返りを行うことで節目の整理ができ、翌日からの目標設定や、やる気の向上につながります。

フォローアップ研修では、振り返りの他にスキルアップの内容を組み合わせて企画しています。ご提案させていただく組み合わせ内容として、コミュニケーションや心構え(マインドセット)が中心となっています。これは、あらゆる組織で職場内コミュニケーションや若手が持つマインドに課題を感じているところが多いことの現われと言えます。ご要望によっては仕事を進める上で必要になる問題解決力や即効力の高いビジネス文書などの組み合わせも行っています。

身につけてもらいたいことはたくさんありますが、一度にたくさんのことを詰め込むことは得策ではありません。身につけてもらいたいスキルが何で、いつ頃までに身につけて欲しいかをしっかりと吟味し、計画を立てた上でフォローアップの中身を検討ください。

インソースでは上記のような計画の支援もさせていただいております。そういった活動を通じてご提案したいテーマとして代表的なものは「ホウレンソウの強化」です。「ホウレンソウ」は最も基本的ですが、実際にはなかなか習得しにくくなってきているようです。

これらのフォローアップ研修は、新入社員の方を主な対象としていますが、入社3年目ぐらいまでの若手社員の方の研修としても有効な内容となっております。

研修運営代行サービス
  忙しくて、研修の運営が大変、というご担当者のために!

研修ラインナップ

インソースの新入社員フォロー研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。


経験豊富で受講者に寄り添える講師

2年目を見据えて自信を持たせる内容にしたい、ビジネスマナーを再度徹底したいなど、ご要望に応じて最適な講師を紹介いたします。
新入社員の抱える不安や課題に共感しつつ、ビジネスパーソンとして成長していただくためのマインドやスキルをお伝えし、明日から前向きに働けるように進行できる講師です。

受講者の声

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ


本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 5,811
  • 内容をよく理解・理解
    • 98.2
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2016年4月~2017年3月


関連研修プログラム
入社半年後の新人のよくある課題を1つずつ解決する1日間の研修
新入社員でもリーダーシップを発揮できるよう問題解決力を身に付ける編
新人フォロー研修 営業の常識を知る編(1日間)
新人フォロー研修 自己解決力向上編(2日間)
ビジネスゲーム研修 仕事をポジティブに捉える編(1日間)

公開講座新人フォロー研修

関連研修
OJT研修
内定者研修
新人フォロー研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

キャンペーン情報
教材購入2本目以降半額特割キャンペーン
STUDIO資格 無料お試しキャンペーン実施中!
Leaf 決算対策&新年度応援フェア


インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。