人材育成・研修をご検討の皆様へ       大企業の研修       成長企業の研修       外資系企業の研修       官公庁・地方自治体の研修        サイトマップ

OJT研修 OJTからメンタリングまで編(1日間)

3083OJT研修 OJTからメンタリングまで編(1日間)

16/12/26 更新


当研修の「ねらい」

新人・若手の指導においては、具体的な業務の指導・支援を行うOJT担当者とは別に、メンタル面を含めた仕事の悩みの相談に乗ってあげるメンターを置く組織も増えてきています。しかし、メンバーは限られているため、メンターの任命までなかなか回らず、若手層のメンタル不調を招いてしまうケースが少なくありません。

本研修は、OJT担当者にメンターの役割も担っていただけるよう、部下・後輩からの相談を受け入れるためのポイントを身につけることを目的としています。
具体的にはまず、OJT担当者として効果的な指導を行うための3つのステップを踏まえたうえで、実践的な指導スキルを習得します。そのうえで、メンターに必要なコミュニケーション力や、モチベーションを向上させるフィードバックの方法を身につけ、若手のメンタル面のケアも行うことができるようになることを目指します。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.OJTを進めるにあたって
    【ワーク】事前アンケートで答えた内容についてグループ内で共有・議論する
ワーク
  • 2.OJTとは何か
    (1)OJTとはOn the Job Training
    (2)「実務能力」を習得させる
    (3)「考え方の軸」と「期待水準」の明確化
    (4)OJTは「準備」、「継続」、「計算」
    (5)Off‐JTも大切 
    (6)OJTトレーナーに求められるもの
講義
  • 3.指導の進め方、関わり方
    (1)押さえておくべき3つの要素
    (2)効果的な指導を行うための3つのステップ
    【ワーク】これまでを振り返り、「やって見せ」られたことで、早く身についた事例を共有する
講義
ワーク
  • 4.ノウハウの共有化、標準化
    (1)自分の成功体験から掘り下げる
    【ワーク①】これまでを振り返り、成功体験を書き出す
    【ワーク②】 普段の「ちょっとした工夫」を書き出す
    (2)ノウハウの共有化、標準化すべきことを整理する
    【ワーク】 これまでのワークで書き出した内容を表で整理する
講義
ワーク
  • 5.指導の実践テクニック
    (1)指示の仕方  
    (2)指示の3W1H 
    (3)指示した内容を確認する  
    (4)報告させる、相談を受ける
    【ワーク】 新人時代に、報告しなければと思いつつ、何となく気後れしてしまったことについて、共有する
    (5)効果的なほめ方
    【ワーク】 指導する新人のほめるところをできる限り書き出す
    (6)「叱る」ということの理解
    (7)不平不満の受け止め方 ~ まずはきちんと聞く
講義
ワーク
  • 6.OJTケーススタディ
    【ケース①】 仕事に余裕をなくしている新人
    【ケース②】計画的に仕事を組み立てられない新人
    【ケース③】 トレーナーに頼りっきりの新人
ワーク
  • 7.メンタリングのポイント ~相談を受け入れる
    (1)相談に乗る際のポイント 
    (2)日ごろから変化に注意する
    (3)相談しやすい環境をつくる 
    (4)面談ワークシートの活用
講義
  • 8.メンターに必要なコミュニケーション力
    ■コミュニケーションにおける姿勢
講義
  • 9.モチベーションを向上させるフィードバック
    (1)フィードバックの効果  
    (2)フィードバックのポイント
    【ワーク】フィードバックの中で、特に役に立ったと思うことを書き出す
講義
ワーク
  • 10.メンタリングケーススタディ
    【ケース①】明確な理由も分からず、突然辞めたいと言ってきた新人
    【ケース②】やる気を失っている新人
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 5月     23名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで考えた事がなかった新しい研修で刺激を受けました。今後の会社人生(社会人)として上手く活用していきたい。
  • 印象に残ったキーワードを活用させていただきたい。メンティー(教育対象者)はもちろんですが、我々指導者も成長できるチャンスだと思いました。
  • OJTを行うにあたり考え方が明確になりました。又、どういった所に注意しなければならない等、実践面でも理解できました。
  • ほめる事が上手く出来ていなかったため非常に勉強になりました。機会があればまた、講師の方の話しが聞きたいと思いました。有意義な時間を有難うございました。
  • 不安を持っている面は、トレーナー側も同じように持っていた時期があることを再認識した。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お電話でのお問合せは

フリーダイヤル
0120-800-225

メールでのお問合せは

お問い合わせフォームへ



本研修の評価
  • 年間総受講者数
    • 17,581
  • 内容をよく理解・理解
    • 97.1
  • 講師がとても良い・良い
    • 96.7

※2015年10月~2016年9月


関連OJT研修
一般的な研修例
OJT担当者の上司向け研修例
OJT研修のフォローアップ
OJT監督者研修 管理職として組織のOJTに関与する(1日間)
OJT監督者研修 新人とOJT担当者を成長させる編(1日間)
部下指導研修 コミュニケーションの課題を解決する編(1日間)

関連研修テーマ
メンター研修
新入社員研修
現場育成力向上サービス

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 14,612
  • 企業内研修
  • 10,422回
  • 公開講座
  • 4,190回
  • お取引先数※2
    • 17,157
  • 受講者数※1
    • 35.9万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

※1 2015年10月~2016年9月

※2 2003年6月から2016年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2015年10月~2016年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。